西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-11-27 の記事

網元酒場と怪獣墓場

昨日(26日)は満足のいく一日でした。

起床、ネット、日記関係、風呂洗い、入浴、朝食。
昼過ぎからの予定を考えて、ルーティンをサクサクこなす。

第一弾は「孫疲れ」の母親を施療。

昼過ぎのお客様を施療。
ありがとうございます。
また、お待ちしています。

チラシ撒き、約500枚。
帰宅、入浴。

お客様を施療。
ありがとうございます。
飲み会などの話で盛り上がり、近所の山桃へ。
・走水のアジのタタキ
・走水のアジの塩焼き
・カワハギの薄造りwithキモ
・たらちり
・豚キムチ鍋
(具をさらった後に、うどん、更にラーメンを投下)

魚は網元がいるので、いつも新鮮です。
同行したお客様は海育ちですが、大満足されていました。
釣ったご本人も登場。更に盛り上がる!
美味しさの秘密を聞けば、釣ったその場で血抜きしていると話してくれました。
魚を釣った方もmixi、同行した方もmixiな夜でした。

屋号は山桃ですが、私の心の中では「網元酒場」と名前がついています。更に、最近では語呂が合うのか、「怪獣墓場」となって頭の中をグルグル回っています(笑)。

解散した後、おでんを食べに更に自宅そばの「案山子」へ乱入。


精神力を振り絞り(笑)、0時に帰宅。
飲み過ぎました。。。orz



今日のテーマ
  「調子がよいときは」

スポーツには調子の善し悪しと言った波があると思います。
調子の悪いときは、何事も慎重に行動すると思いますが、調子の良いときも注意が必要。

着替えて最初に動いたときに、「お、快調!」と身体が軽く感じたり、切れが良く感じたり。
その感じにノって、何も考えないで突っ走ってしまいがちです。
確かに勢いに乗ることは大事です。
しかし、気持ちの何処かには“冷静”を残しておきたい。

大会などでは、実力が拮抗していたり、多少相手の方が上でも、調子(ノリ)が良いと勢いで勝てる場合があります。
しかし、その反面、何もせずに真っ直ぐ突っ込んでしまったり、攻撃法が単調になり相手に読まれてしまったり、調子が善いだけに気がつかず、ズルズルと負けてしまう場合もあります。

勢いは壊したくない、しかし、勢いだけで突っ込ませない。
頭では分かっていても、プレーしている本人達は中々自覚できません。
選手やチームの周囲にいる人(監督、コーチ、サブetc)が、そういった状況をよく見てアドバイスを送ります。冷静に見ている周囲のアドバイスは貴重です。
調子の善いときは耳を貸したくないのですが、
良く聞くようにしましょう。

こういった「調子の善し悪し」、「アドバイスの受け取り方」は仕事にも通じると思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年11月27日 12時41分13秒  /  コメント( 0 )