西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2006-11-06 の記事

気楽な一日でした。

昨日(5日)はお祭り気分と言うことで、ノンビリしてました。

時間があったので、気になる点をいくつかネットで検索。

・NASAがなくしたとされているアポロ11号のオリジナルテープが発見されていた!
http://2.csx.jp/~smx/magical/magical.html
ページの真ん中辺に記事があります。

・インド洋の深海にて、
「硫化鉄の鱗を鎧のように身にまとった巻貝」
を発見(2001)。 その続報。
気になっていたのですが、調べてみると江ノ島水族館まで来ておりました。
http://www.enosui.com/animalsentry.php?eid=00011&
PHPSESSID=577ac512a834d976cca0fc3df272440c


写真
http://blog.so-net.ne.jp/celeblog/2006-04-05

解説
http://kawa3104.at.infoseek.co.jp/suke-ri-hutto.html

NASAの話もそうですが、大きく報道したら、続報も同じくらいの扱いでしてほしいです。
!!!!プンプン (((o(`・∧・´)o))) プンプン!!!!

後は、施療の合間に京極さんをポツポツ読む。
収穫のあった一日でした。



今日のテーマ
  「ストレッチの便利な使い方」

突然ですが、皆様は足などがつったことはありませんか?
私は激しい稽古をすると、入眠時や朝方などに猛烈な痛みと共につってしまいます。
おそらく、大抵の筋群はつった。ことがあると自負しています(笑)。
つった部位が大きくなるほど痛みも強く、どうして良いか分からなくなってしまいます。
そんな時に、一人でもお手軽に出来るのが、ストレッチを応用することです。

“つる”のは筋群が異常に収縮することです。
そのままにしておくと、収まるまで強い痛みに耐えなければなりません。
収縮に対するカウンターとして、ストレッチを行いその部位を伸ばします。

☆何度も行うのではなく、収縮している筋群に一定のテンションで負荷が掛かるように進展させる。
「グッグッグッ」ではなく、「グウッ〜〜」と伸ばすような感じ。ただし何処までも伸ばすのではなく、収縮する力と拮抗する感じが得られるところまで。

例えば、ふくらはぎや足の裏(土踏まず)がつったときは、かかとを上げてしゃがむ(和式トイレの格好)と、自然に伸展させる力が加わります。ストレッチは自重やポーズなどを上手く使うので、自分の筋力をあまり使わずに済むことが大きな利点です。
Aの筋群を伸ばすのにBの筋群の力を使い負担を掛けてしまう。結果として今度はBがつってしまうなどの、笑い話のような事が起きにくいと思います。筋肉疲労からつるときは、その周辺や反対側の筋群にも負担を掛けていることが多いので、力加減には要注意です。

施療院ではご質問があれば、このような話だけではなく、具体的なポーズやコツなども実技指導させていただいています。お気軽にお尋ねください。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月06日 10時15分15秒  /  コメント( 0 )