西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-03-25 の記事

脳が刺激を受ける

昨日(24日)は久しぶりに目からウロコの感動を受けました。

知人の日記コメントに、

惑星=遊星
「Planet」の訳し方の違いだけ。
との情報がアップされていました。

ググって、みると更に濃い話が。
下記のサイトによれば、江戸時代までさかのぼるそうです。
http://www.geocities.jp/planetnekonta2/hanasi/yuusei/yuusei.html


「遊星仮面」「遊星よりの物体X」「遊星からの物体X」などなど、枚挙にいとまがありません。
遊星? 勝手に小惑星みたいな物かと考えてみたり。。。
45歳、春、まだまだ勉強の毎日です!
天文好きとしては嬉しい衝撃でした。

     
夜は早めにしまって、妹ファミリーとの飲み会です。
生マグロ、ホタテ、タラバガニと豪勢に揃いました。
おいなりさんも沢山作り大満足です!



今日のテーマ
  「緊張したら力を抜きましょう」

身体と心は密接な繋がりを持っています。
そのため、気持ちに強い緊張があるときは、拳を握りしめていたり、歯を食いしばっていたり、足に力が入り上手く歩けない(ギクシャクする)など、身体にも影響が現れてきます。
そこで、身体の緊張をほぐせば、心の緊張もほぐれていきます!
と断言できれば格好いい。そのようなハウ・ツー本も沢山出ています。
私自身は肝も太くないので、やっぱり緊張をしてしまいます。
ありていに申せば、、、

・身体の緊張をほぐせば、心の緊張もほぐれる ---とき--- もある

といったところです。

結局は「その場に慣れる」「開き直る」「周りを見ない(笑)」「あらかじめ練習をしておく」などが功を奏するようです。
それでも、現場での一助になるかと思い、やってみたいことがあります。

・ここ数日アップしている、自分の身体を観察して緊張しているところを探す
  ↓
その部位の緊張を取る

・トイレなどで鏡を見てニッコリ笑う
意外に笑顔を作る、笑顔を見ることで、心がほっとします

・応援してくれる人がいたら、そちらを見てニッコリ笑う
一人じゃないと思うと、力強く思えます


効く、効かないは個人差があるでしょうけれど、“これだけの手を尽くした!”といった達成感が一番重要なのかもしれません。

肉体の緊張を感じる、それを意識的に解除する。
スポーツのパフォーマンスを向上させるだけではなく、意外に応用範囲が広いと思うので、何かの時に思い出していただけると幸いです。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
武論尊原作 原哲夫作画「北斗の拳」
大学4年の時に、第一回を読んだ記憶があります。それから、あれよあれよという間に、心を鷲掴み(爆)!
以上、終わり。
追伸:当時は「小田急線のハート様」と呼ばれるときがありました。

Posted at 2007年03月25日 08時17分33秒  /  コメント( 0 )