西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2006-11-07 の記事

天ぷらな日でした。

昨日(6日)はオジキが来襲でした。

お昼前に家を出てチラシ撒き。
1,000枚を二葉町の通りを中心にして左右に撒く(西大井駅から中延方面へ)。
帰宅すると、オジキと入れ違い。お昼にとった天ぷらが残っていたため、私の夕食用にとっといてもらう。付け合わせなどではない天ぷらを食べるのは久しぶりだったので、期待も膨らみます!
夜は、天ぷらで日本酒をいただく(一合)。冷めた天ぷらは、ふつーの味で少し寂しかった。お酒も進まず、お茶碗に半分だけご飯を食べる(with天ぷら)。
この前、買ってきた阪急のハゲ天が美味しかった。近いうちにハゲ天とハゲ天の丼つゆで天丼を作る決心をする!
  o(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪



今日のテーマ
  「ウインター・ライフ」

本日は昼間は日が出るそうですが、夕方から冷え込みが厳しくなるそうです。
いよいよ、冬の到来ですね(日本酒と鍋とお刺身が恋しくなります)。

東洋医学では冬の過ごし方をどのように考えているのでしょうか?
“健康的”なライフスタイルを考えると、早寝早起きなどの規則正しい生活が、まず頭に浮かびますが、東洋医学ではもう一つキーワードがあります。
それは、

 「“四季に応じた”自然との調和」

です。
季節感のない一定のリズムではなく、季節に合わせた、睡眠・活動などを考えていきます。

冬は閉蔵と称して、陽気を潜伏させることを意味します。
・早寝して、遅くまで寝ている
・日が昇ってから床を出るなど、寒気から身を守る
・意思や情熱は、秘密を守るようにともかくそっとしておく
・体内に潜ませている陽気が奪われないように、汗などにより肌が開かないようにする

・陽気を保養して春に備える!


如何でしょうか、使われている言葉は古いですが、よく読むと理屈が通っているように私は思います。
遅くまで寝ていることは時間的に無理なのですが、身体に負担を掛けないように注意して、冬に適した過ごし方を考たいですね。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月07日 11時25分11秒  /  コメント( 0 )