西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2006-11-15 の記事

靴下で考える。

昨日(14日)の朝は冷え込みました。

今年は靴下を早くから履いていました。夏でも結構履いていました。
Tシャツ、短パン、裸足、ビーサンのスタイルは忘却の彼方に行きそうです。
寒いと感じるようになりました。靴下を履くとほんのり暖かくほっとします。まるで百鬼丸のようです(笑)。
「これが****なのか!」

ここ数年の体調の変化には驚くばかりです。
若さを諦めて肩の力が抜けるのではなく、十分なパッションを持ちながら肩の力を抜いていきたい、と思います。
  (^∀^)。oO(フフフフ...マダマダヨ)



今日のテーマ
   「何を伝えたいのか?」

施療院でお茶を飲みながら、お客様とお話しをしていると、色々な質問が出てきます。
それらに対して、こんなストレッチがあります、筋トレはこれが簡単ですよ、など実技を交えながら解説をさせていただいています。
すると、
 「お医者様ではそれほど詳しく話してくれない」
 「お医者様にはあまり話しかけることができない」
などを聞くことがあります。
自分自身も診療所に行けば、確かにあまりこちらから話しかけることできません。
特に大きな病院になると、雑談や長話をする雰囲気がしません。
少し話せば緊張も取れて、もっと色々な質問もできるし、説明も聞けると思うのですが…。

そんなお話しを聞くときに私が勧めている方法があります。
メモ用紙にあらかじめ書いて持って行くことです。
・状況
・質問
・展開
などをまとめていきましょう。

今は昔と違い、「聞いたことだけ答えなさい!」的な雰囲気は無くなっていますから、メモを基に積極的に話しかけるのが良いと思います。
心の中に疑問を溜めないで、上手にお話しができることを願っています。

この方法は結構好評ですよ! 一度お試しください。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月15日 15時15分46秒  /  コメント( 0 )