西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2006-06-02 の記事

出張の細則でございます

☆当施療院では、施療の合計時間が60分以上で出張もいたします。

・出張費:無料
・交通費:公共交通を利用し、往復分をご負担お願いいたします。
・施療費:施療院と同じです。
・ポイントカード:申し訳ござません。ポイントはつきません。


過去のご利用実績
・スポーツイベント後のボディーケア
15分×6名様

・アフタヌーンティーでのリラックスタイム
20分×8名様

・ご家族・ご友人でのご利用
◇60分×5名様
◇120分+90分


大阪への同行出張など、色々なスタイルでお受けしております。
一度ご相談ください

Posted at 2006年06月02日 16時58分04秒  /  コメント( 0 )

自然音も大切にしています

湧泉(ゆうせん)ではBGMに多用の音楽を揃えております。

・クラシック
パフェルベルのカノンなどの穏やかな旋律、大バッハ、アルビノー二などのバロックを中心にした美しい曲を集めました。

・ジャズ
サッチモ、エラ、モンクなど魂が揺さぶられる名盤を集めました。

・民族音楽
バリ、チベット、インド、ハワイ諸島などプリミティブな力と、素朴な優しさが溢れています。

・その他
上記に当てはまらない名曲・名盤も多数集めました。
施療時に流すのは、おそらく銀河系で唯一ではないかと思われます(ヒントは写真から)。

・お気に入り
CDステレオを設置していますので、お客様のお気に入りがございましたらお持ちください。

自然音について
和噴水を室内に置いてあります。
常に聞こえてくるかすかな水音は人口の音源にはない、心が和む大きな力を発揮してくれています。
お気に入りの音楽+和噴水の水音 は最高のコンビです。

Posted at 2006年06月02日 16時16分26秒  /  コメント( 0 )

ブレンドしています

香りは英国から輸入した、高品質のエッセンシャルオイルを使用しています。
数種類のオイルをブレンドして、オリジナルの香りを演出。

ただ散布するだけではなく、施療院内の和噴水にも調合。
爽やかな空間を創造し、
皆様をお迎えしております。

使用アロマオイル
・ティーツリー
・レモン
・オレンジ
・ラベンダー
・ローズマリー
・その他、6〜8種類を使用しています。

Posted at 2006年06月02日 15時11分30秒  /  コメント( 0 )

普段の施療から事例を...

「〜があるから」うつ伏せになれない と、気になさらずお気軽にご相談下さい。

施療する部位や状況にもよりますが、一般的にうつ伏せで始まることが多いと思います。
私のところでも、大抵の方はうつ伏せからスタートします。
しかし、“必ずそうしなければならない”とは考えていません。

 先日お見えになったお客様は、近所のお医者様から紹介されてご来院されました。

主訴は、
「血圧が上がって、背中や肩が物凄く張って苦しい。動悸も激しいようだ」
お医者様からは
「施療を受けて少しリラックスしてみたら」
と、言われたそうです。

このような時は、いきなりうつ伏せでは、心肺に負担がかかります。
まずは、仰向けからスタートです。
足の裏、ヒザから下、前腕、手のひらなどをじっくりと、緩めていきます。
末端が緩んでくる、仰向けで落ち着くなどが作用すると、呼吸や動悸も落ち着いてきます。音楽やアロマの香りも大事な要素です。

お客様によっては、肩などの緊張が触れる前から取れる場合もあります。
眠り込むようにリラックスしてから、うつ伏せになってもらい、主訴に直接対応していきます。

時には、
「心臓の手術をしたのでうつ伏せになれない」
方も、お見えになります。
横向きや、椅子に座ってなどその都度、臨機応変に対応させていただきます。

施療はベッドではなく、カーペットの上に専用のマットや枕をセットして行います。横幅を気にせず自由なスタイルで、動けます。

湧泉(ゆうせん)の整体は、お客様の状態に合わせた、柔軟な対応を心がけています。
  普段の施療から事例を挙げてみました。

Posted at 2006年06月02日 13時05分42秒  /  コメント( 0 )

