西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-05-09 の記事

またまた暴走(笑)

昨日(8日)はついに道場の扇風機が動き出しました。
ああ、もうその季節なんですね…。。。orz

子供クラスでは仲良し兄(小4)妹(小2)の兄が風邪で欠席です。
寂しいですか? と妹に尋ねれば、寂しいですと答えてくれる優しい子です。
それだけでも充分なのですが、、、、(笑)。
少しだけ、ハードルの高いことをやらせて、みんなを集めて少しお話し。
「○○ちゃん(妹)、今日みたいな日を何て言うか知っている?」
分かりません、と返事。他の子に聞いても同じです。
「いいか〜、こういう日は“チャーンス”って言うんだyo!」
当然ながら、子供達は意味が分かりません。

「休みの人と比べると、一回分稽古が多くできるんだ。こういう日に差をつけちゃうんだ!」
「さっきみたいなことを今までやったことある?」
ありません、と返事。
「な、その分上手になったんだ」

「仲間が病気でお休みするのは寂しい。早く治ってほしいです。しかし、休まなかった人は一回分上手になったんだ」
強気の宣言です(汗)。

一回分差が付いたのかと、稽古に来るのはそういう見方もあるのかと、勝ち気の妹チャンがニヤリと笑みを浮かべたのは可愛かったです!

勝ち負けや序列に固執することが、全てではないと思いますが、

“健全な競争心”

を覚えて欲しいのです。
(^_^)v

帰宅して、ご予約いただいた施療。
稽古時間中だったので、上手く連絡が取れず申し訳ございませんでした。
月一程度でご利用いただくと、ちょうど良いと思います。
ありがとうございました。

夕食はエビチリと聞いていたので、紹興酒を冷やしてもらい一本開ける(空けるw)。
満足して、爆睡。



今日のテーマ
  「“あるある”で考える永い道 7」

食品やグッズなどに“科学的”な解説も付いていますが、よくある論理展開を考えてみます。

1:○○は今の科学では説明できない。←事実

2:科学ではわからないことがたくさんある、あるいは万能ではない。←事実

3:だから、○○は本当かもしれない。←推論
 1が事実であったとしても、いろんな可能性があります。
○○がそもそも科学の対象ではなかった場合には、永久に科学で説明されることなどないでしょう。
また、ゆくゆくは科学になるけど今はまだその時期ではないから説明できていないだけかもしれません。
1だけからは何とも言えないわけです。
すると、2が成り立っていても、3は出てきません。
1と2は独立の話ですから、3は導けない。
結局、この三段論法っぽいものは、何も言ってないのと同じ事です。


その他、良くある指摘に対する答えとしては、
Q:既存の科学の常識にしがみついている人達にとって、その常識を超える事実を見る(認める)ことはできない?
 
A:ただの偏見です。
科学の側は、鵜の目鷹の目で新規な現象を探しているので、常識を越える事実はいつでもウェルカムです。
研究費を申請し、論文も出せる、でかいプロジェクトの音頭をとれる絶好のチャンスですので。ただし、それが科学的手法によって事実であると確認された場合に限りますが。
(多少ひねった書き方ですが、その通りだと思います)

Q:現時点で分かっている科学的なことだけに固執するのか?
科学で解明出来なくて、理論付けできないから「インチキ」というのは、科学のおごりでは?

A:既に相当な精度で確認されたことがらの広範囲な否定を行うためには、それなりの証拠が必要です。
“現代科学を根底からくつがえす”ような商品ならば、それなりの大きな力を持つ証明や理論が必要になると思います。

Q:宇宙、自然の摂理を考えると、科学では解明出来ない事の方が確実に多い。

A:その通りだと思います。
しかし、このことが、特定の商品や理論をを擁護する根拠にならないということでもあります。


いかがでしょうか、このような認識の元に、宣伝や勧誘を見ていただければ、随分違うのではないでしょうか。
“だます、だまされる”といった言葉は好きではないのですが、悪意がなくても話としては間違っていることもあると思います。
間違いのない選択をするときの一助になれば幸いです。
また、本日の内容は、作成者様から
「一般論だからかまいませんよ」
と快諾していただいて、私が加筆してアップいたしました。
文責は私にあります。

m(_ _)m

作成者様のブログ
“事象の地平線”
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php


“水商売ウオッチング”
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html

両方とも難しいですが非常に参考になります。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月09日 08時35分11秒  /  コメント( 0 )