西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-08-11 の記事

幸せな男と、怪物の目覚め

木曜日(9日)は施療院は定休日ですが、一日中合気道の稽古をしています。

連日の猛暑の中、空調のない道場で朝稽古から始まり、夜の稽古まで一日6時間ぐらい稽古します。
ヘロヘロで帰宅します。
9日はお酒を飲む余裕もなく、ペットボトルのコーラ(Zero)を食事と共に全部飲んでしまいました。
その後は、烏龍茶を沢山飲む。
ようやく人心地が付いて、自室でゴロゴロ。

エアコンは強め設定。
好きな本を寝転がって読む→タバコが吸いたい→起きるのめんどくさい→稽古が終わった開放感が心地良い→トイレ行きたい→起きるのめんどくさい→眠くなる→薄めを開けて本を読む→枕元の冷たい烏龍茶を飲む→タバコが吸いたい→起きるのめんどくさい→∞

バッタリと寝込むまで30分ほどのこういった、グダグダタイムは最高の一時です。
安い男なのか?
幸せな男なのか?

後者だと信じながら、おいどんや鉄郎にシンパシーを感じます(笑)。

空手道場では中二になった男の子が、いよいよ自我が目覚めてきたようです。
ふと、道場のはじを見れば、

「オレは中二なんだ。中一のお前が○○君と呼ぶんじゃネー!!」

と話ながら、ヒザ蹴りを入れています。
身長は中一クンが15僂阿蕕ぢ腓いですが、“そんなのかんけーねー”といった感じです。
中二の彼は全国クラスの選手であり“本物”なので、中一クンが何をやってもかないません。
かえって、今までため口で話させていたことが不思議なくらいなのです(爆)。

深刻なヤキではないので、お父さんに聞いてみれば、最近二人でいつもあんな感じと言うことでした。
この間も、稽古の最後に戸締まりを言いつければ、

「おー、○○見て回れよ」

と、振り向きもせず親指で後を指示しています。

組手でも中段に良いのをボコボコ入れています。
その度に、中一クンが辛そうな顔をしています(笑)。

特に何も言わず、二人の力関係の推移を見るのも最近のお楽しみです。
イイネー |ー^)b  (*^ー゚)b グッジョブ!!



今日のテーマ
  「複数回施療の例と考え方 7」

7月31日から施療回数の考え方に関した記事をアップしています。
それに関連して、複数回の施療に対する例と考え方を加筆して再アップいたします。


ご参考にしてください。


☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 添付開始

短絡的なお話しには気をつけてください。

5.歪みについて
骨格の歪みは身体の不調を引き起こす 要因の一つです 。

しかし、全てではないのです。

つまり、骨格の歪みさえ調整できれば、全て上手くいくような書き方や、喧伝の仕方は如何なものかと、私は考えています。
よほど大きな歪みは別ですが、多少の歪みならば日常生活に与える影響は少ないと、思います。

そうなのです。 与える影響は少ない! 
しかし、全く影響がないとは言い切れないのです。

前述しましたが、要因の一つである、長い目で見れば、なのです。
では、まるっきりウソなのかと言えば、そうではありません。ハリやコリ、痛みや不調が歪みに由来していれば、骨格を整えるだけであっという間に楽になっていきます。
なんだか、誤魔化されているような感じがいたしますか(笑)?
そうではなくて、このように私は考えています。

「健康」とは「おしゃれ」のような、トータルなバランスや、その人にあったコーディネートに似てないる。

歪みだけ整えても、他がおかしかったらそれでは良くないでしょう。
逆に、歪みを一点整えるだけで見違えるようになるかもしれません。
歪みの調整も重要ですが、他に気にしたいものも沢山あるのです。

以上の論述を踏まえて、ここで、私が強調したいのは、

 「歪み(あるいは他の何か)と不健康を直結させる。すぐに何か起きるような、不安を煽るような言動はおかしい

確かに歪みは重要なファクターです。しかし、それが全てでは有りません。


☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 添付終了

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html


オープン二周年感謝企画!



期間:7月〜8月
1.初見料無料
2.60分:¥4,980
3.40分:¥3,500
※期間中なら何回でも上記の価格で施療させていただいています。


この機会に是非、ご利用ください!


にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年08月11日 12時15分54秒  /  コメント( 0 )