西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-04-08 の記事

肉体言語!

昨日(7日)はブックオフへ。

昼間、時間が空いたのでブックオフへ乱入。
久しぶりにじっくり見て回りました。
マイミク様からご紹介いただいた「大魔法峠」を\105のコーナーで発見。
即ゲット。

後は、『と学会年鑑ORANGE』 楽工社
http://www.rakkousha.co.jp/books/ta_08.html
で、知った架空戦記物の「大和」関連を物色。
腰が砕けるような、作品が多数あるそうです。
空母になったり、潜水艦になったり、その他「大和」がやり残したことは、ドリルを付けて地中にもぐることだけだそうです(笑)。

探してみたけど無かった。。。orz 読んでみたいぃぃぃ!!
最近は、戸越と中延のブックオフに行ってないので、近いうちに行かなければ。

夜はお客様がお見えになり、21時過ぎまで施療。
ありがとうございました。

一杯飲みながら録画した「鬼平」を見る。
半分まで見たら、どうしようもなく眠くなる。
自室へ引っ込み、さっさと爆睡。



今日のテーマ
  「こんな施療もしています 2」

昨日の続きです。
かなり軽い押圧でも痛みを感じてしまう。
普段は、更に軽い押圧で対応していきますが、今回はそれでも痛みしか感じない。

どうしたら筋肉がゆるむのか?
押圧でしか、筋肉はゆるまないのか?


何か方法がないか考えた結果が、ストレッチをまずはやってもらうことでした。
つまり、自力で筋群を伸ばしたり、ゆるめたりを繰り返してみる。
そこに、第三者がサポートに付いて、なるべく身体の他の部位の力を使わずに、狙った筋群のみをストレッチさせます。
一般的な施療を中止して、立ち上がってもらいました。
最初は、シンプルなポーズにチャレンジ。三角筋や、広背筋にストレッチがかかります。

単純に**をやってください、と話すだけではなく補助をしながら、微妙な角度を注意、誘導。
常にお客様の状況を聞きながら、“伸びている”感じを味わっていただきます。
「ほかほかしてきた」とお話しになるので、筋群が上手く動いていると考える。
その後、もう一度うつ伏せになってもらい押圧。
前よりは痛みの感覚が薄くなっているといわれました。
方向性は正しいと考えて、更に数種類のポーズ。
肩周辺はだけではなく、体幹部や下肢にもストレッチをかけてみました。

お顔にも赤みが差し、運動後の心地良い疲労感と、筋群の緊張と弛緩が心身のリラックスを呼び込めたようでした。
再度、横になってもらい、押圧の痛み具合を確認する。
最初よりは、明らかに改善されていると言われました。

それでも、痛み感はあるので、ピンポイントで押圧することはせずに、手のひらを使いじっくりと柔らかい圧を掛けて終了。

「すっかり楽になりました」とは言えない状態ですが、初期のガチガチを考えれば随分良くなったとお話しをいただく。
まずは、一安心。
突然の、「立ち上がってストレッチしましょう」と言ったときは驚かれたと思いますが、大胆な対応が良かったと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

           
Kadokawa Comics A「大魔法峠―マジカル血煙コミック」 大和田秀樹著
知人から、「関節技だよ〜、面白いよ〜」と紹介されました。
面白かった(笑)。
お気楽に読めるのも良い点です。
主人公の“黒い”ところも気に入ってます(笑)。
魔法の国は専制君主の独裁だったのです!

Posted at 2007年04月08日 07時57分16秒  /  コメント( 0 )