西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-09-23 の記事

お天気に負ける

昨日(22日)はPCの日でした。

6時半に朝食を済ませて、母親は孫の運動会を見に横浜まで。
私は一人でノンビリ日記書き。
外はよい天気です。

電話が数件。
キャンセルのご連絡。
そうですか〜、天気良いですものね〜。
気をつけて行ってらっしゃい。
(^ω^ )/’’’イッテラッシャイ♪

ガッチリ時間が空いたので(笑)、気持ちを切り替えてPCの前に座る。
地元のスーパーの掲示板に、コラムを載せたチラシを貼りだしています。半月ごとに変えているので、年内分を一気に作成することに。
既に、日記などに書いている内容を抜粋して、レイアウトし直して掲載しています。
10月前半までは作成してあったので、12月後半までの5本を作成しました。

疲れました…orz

夕方になれば、フトチャン(義弟)のお母さんが作ってくれた赤飯と、横浜で買った焼き鳥をお土産に、母親が帰宅。
フトチャンとこの赤飯は、固めで私は好きなのです。
とりあえず、お赤飯だけいただく。
ごちそうさまでした。
美味しかった!

20時半、なんとか完成し、達成感を噛みしめながら入浴。
この日はお酒は飲まず、烏龍茶と焼き鳥(8本)で終了。

22時半消灯、就寝。



今日のテーマ
  「私のセルフケアはアイシングです」

施療をしていると、お客様から大変そうですね、身体はきつくありませんかと、優しい言葉をいただくことがあります。
身体的には体重移動が基本にありますので、想像されているよりも負担は少ないです。
基本的に汗をよくかくので、一生懸命のアピールになっているかも…。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

ただ、指にはそれなりに負担がかかります。
以前は、電話帳を引き裂けたとはいえ、仕事として毎日使っているとそれなりに不都合も出てきます。

親指の付け根や、施療のフォームによっては手首などが痛むときがあります。

来たな!、と思ったら私は“アイシング”をします。
本来は施療直後が効果的なのかもしれませんが、そうもいかないので、一日の最後にテレビを見ながら、一杯飲みながら(笑)、痛みのある場所に氷袋を当てています。

さっと出来ることを一番に考えています。

1.ビニール袋を二重にする
2.氷を入れる
3.少しだけ水を入れる
4.細長くして空気を抜いて縛る
5.痛みのあるところに当てる

6.10分ほど乗せて、数分離しておく
7.再度、乗せる

8.6と7を数回繰り返す


これだけです。

シンプルですが、翌日以降の状態が明らかに変わります。
一日だけではなく、数日は続けます。

施療院でも、お客様にお勧めしています。
怪我をしたからアイシングをするのではなく、疲労がある場所をアイシングします。
要は、凍傷に気をつけて、氷袋を乗せておくだけ。
大変、お手軽な方法なので、一度チャレンジしてくださいね。

注)
私の場合はこれだけで、痛みは引いていきますが、これが全てではなく、お医者様の受診も選択肢に入れてあります。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
出版社: 角川春樹事務所(ハルキ文庫) 「夕ばえ作戦」光瀬 龍 (著)
同時収録「暁はただ銀色」。読みましょう。そして、エネルギーを充填してください。
今のラノベでは表現できない世界。味わい深い文章。ジュブナイルの傑作です。

Posted at 2007年09月23日 06時47分06秒  /  コメント( 0 )