西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-11-20 の記事

鬼太郎、キレる!

昨日(19日)は興奮しました(笑)。

昼間は施療院と自宅用の紅茶を買いに、母親と横浜そごうへ。
いつもの茶葉店なのですが、デパ地下のため他の食品の強い香りが漂っています。
落ち着いて選べませんでした。残念。
昼食は10階のレストラン街で。
書店に寄ってから帰宅。

本日は夕方、夜に出張施療。
ありがとうございました。

ここからが本題(笑)!
夕食は、昨日の残りの赤ワインに、フランスパン、チーズ、帝国ホテルのマーガリン、生ハム。
美味しくいただきました。
日曜日に録画した鬼太郎を見ながら、楽しく飲んでいました。
鬼太郎がピンチになると不意に絶叫、
「幽霊族の最大の 奥義or秘技!(みたいなことを話す)」

「指鉄砲!!!」
しかし、鬼太郎の指は残っています(笑)。
やはり昨今では、指が飛んでいってしまうのは描けないのだな〜と、したり顔で見ていると、
そのまま、バンバン発射します。
指先から透過光で連射されています!
鬼太郎、白目むいてます!
鬼太郎の暴走です。
エヴァの暴走を彷彿とさせます。
しかし、これはまだ序章でした(笑)。

いろいろあって、鬼太郎の胸に“地獄の鍵”が浮かび上がります。
「地獄の扉を開けて、地獄の炎を呼ぶのじゃーー!!」
見方が叫びます。
鬼太郎の胸のマークが赤く光ります。
まさか、胸が開いて火炎噴射か?
平成ガメラのアルティメット・プラズマか?
と、固唾を呑んで見ていると(爆)、炎が鬼太郎を包み、髪の毛が燃え上がります。
そのまま、プロミネンスのように上空へ!
鬼太郎が頭を振り回します!
おお、炎の連獅子!!

相手を焼き尽くして、鬼太郎側の勝利に終わりました。
しかし、いたるところで顔を出す、あの“ドラゴンボール・カメハメ波”風の絶叫スタイルは何とかならないのでしょうか?
聞いていると、こちらが気恥ずかしくなってしまう。

ま、45歳で鬼太郎を語っていることが恥ずかしいのかもしれませんが(笑)。
(^m^)ゞ ポリポリ

もう少し、肩の力を抜いて出来ないものか、大きな声を出せばいいってものではないと思う。
短いけれど気合いの入った声が欲しいです!

来週は水木キャラクターの三人組が出てきて、「妖怪横町の地獄流し」とタイトルされていたと思います。
たしか、“地獄テレビ?”などのアイテムなど出てきて、私の好きなエピソードです。



今日のテーマ
  「足下に注意」

いよいよ、本格的な冷え込みがやって来ました。
夜半から朝方は10度を切り、かなり厳しく感じられます。

こんなときは、足下の保温にご注意ください。

寒い時期に増える話題の一つに、

「足がつるのですが…」


というのがございます。

特にふくらはぎ、足の裏(土踏まず)、足の甲などが多いようです。

なぜつるのかを考えると、疲労、水分不足、冷えの三点が浮かびます。
運動中など、身体を動かしているときは、疲労と水分不足を重視したいのですが、睡眠中に急につるときは、冷えも考えておきたいです。

日中の疲労の蓄積などから、つるときもありますが、それほど思い当たるフシがない場合は、冷えを考えてみてください。
特に、朝方につるようなら要注意です。

厚でのズボンや、レッグウオーマーなどで、下肢、特にヒザから下を冷やさないように注意してください。
暖かくして寝ると、ぐっすり眠れるし、一石二鳥だと思います。



注)靴下を重ねて履くなど、“締め付ける”行為は避けてください。
血液などの循環を妨害する要因になります。



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年11月20日 14時16分33秒  /  コメント( 0 )