西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-06-15 の記事

自分を理解しました

水曜日(13日)は自己追求に萌えました(笑)。

8時15分起床

母親の、
「起きられるのかー! メシ食えるのか!」
ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸

の怒声で瞬間覚醒(笑)。

当然二日酔い、しかしお腹は減るのです。
美味しくお蕎麦をいただいて食休み。
入浴。
汗がしっかり出るので、それほどひどくない二日酔いだと再認識。
日記関連。
新規のお客様からご予約のお電話をいただく。
こころよく、事前ご予約以外の空いている時間を選んでいただく。
ありがとうございます。

夕方、本日の施療が終わった後に母親の背中を押す。
押しながら考える。
昨日の焼鳥屋は「シロ」などのモツ関係がない。
寂しかった。
美味しくて、仕事もしっかりしているのだけれど肉が少し小さいのも寂しい。
そんなことをつらつら考えていると、よく分かったことがありました。
私の好きなのは、
・シロなどのクチュクチュするようなモツ関係
・タレとカラシで食べたい
・沢山食べたい
・肉は大きい方がよい
と言うことです。

自ずから、店も決まってきます。
飲み屋ではなく、焼き売りのお店です。
合格のお店が近所で2軒あるので、そこで購入、自宅で一杯となります。
流れとしては、多めに買ってきて、夜は肴として、翌朝は焼き鳥丼。
丼として上に乗せるのは、カシラやハツなど、非クチュクチュ系が良いですね。
アクセントとして少しクチュクチュ系があっても可。
好き嫌いが少ない自分に感謝しながら、妄想はふくらみ続けるのでした。
つか、大抵の食品は好きか、大好きの2つにカテゴライズされます(笑)。

スッキリした一日となりました。
(^_^)v



今日のテーマ
 「お母さんを応援します!」

施療院では、お客様ご自身の健康に関する話題や、運動方法などお話しさせていただいています。
その他、他愛もない世間話や趣味の話など多岐に渡り、“ほっと一息”のお時間になればと考えています。

あるいは、運動するお子様を持つお母さんの悩みや心配事など、自分の実体験に基づきお話しさせていただいてもいます。

・スポーツに何を求めるのか?
・試合の功罪
・旺盛な食欲
・優勝を目指すチーム
・ケガと練習
・etc

競技にのめり込むほどに“非競技者”とは考え方や、基礎的な体力・体つきが変わるでしょうし、ケガへの不安や、信じられないような旺盛な食欲など、お母さんのとまどいの聞き役になれたら良いなと思います。

私自身も運動部員であったし、また、全国レベルの選手が所属する道場の指導員でもあり、世界大会の選手や指導陣とも稽古を一緒にさせていただいています。
その中で、過去の経験だけではなく、現在の子供達の運動環境や考え方など、自分なりの解釈が話せると思います。

競技の具体的なアドバイスは、それぞれ所属している団体の考え方や指導方法があるでしょう。
私に出来ることは、個々の具体論ではなく、もう少し包括的な“運動人間”、“競技する人”、に対しての付き合い方を提示することです。

やはり一番話題に上がるのは、食事に関してです。

「ジュニアアスリートの食事と栄養」

スポーツダイエティシャンズネットワーク (著), コーチング・クリニック (著)
単行本: 122ページ
出版社: ベースボール・マガジン社 (1999/07)
価格 1,000円(税込)
ISBN-10: 4583610645
ISBN-13: 978-4583610641

私も持っていますが大変参考になります。
成長期の選手の、食事に対する考え方やメニューの提案など分かりやすく書かれています。
アマゾンなどでは在庫切れになっているので、出版社か最寄りの書店で確認してください。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年06月15日 06時27分45秒  /  コメント( 0 )