西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-11-14 の記事

ジャーマン祭りだ!

昨日(13日)は何かと夜に集中しました。

母親が東京芸術劇場(小ホール)に落語を聞きに行きました。

昨年、真打ちに昇進した「瀧川鯉朝」師匠とは、某勉強会でご一緒させていただいているので、そのご縁でお葉書をいただきました。
本当は私が行きたかったのですが、仕事でいけなかった。
残念。

しかし、夜には“30年来の大悪友にして腐れ縁、鋼鉄のHRライダーB”がKー1を見に来る。
その他、録り溜めしていた番組を一気に見る。
木スペからOOまで。
やはり、タモリ倶楽部のジャーマンが一番盛り上がりました。
アップした動画は、YouTube内で“タモリ倶楽部 ジャーマン”で検索すれば、三分の一づつアップされています。その中でも、一番盛り上がっている真ん中をチョイス!
かっこえー!


母親も22時ぐらいには満足そうな顔をして帰ってきました。
大変楽しかったそうです。
私も一安心、よかった。

その後、友人とは0時過ぎまで歓談。
友人を見送って私も爆睡。
飲み過ぎたぁ。
(´-ω-`;)ゞポリポリ



今日のテーマ
  「脱力を実感する 2」

昨日の続きです。

寒くて身体が固まっているときは、肩や首、背中に力が入っていると思います。
その状態で、

※どこの筋肉に力が入っているか意識してください。

筋肉が実感しづらかったら、力の入っている場所を覚えておいてください。


そして、

・暖かい部屋に入る
・一枚暖かい上着を着る

両方でなくてもかまいません。
どちらか一方でも結構です。

身体が暖かさを感じた瞬間に、「はぁぁ〜 あったけ〜〜」っと力が抜けていきませんか?

その時、どこの場所の力が抜けたか感じてみましょう。
あるいは、寒いときに力が入っていた場所はどうなっているか感じてみましょう。

見事に弛緩していると思います。
こういった、

・ううっ寒い〜、と肩をすぼめて力が入っている感じ
VS
・あったけ〜、と肩の力が抜けた感じ

これらの状態を“緊張と弛緩”として覚えておくと、色々な点で便利なことがあります。

続きは次回の更新でアップさせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ


          
出版社: 学習研究社 「日蓮の本」 (NEW SIGHT MOOK Books Esoterica 5)
良くまとまっています。このシリーズの特徴として、「もう少し掘り下げて欲しい」がありますが、その分、広く書かれています。最初に読む、入門書としては最適ではないでしょうか。宗旨にとらわれず、バランスの良い構成だと思います。

Posted at 2007年11月14日 11時37分18秒  /  コメント( 0 )