西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-12-08 の記事

男の勲章!

昨日(7日)は空手道場。

本日のご予約は早い時間に集中したので、夜は空手道場へ。

小二の男の子が、顔面にしっかりと幅の広い傷跡を付けています。
鼻筋を真っ直ぐに一本と、鼻の下がガッチリとかさぶた状態。
どうしたのか尋ねると、

小二:「あのね、妹をおんぶして走っていて転んだの。妹を離すわけにいかなかったので、そのまま突っ込んだ」

私 : 「それで顔面を打ったのww」

小二:「違うの。オレの考えでは、胸から落ちる予定で、顔を上げていたの。胸が着地した後、オレの頭の後から妹の頭が落ちてきたの。だから、顔を打ったの」

そうですか、君は妹の身体を最後まで守ったのですか、と大変に盛り上がりました。
なぜ、おんぶして走ったのかと突っ込めば、走ってと妹から言われたからだそうです。
きっとお母さんは驚いたろうな〜。



今日のテーマ
  「骨格調整と関節技(実践編)」

関節技は大きく分けて2つ有ります。

1.関節を反対側(動かない方)に持って行く
2.靱帯や関節、筋肉を捻っていく


どちらかといえば、2.の方が施療向きです。
どのような時に使うかは、後述します。

実際にお客様に使用するのは、思いつきだけで実践するわけではございません。

道場仲間や、整体仲間の勉強会などで、使えそうな技術を試してみます。

関節技は、しっかりとと極めれば痛いだけです(笑)。

仲間のブーイングも最大になります。
何処がどう痛いのか、どんな感じで痛いのか(捻れ、引っ張りetc)しっかりと確認します。
イタキモチヨイ、気持ちよい、伸びた感じがする、軽くなるなどの感想はどの程度の力加減や、方向によって生じるのか?
このような設問と解答、実際の手応えなどを総合して判断します。

その後、どなたにも行うのではなく、身内や後輩の身体をお借りして最終調整。
その後、初めてデビューします。
ただし、身体のしっかりした方、意思の疎通が確実にできる方などを対象にして、安全面を確認していきます。

いずれにせよ、お客様に恐怖感を与えてしまうような技術や、雰囲気はつみ取っているつもりです。
ご安心して、リラックスしてお受けください。



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年12月08日 05時25分18秒  /  コメント( 0 )