施療への考え方

技術的な考え方や、他の技法との相違点をアップいたします。

1.痛くない、怖くない、骨を鳴らさない
整体を考えるときに骨格調整は避けて通れません。湧泉(ゆうせん)では関節部と付随する筋肉組織を緩めてから、徐々に動かしていきます。
そのため痛みや恐怖感の無い、安全安心で確実な施療が可能となります。

一般的なイメージにあるような「ボキボキ」音を伴う強圧・強制的な方法はとりません。

2.経穴(ツボ)、経絡を意識した施療をおこなう
湧泉(ゆうせん)では骨格の歪みを調整して終わりとは考えていません。
経穴・経絡にしっかりとした調整を行うことで、体調の回復や心のリラックスも期待できます。

そのために「〜が痛い」だけではなく、心身両面に渡る幅広いお悩みに対応が可能となっています。

3.心のリラックスを常に考える
心身不可分と東洋医学では考えています。
1と2を遵守することにより心の緊張もほぐれるため、思わず眠り込んでしまう心地よさが好評。

「次はどう痛いのか?」と身構える気持ちは、真のリラックスからは遠いと主張いたします。

心身に余分な緊張を与えない「適当な圧力」と、心地良いにこだわる完全手技を体感してみてください。

Posted at 2006年06月02日 07時48分32秒  /  コメント( 0 )

施療方法の説明でござ...

ここでは具体的な施療の流れを説明させていただきます。
ご質問等がございましたら、お気軽にメール・電話などでご連絡ください。

1.カウンセリング
お客様のお悩みを聞かせていただきます。
生活習慣、運動、お仕事、大病の有無など「心身に掛かるご負担」がキーワード。
心を休めたい、痛みや違和感の解消…etc、色々なご希望があると思います。
それらを踏まえて施療の方針を作っていきます。


2.触診
お客様のお体のバランスをチェックさせていただきます。
骨盤・椎骨を中心としたボディーバランス、関節の可動域や柔軟性などを診るときもございます。
歪みの程度やお身体に掛かる負担、クセなどもお話しさせていただき、生活習慣の改善の一助とさせていただきます。
1と2で得られた情報を基にして、何がお客様に一番良いかを考え施療を行います。

3.緩(ゆる)める
経穴・経絡、筋組織への押圧を行い、お身体を緩めていきます。
無理な押圧、痛みを伴う施術はいたしません。
緊張感や恐怖感のない技術は、肉体だけではなく心も和らいでいきます。
その状態は痛みを伴わない骨格調整の準備でもあります。
気持ちよさと心身の開放感を楽しみながら、眠り込んでしまうお客様もいらっしゃいます。

4.骨格調整
骨格の歪みを整えていきます。
強い力、瞬間的な強圧などは使用しません。無理なく整えるため気がつかれないお客様もいらっしゃいます。
器としての骨格を整えることにより、代謝・体調の好転、ボディーバランスの回復(各種痛みの軽減)、可動域の拡張などを考えています。
また、美容矯正としてシルエットの美しさ、X脚、O脚などの改善もおこないます。

5.全体調整
お客様のお身体の状態を伺いながら、よりピンポイントな骨格調整と経絡調整をおこないます。
「ツボを押しました」「骨格を調整しました」だけで終わらない、+αをおこなうお時間です。

6.報告&アドバイス
お茶のサービスをさせていただきながら、お身体の様子や当日の施療などを報告させていただきます。
また、施療の方針やストレッチ・簡単な筋トレなどもお話しさせていただく場合もございます。
健康相談、生活習慣の改善など、アフターケアもしっかりと考えさせていただきます。
最後にお客差のお体の調子を考えながら、これからの施療方法や次回施療までの間隔などを確認いたします。

Posted at 2006年06月02日 07時39分40秒  /  コメント( 0 )