西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-08-29 の記事

センスが認められまし...

昨日(28日)は突然の雷雨。

その真っ盛りにお客様がお見えになりました。
向かえるに辺り、BGMを何にするのか…。

バロックはちょっと雰囲気ではない。
ハワイアンも雷には似合わない。
まして、アンデスのイメージではなく…。

そうだ!ガムランだ!!

ということで、ゴングの音も荘厳に、雷雨とコラボいたしました。
おかげさまで、随分好評なBGMとなりました。

ご予約時間が大雨のど真ん中。
びしょ濡れでご来院くださったお客様、ありがとうございます。
無事施療も終了し、お客様をお見送りすると22時少し前。
施療院の戸締まりをして夕食。

ちょっと家を空けられない事情がありましたが、それも解決。
鰻の白焼きで一杯。
先週末のOB会の余波もあり、高校時代の仲間がやっている居酒屋に出撃。
そのまま、調子に乗って久しぶりに本格的な大井町徘徊。
帰宅する頃には明るくなっていました。

「ああ、飛鳥に日が昇る」

といった感じかな。
スイマセン。m(_ _)m



今日のテーマ
  「“生涯スポーツ”のスタートだから 2」

私が学生時代にも、インターハイや国体に出場した経験を持ちながらも、そのスポーツはやらないよ、と言う友人が結構いました。
彼らに言わせると、
「一生分やった」
ということです。

それだけ稽古したからこそ、良い結果が出たのかも知れませんが、それだけ一生懸命やったものを捨ててしまうのもまた、寂しい話です。

小さい頃から始めたスポーツをずっとプレーしていける。

若いときは競技選手として、ある程度の年齢に達したらコーチなど指導員も兼ねて、また、大会などには審判として参加することもある。

そういったサイクルでスポーツを生涯楽しみたいと、私は思います。

公式の審判や指導員になるには、資格が必要です。
所定時間の座学、実技講習、試験など、拘束される時間も多くなりますが、知識や技能は必要です。

大げさな話ではなく、そういった数十年にわたるスポーツとの関わりの最初が、小学生時代の経験なのです。

目先の勝利も大事です。

勝たない限りは、結果が残らないから。

よりレベルの高い大会でなければ、経験できない相手や試合の雰囲気があります。
予選会だけでは分からない雰囲気があります

しかし、子供のアスリートを作り上げるのではなく、将来のアスリートの基礎を作っている気持ちで、子供の指導などには関わっていきたいものです。

医者に向かわせるのも、矛盾していると感じる方はいらっしゃるかも知れませんが、

・どこまで我慢(無理)できる

かを、子供達自身にも経験してもらうことが出来ると思います。

将来の選手候補を潰してまで、目先の勝利にこだわらない、だけどギリギリまで頑張って欲しい。
ただイケイケの指導者になるのではなく、線引きがキチンと出来る指導者になって欲しい。

その為の一歩が小さい頃の経験にあると思います!

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html


オープン二周年感謝企画!



期間:7月〜8月
1.初見料無料
2.60分:¥4,980
3.40分:¥3,500
※期間中なら何回でも上記の価格で施療させていただいています。


この機会に是非、ご利用ください!


にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年08月29日 14時27分02秒  /  コメント( 0 )