西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-05-01 の記事

気が早かった(笑)

昨日(30日)は苦笑いの日でした。

前日は全力疾走の結果、23時に消灯。
(茶の間でHDDをつけっぱなしで寝ていましたww)

目が覚めると4時半。
気持ちが悪い。
明らかな二日酔いです。
何とかなんないものかと、風呂に入る。
意外に汗が出たので、思ったよりはきつくないのかと少しだけ安心する。
水分補給はダイエットコーラ(ペットボトル)を飲む。
ネット、メール、日記関係に着手。

7時ぐらいから、みるみる状態が回復していく。
沢山飲んだとはいえ、飲みが終了したのが10時だから確かに時間は経っています。
朝食は普通に美味しくいただけました。
今日も二日酔いかと嘆くには、4時は少し時間が早かったのでしょうか(笑)。
(^_^)v

その後、10時半ぐらいに入浴すれば、汗もガッチリ出て気持ちもさっぱりいたしました。
12時からお仕事。

地元スーパーに張り出すチラシをプリントアウト。
買い物のついでにお願いしてくる。

夕方は出張。
桐ヶ谷までチャリで。
久しぶりにガッチリしたお客様でした。
ご利用ありがとうございます。
いつでも声をおかけください!
(^o^)
帰りに、戸越銀座のブックオフへ。
文庫コミック全五巻(一〜五、ただし四巻抜け)、迷ったのですが、購入見送り。

夜はお酒も飲まず、布団に入った瞬間に爆睡!



今日のテーマ
  「霧雨にご注意」

ようやく暖かくなってきたなと、思っていたらあっという間に、蒸し暑さを感じるようになりました。
こんな陽気のときは、多少の雨だったら傘をささずに、出歩いてしまいますが、こんな条件だからこそ意外に身体は冷えてしまいます。

冬の雨は冷たいので、少しの雨でもコートを着用し、傘をしっかりさして濡れないように気を使います。
この時期の霧雨や、多少濡れるくらいの雨なら、特に冷えるとは思いません。
また、濡れた服も着ていれば、すぐに乾きます。

“すぐに乾く”ことがくせ者なのです。

乾くということは、水分が蒸発すると言うことです。
水分が蒸発するには、周囲の熱をもらわないと蒸発できません。
気化熱が必要、というわけです。
では、その熱はどこから来るのか?
それは、体温を奪って気化熱とするわけです。

駅から自宅まで、徒歩10分、。

「この程度の雨なら濡れてもすぐ乾くから…」

あるいは、

「濡れちゃったから、何処かで一杯雨宿り…」

↑このような油断が一番カゼを引きやすくなります。

「月様、雨が…」
「春雨じゃ濡れて参ろう」
今や死語になってしまった、乙なやりとりですが健康を考えるとあまりお勧めできません。
(もっとも、風の強い、横からも濡れるよな霧雨だったので、傘をさしても無駄だから「濡れて参ろう」と発言したという話もあります)

外気温や雨の温度ではなく、身体が負担する熱の収支を考えてみるのも大事かと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月01日 13時02分19秒  /  コメント( 0 )