西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-04-10 の記事

雷でひらめく!

昨日(9日)はいきなりの雷雨でした。

空き時間にチラシ撒きをしていると、怪しい天気。
目の前がちょうど図書館だったので、雨宿りです。
いつもは雲行きが怪しいと、折りたたみ傘を持っていくのですが、今回は油断しました。

あっという間に雷と激しい雨!
強い稲光と雷音、その時、何気なく見ていた図書館の案内に閃く!!

「ここはCDも貸し出しするんだ。私の探しているクラシックや民族音楽系はあるかな?」

今思えば、当たり前の話です。ポスティングに限らず、地元の図書館なので、その前を何百回通ったことでしょう。
早速、調べてみると興味を引かれたのが何枚かありました。
カードを作り、すぐ借りてみます。
小降りの雨の中を、すぐに帰宅。
すぐに聞いてみると抜群です。

・バッハ:平均律クラヴィーア曲集 全曲
~ リヒテル(スヴャトスラフ)

・〈COLEZO!〉アフリカの音楽 [Compilation]
・《ケニア、タンザニア》東アフリカの音楽2 祈祷と儀礼 [Compilation]
・《ジンバブエ》ショナ族のムビラ1 [Compilation]
・《ニジェール》西アフリカの音楽1 [Compilation]
・《ブルンディ》アフリカの魂 [Compilation]

当分図書館(区内)の検索が忙しくなりそうです。



今日のテーマ
  「サポートが重要なんです」

先日にもアップいたしましたが、施療院内でストレッチや体操などを指導するときには、
実際に行ってもらうときが多々あります。
口頭やレポートなどでは伝わらないことが沢山あるのです。
例えば、

「首を横に向けてください」

と書いても、実際にやってもらうと人によって随分違ってきます。
首の硬い方、柔らかい方で捻れ具合も違うし、下方を見がちな方や、上方を見上げてしまう方etc。  周囲の方に、やっていただくとよく分かると思います。

そこで重要になるのが、第三者によるサポートなのです。

・どこまで捻れているのか?
・角度は適正か?
・刺激は正しい場所に加わっているか?
・全体的なバランスは良いか?
↑これらを、運動している方とお話ししながら、調整していきます。

特に運動にあまり接していない方は、文字だけの情報では不十分になりがちです。
ある程度のコツをつかむまでは、外からのサポートが必要だと思います。

つまり、自分ではみられないところなどを、第三者が外から確認して助言するだけではなく、実際に位置の調整などをしてもらうのです。
テレビなどで、スポーツ選手に付きっきりで筋トレなどを指導している場面を見るときがあると思います。
フォームのチェックや、微妙な高さの補助など、ああいった状況を考えていただければ良いと思います。

最初の内はそのようにして、慣れていくのがよいとお思います。

そして、ある程度出来るようになるとまた違うシーンを作り出します。
それは、次回にアップさせていただきます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
小学館 「阿弖流為2世 」高橋 克彦 (著), 原 哲夫 (作画)
高橋さんですから、吹っ飛んだ原作になっています。そこに、原さんの画が加わる。
良い意味で、はじけまくった作品です。
荒唐無稽を通り越した怪作になっています!

Posted at 2007年04月10日 14時38分08秒  /  コメント( 0 )