西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-11-06 の記事

ゆっくり過ごす

昨日(5日)は意外にダメージが深かった(笑)。

起床。これが結構二日酔い。
入浴、汗がでない。
まだ、酔っている感じがする。
そんなに飲んでいないのだが…(笑)。
朝食、気持ち悪さがある。
しかし、腹は減る。
因果なものです。
トーストにスライスしたキュウリ+マヨ、スライスチーズを挟んで食べる。
冷えたコーラ(ダイエットww)も必須(笑)。
8枚切りを4枚食べる。

一休みして入浴。
相変わらず汗がでない。
日記、PC関連。
施療院を開けて、もう一度入浴。
今度は、しっかり汗が出ました。
戦闘能力80%といった具合です。

「そんなに飲んでないのにな〜」

と、心の中で繰り返した一日でした。
最終のお客様をお見送りして、院内を片付けて21時。
そのままじっくり読書。
22時過ぎに施療院の戸締まり。
自室で引き続き読書。
本日は、飲酒は自粛(当たり前(^_^)v)。
18時にナポリタンを食べてお終いです。

0時、爆睡。



今日のテーマ
  「練習方法を考える -部分と全体 3-」

それぞれの練習方法の特徴、長所、短所などを考えてきました。
それでは、こういった練習方法の割合などは、どのように考えていくのでしょうか。

私は、試合の有る無しを中心に考えています。
大会が集中する季節には、基本的な練習は減らして、試合に即した全体を見られる練習を中心にしたい。
逆に、大会の無いシーズンは基礎的な練習や、繰り返しの出来る練習を中心にして、レベルの底上げを狙います。
そして、次の大会のシーズンには今季よりもレベルアップした状態で臨みたい。

単純に、試合があるから全体的な練習、試合がないから部分をピックアップした練習、といった分け方は考えていません。

大会を中心にして、

・今季の状態
・弱いところ
・良いところ

を把握して、試合のシーズンが終わった時点で、

・弱いところの強化
・良いところを更に鋭く
・新しい連係の練習

などを、来季に向けて練習していきます。

“今”を考えた練習ではなく、“先(さき)”を考え、年間を通して練習のプログラムを組んでいきます。

その中で、部分を考えた稽古、全体を考えた稽古を使い分けていきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年11月06日 12時18分01秒  /  コメント( 0 )