西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2006-11-03 の記事

雑務色々でした。


水曜日(1日)は懸案事項にしっかりと対応いたしました。

・作成したコースター額縁を施療院に貼り付け
・地元スーパー用チラシ作成し、持ち込み
少し趣を変えて読み物風にしてみました。
・上記チラシを細く丸めて、インディゴ染色の糸で結わく
店頭用のチラシとして、少し置いてみる。反応はどうか楽しみです。
・ホムペ用文言を考えて地元先輩に送信(チェックしていただく)

あっという間に一日が終わります。
本日は夜間にご予約が集中したので、必死にコンセントレーションを保ち仕事を完遂させました。それが辛かった(^_^;)。
最終の客様は21時45分ごろお帰りになりました。
ご利用ありがとうございました。

記録付けて、発泡酒500ml飲んで爆睡。



今日のテーマ
   「現実逃避とストレス解消」

施療院にはリラックスしたいとお話しになるお客様もいらっしゃいます。
施療の後のサービスティーの時に、運動が好きな方には、汗を流すこと、何かスポーツをプレーすることなどもお勧めしています。
あるいは、パチンコでもカラオケでも、熱中できることは素敵だと思います。
しばし現実を忘れて、別のシナプスの流れを使ってみるのが、気持ちを休ませる方法だと考えています。
これは私自身がそうなのですが、仕事やプライベートで多大なストレスが溜まっても、稽古をするとスッキリして、課題に立ち向かう気力が湧いてくる。
(稽古をすれば、「なぜ上手くならない!」「なぜアイツは倒れない!」など、かえってストレスが溜まるときもありますw)
しかし、下記のことを注意したいです。

 「稽古をしてもストレスは軽くなりますが、ストレッサーはなくなっていない」


頭の中が真っ白になるまで稽古をしようが、ノドから血が出るほどカラオケを歌おうが、大本になっているストレッサーの解決には至っていないのです。
つかの間の現実逃避の合間に、心身の体制を立て直し、固定した思考回路を柔軟にして、問題に対応していく。
それが、リフレッシュだし、ストレス解消であるし、現実逃避の意味であると私は考えています。

関連したことを次回もアップしたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月03日 11時08分06秒  /  コメント( 0 )