西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-04-01 の記事

ゆっくりした一日でした

昨日(31日)は平和な一日でした。

PC関係のプリントや、日記関係などサクサク進行してあっという間に終了。
予想外の時間が空いたので、「仮面ライダーSPIRITS」を読み返す(笑)。
昼からは施療院でお仕事。
空き時間は読書。

平和すぎる一日でした。
(*・○・)=3はぁー



今日のテーマ
  「手首の固さで年齢を知る」

私は日曜大工などのDIYをほとんどやりません。
それでもたまにはトンカンやらなければならない時もあります。
木ネジ付きのフックを数本、かもいにねじ込む。
高い位置での作業のため、力が入りづらく苦戦しました。
それにしても、中々入っていきません。

作業としても久しぶりでしたが、こんなに苦戦した記憶はありません。
以前の正座の話ではありませんが、何が違うか考えてみました。
確かに年齢と共に力は衰えてきていますが、ねじ込もうとしている木は問題になるほど堅くはありません。
更に観察してみると、腕に力が入っていません。
ネジをかもいに押しつける力がかなり弱い。
なぜ力が入らないのか?!
作業位置も高いのですが、脚立に乗っているので…。

作業を続けながら確認できたことは、

手首が固いことでした!

手首が固いため、ほとんどねじり混むことが出来なかったのです。
(右手で)フックを持ち左側に思いっきり捻ると、手首がほとんど回らず、肩(三角筋)に力が強く入ってしまいます。
この時点で、手首を捻ることに(三角筋などの)力を使ってしまい、フックを押し込む力(かもいに押しつける力)は出せなくなっています。
以前であれば、右手でしっかりと押しつけながら9時の位置から3時の位置まで回せました。
約180度回転できるので、持ち直すのも楽だしスピードも速い。

ところが、今回は捻っているつもりが90度程度しか回っていません。

今でも稽古を続けている開脚や、下肢のストレッチなどは良く伸びる方だと思いますが、このような各関節の何気ないときに出てくる“しなやかさ”が失われてきています。 自分の身体を観察しましょうと、ここでよくアップさせていただいていますが、このような日常生活の中で思わぬ役に立つこともございます。

理由が分かってスッキリしましたが、寂しくもなりました(汗)。
(>_<)

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
集英社 クライヴ・バーカー著「魔道士」
少しブルーが入っているときは、手にとってしまいます。
SFは大好物ですが、ホラー、ファンタジー系はあまり読みません。
映画「ヘル・レイザー」が大好きなので、この本を購入。
やはり、私の守備範囲とは少し違っていたのですが、画面を思い出しながら楽しく読めました。

ピンヘッド最高!

Posted at 2007年04月01日 08時06分41秒  /  コメント( 0 )