西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-08-07 の記事

誘惑に負けた(笑)

昨日(6日)も暑かった。

起床、ネット関連が早めに終わる。
食事を済ませた後、一休みしてゆっくり入浴。
本日は12時からお客様がお見えになるので、施療院の準備へ。
ここのところ忙しかったので、記録などの確認と記載。

お客様がお見えになる。
話すことは“暑いですね〜”が、必ず語尾に着くようです(笑)。
しっかり施療させていただきました。
ありがとうございます。
お大事にどうぞ。

茶器などを洗浄のため自宅に戻ると、妹とその子供(甥、姪)が来ていました。
夏休みのため、数日泊まっていきます。
つい、空き時間に遊んでしまいます。
あるいは、宿題をやっているとこを眺めてみたり、兄妹ゲンカを観察したり、見ていてあきません(笑)。
この日は、施療以外に何もやらずゴロゴロしちゃいました。
(>_<)


※画像は数年に一度咲くサボテンの花。
私は何もしていませんが、母親がみているようです。


もう一枚は、フォトショップで遊んでみました。
タイトル:「怪しいサボテンではなく、バキです!」


夕方にはマイミク様が来てくださいました。
CDの聞き比べなどをしていると、20時になってしまった。
長く話してスイマセン。
いつでもお待ちしています。

夕食は友人が持ってきてくれたシャンパンで乾杯。
美味しくいただき、その後は焼酎のコーヒー割り、コーラ割り。
23時終了、その後爆睡。



今日のテーマ
  「複数回施療の例と考え方 4」

7月31日から施療回数の考え方に関した記事をアップしています。
それに関連して、複数回の施療に対する例と考え方を加筆して再アップいたします。

ご参考にしてください。


☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 添付開始


ここ数日、実際の施療をレポートさせていただいています。
最後に、施療の基本になっている考え方を書いてみたいと思います。

1.強いハリやコリがある。
堅〜くなってしまっている場所は、大きく2つに分けられると考えます。

a:堅いためいくら押圧しても感じない
b:堅いためちょっと押圧すると痛みを感じる。


a)の場合は強めに押すことはありますが、お客様のお身体の強さや厚みなどを感じながら、押圧の強さを調整していきます。

b)の場合は手のひらを使い、じんわりほぐしていきます。

いずれにせよ、ストレートにアタックするのではなく、周辺部のほぐしから徐々にきつい所に移っていきます。
大事なことは、堅ければ強く、などのマニュアル的な考え方ではなく、幾つものファクターを考慮して、フレキシブルな対応を心がけています。

お客様のお身体に負担をかけずに、力を浸透させること。

2.施療時期を考える。
60分の施療を数日空けて2回行うのと、初回に120分行うのは違うと考えています。

押圧などの施療もお身体に負担をかけるものであり、あまり長時間行うものではないと考えています。
ただし、堅さをほぐすため、じっくり行う場合や、がっちりしたお身体の場合は、ある程度時間が掛かるときもあります。
また、数日空けることにより施療の具合や、日常のお身体への負担なども考えることが出来ます。


3.ほぐれた身体と、ほぐれていない身体。
4.“クセ”をどう考えるか
5.歪みについて
などは次回以降にアップさせていただきたいと思います。


☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 添付終了

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html


オープン二周年感謝企画!



期間:7月〜8月
1.初見料無料
2.60分:¥4,980
3.40分:¥3,500
※期間中なら何回でも上記の価格で施療させていただいています。


この機会に是非、ご利用ください!


にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年08月07日 07時28分41秒  /  コメント( 0 )