西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-04-18 の記事

アタラクシア登場

昨日(17日)は10代の頃を懐かしく思い出しました。

朝稽古、入浴、食事、日記関連、いつものごとし。
夕方の子供クラス指導をへて、19時半からお客様。

肩こりでした。
通常の施療を終了した後、状況をお伺いすると、
「まだ、コリ感が残っている」

確かに「ここが一番こってます」と話していた、肩胛骨の上の方にはコリコリがまだ残っている。
座位で肩胛骨の位置を調整すると、みるみるコリコリが無くなっていきました。
お客様はびっくり、私もドンピシャリで極まったので嬉しかった。
ご利用ありがとうございました。
次回お会いできる時を、楽しみにしています!

満足感にあふれて、焼酎を飲む。
美味し!

試しに録ってみた「地球へ…」をみる。
ソルジャー・ブルー、ジョミー・マーキス・シンetc、皆懐かしい名前、、、10代後半がフラッシュバック(笑)。
施療院のコピーに使っている「七畳のアタラクシア」はこの作品で、主人公が育つ都市の名前です。
良い名前(“心の平安”の意)なので、いつかどこかで使えないかと思っていたのでした。
まさかこんな感じで使うとは。
あの頃の自分と、焼酎飲んでいる45歳春の自分、二つをふかんで見ているもう一人の自分、それらを夢見る芋虫の自分(笑)。
あじまひでおが出てきたところで、飲み過ぎに気がついて自室で爆睡。
当然、東部・西武・東部・西武の夢を見たのでした(ウソ)。

昨日に続き、付いてこられなかった方どうもすいません。



今日のテーマ
  「運動と余裕 2」

昨日の続きです。

運動を楽しむために必要なものは、「心の余裕」だと私は考えます。
それがあるからこそ、「スポーツでストレス解消!」となるのです。

何を目的にするかは、各人で違うと思いますが、技術の向上や勝利だけを目標にすると、かえってストレスがたまってしまうと思います。
運動を続けるモチベーションとして、“向上心”は大事なことですが、過剰になると
「ちっとも楽しくない」
といった状態になると思います。

・なぜ、もっと上手に出来ない!
・なぜ、アイツに勝てない!!
・なぜ、記録が伸びない!!!
性格によっては、このようなじくじたる思いを、原動力にして厳しい稽古にチャレンジされる方もいると思います。
その結果、つかんだものには格別な思いがあるでしょう。

しかし、「楽しいスポーツ」として考えれば、如何なものでしょうか?
気分転換どころか、更なるストレッサーになってしまいます。
しかし、

「私はそれが楽しいんだ!!」

と、感じる人も沢山いらっしゃいます(私もそうでした)。
マニアな表現の仕方をすれば、「梶原イズムと空手バカ一代直撃世代」の特徴でもあります。

人それぞれに感じ方、楽しみ方があり、それが各団体やクラブチームの特徴にもなっていきます。

4月は新しくスポーツをはじめられる方も多いと思います。
次回は、「余裕」に関する体験と、(上記のような考えに基づき)道場やジム選びのアドバイスなどをアップしていきたいと思います。
自分の少ない経験ですが、参考になれば幸いです。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
学研 「風水の本―天地を読み解き動かす道教占術の驚異」 Books Esoterica 23
図版が多く楽しく読めました。入門書として優れていると思います。
もう少し、理論的な側面が知りたかったら、荒俣先生の著作も読んでみると良いと思います。

Posted at 2007年04月18日 11時24分01秒  /  コメント( 0 )