西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2006-09-20 の記事

大井3丁目で大暴れでし...

昨日(19日)は楽しいオフ会の日でした。

『品川区大井3丁目』を冠する、凄いピンスポの地元コミュです。

朝稽古、入浴、食事、日記、子供クラス指導をがっちりこなして、19時半からお客様です。
地元のお医者様からの紹介です。どんなに偉くなっても、
「けーちゃんはお尻の注射が嫌いだったわね」
                 (´・ω・)ノ(´;ω;)ウッウッ
(クラウスは揚げたジャガイモが大好きなのね風w)
と言われると、黙って頭を下げるのみです。
紹介していただいた先生の期待に応えるべく、がっちりと施療。気に入っていただき、次回以降の質問を受けたので、施術予定と方針を打ち合わせさせていただきました。

その後、マイミクカメ様の会社へ。18時半からのオフ会のまっただ中に乱入。楽しい話題と冷えたビール、一升瓶の芋焼酎。
不覚にも思った以上に酔う。
お開きの後、女性二人を池上通りまで案内し(ローカル!)、お約束の大井町徘徊へ。
今回は、三つ叉縁日通り「さわ」でとんぺい焼きとビール。
その後、そばにあるスナックの前に置いてあるKawsaki KH1000か1100に誘われるように店内へ。オシャレにまとまった店内にはカフェレーサー風のマスター。エビスの黒の生を置いている店はあまりないですよ、と自信ありげに笑う。きりっと冷えた黒生は美味かった。
満足して帰宅。爆睡。明るかった(笑)。


今日のテーマ
  「施療の実際と考え方」

うつ伏せになったお身体を診ると大分骨盤が歪んでいます。椎骨も傾いている。
骨盤と椎骨の現状を私の身体(後ろ姿)で“こうなってますよ”とお見せしました。
「それは私の仕事中の姿勢です!」
お話しを聞くと、前屈みで作業することが多いと答えながらも、作業中の姿勢を実感された様子で、気をつけようと答えていらっしゃいました。

その後、身体を緩めてから、歪みを調整していきます。パンパンの背中などは、少し押圧するだけで、痛く感じるようです。
そこで、グイグイ親指でピンポイントに押圧することはせず、掌を使って線や面を意識した広い面積で、じっくりと圧を掛けていきました。
イメージとしては、氷を叩いて砕くのではなく、両手で挟み塊を溶かしていくような感じです。しばらくすると柔らかさも出てきました。お客様もほぐれてきた実感があるようです。足先もむずがゆいような、ヒザから下に血液が流れているような感じがすると話していました。
40分うつ伏せ、20分仰向けで施療を行う。
終了後に様子を聞いてみると、歪み感も無くなり、身体のハリも随分軽減したと喜んでいらっしゃいました。
非常に喜んでいただいて、こちらから尋ねる前に
1.次回はいつ頃か?
2.何回ぐらいかかるのか?
と質問されました。


1.一週間空けて、60分の施療を提案。
現在が切羽詰まるような状況でもないし、身体も楽になったので、とりあえず様子見と身体を休ませること。この一週間の間でまた生じるであろう歪みや疲労の蓄積度合いを知りたい。
2.まずは一週間後に60分。その時の調子によって次回(3回目)の期日と施療時間を決める。
楽になっていれば、隔週→月一への緩やかな移行を提案。

上記のような考え方で2回目以降を決定しました。
続きは次回にアップいたします。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年09月20日 16時51分59秒  /  コメント( 0 )