西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-10 の記事

ただ、嗚呼と言う

昨日は大興奮の飲み会でした。

5時起床。
母親が妹ファミリー(姪)の幼稚園の運動会に行くと張り切っています。
6時半、朝食。
その後、日記関連。
事務仕事をコツコツ。

この数日の懸案事項が大きく動き出す。

一安心して地元図書館へ。
民族音楽のCDを借りてくる。

大森の100均へ。
領収書など、事務用品数点。
帰宅して、

ヨーグルト+白玉ぜんざい

安いから文句は言えませんが、ぜんざいではなく、水飴にあずきの煮物を少し混ぜたといった感じ。

「ファンタージエンが虚無に飲み込まれてしまう!」

と言った無常観に襲われる。
ファンタージエン…、覚えてますか? エンデですよ〜。

その後、施療院でフェイスペーパーの切り出し。
液晶テレビを見られるようにアンテナコードを導入しましたが、ipod用のケーブルを繋いで、音声をステレオのスピーカーから聞く。
サントリーホールで録画されたシンフォニーを堪能。
贅沢になったものです。

夜は地元「山桃」で懇親会。
いつものメンバーといっても、マイミクの敏腕テレビマンおりん様と知人一名に、霞っ子ユキ様と、私を入れた4名ですが。

味噌味の美味しい鶏鍋、恐るべき量を三人前と言い張る大将。
笑顔で「まだ追加できるよ」には降参でした(笑)。
鍋が大量で、お通しの生牡蠣以外は注文しなくて間に合う。
鍋を囲んだ知人の差し入れてくれた果実を、“カットフルーツ大皿盛り”にして出してくれました。
およそ店の空気にもっとも似合わないであろう、カットフルーツにはPino(アイスクリーム)もついて、メニューだけ羅列すれば怪しい店なのでした。
しかし、会計のお値段は爆安。
本当に計算しているのか心配になりました(爆)

話題は、それを本職にしているだけあって、冤罪事件、騒音、異臭、地図に無い村を皮切りに社会派ネタが炸裂かと思いきや、

つちのこ探査、ムサカリ絵馬、ドゴン族のシリウス・ミステリーから畸人研究、因果鉄道、村崎百郎、うつろ舟、2012年、いぶきともやなど、

おりん様と興味のかぶっているところもあり、大興奮で情報交換(笑)。

11時過ぎ(だったと思うww)解散。
ユキ様はおりん様が送っていき、私は大井町偵察に出発したことは言うまでもありません。
3軒廻って¥4,000、リーズナブルと言うよりも山桃で飲み過ぎて、各店一杯だけなのでした。

皆様、お疲れ様でした。
また、一緒に飲む機会をつくりたいです!



今日のテーマ
  「お祭りです!」

昨日、本日と鹿嶋神社のお祭りです。

西大井一丁目はコアスターレ横の養老の滝並びに社務所があります。
14時に最後の巡回があるので、ふるってご参加ください!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月19日 11時56分42秒  /  コメント( 0 )

伸び盛り!

昨日(17日)は遂にメールマガジン創刊!

空き時間をみて作成、送信。
あまり繁茂でうるさいものではなく、不定期で配信したいと考えています。
実際に自分も会員登録して受信。
ゆっくり改良していきたいと思います。

お得情報満載! 皆様のご登録お待ちしております。

m(_ _)m

本日は空手の昇級昇段審査。

普段とは違う、気合いの入った顔を見ることが出来ます。

「おお!」と思わず身を乗り出すような動きをする子。
非常に良いものを見せてくれるのだけれど、「あともうちょっとなんだよな〜」と普段の基本の手抜きが残念な子。
一生懸命やっているんだけれど、審査なんだからもっと目の色を変えて取り組んで欲しいな、と思う子。

十人十色を見せてくれた審査でした。

それにしても、注目株の女の子は凄い勢いで上達しています。
このまま素直に育って欲しいです。

手足が長く伸びてきたのも後押しして、上段への蹴りが素晴らしいものを見せてくれます。
しなやかさはあったのですが、そこにシャープな感じと切れ、スピードが加わり、ほれぼれします。
生きの良い動きを見ていると、

「オレも何とかもう一度…」

と思うのですがそれは叶わぬ夢なのでしょうか 。
(。・ε・`。) ぷ〜。
(「漏れ」と誤変換しているだけで既に終わっている気がするww)

最後に師範から総評をいただきました。
受審者だけではなく、組手の相手をした有段者にも指導をいただきました。
特に、自他共に認める現時点での塾頭!の中二の子には、

「お前がみんなの目標なのだから、いつでも手を抜かずに稽古に取り組みなさい。」

と、自分自身の稽古に対する姿勢と、みんなの目標としての責任感を語っていました。
“代表”といった意識は、今では実感しにくいのかもしれませんが、良い形で自身へのモチベーションと、プライドが育って欲しいと思います。

道場からはトンボ帰りで、お客様への施療。
遅くになりましたが、スケジュール調整ありがとうございました。
お客様を見送って、23時半。

缶ビール350ml×1、その他は何も口に入れず。
24時過ぎ即寝、爆睡。



今日のテーマ
  「浅くてゆる〜い考察 6」

昨日の続きです。

“科学的”、“常識に照らして”、といった言葉は大抵の場合では有効なのですが、各種療法の世界では簡単に覆されてしまう場合があります。

何かを尋ねられた場合に、良心的に答えようと思うほど、

・ …こうなんです!

ではなく、

・ …と言われています

・ …と現在では考えられています

『「確からしい」と言うしかない』のです。
(「ギリギリ科学少女ふぉるしぃ」こういった感じが見事にまとめられています。
試聴:http://www.sham.jp/studio/product/06falsie/cd.shtml)


先日も医師法違反で逮捕された人がいましたが、怪しくなればなるほど、

・間違いない!

・まかせてくれればいい!

・絶対!

といった強い言葉が出てきます。
そして、強い言葉ほど人の心に届きます。

更に拍車をかけるのが、「私の場合はどうなの?」問題です。
詐欺であったり、思いこみが強くて、客観的なデータを提示できない、

「ともかく私のやり方で改善されるんです!」

といった話しは論外としても、

「良くなった人はいますよ」

があります。
それが、どんなに荒唐無稽な話しでも、

「よくなった人がいるなら、私ではどうなのか? もしかしたら…」


偏ったデータであったり、考え方をミスリードさせる発言には注意しなければならない。

しかし、そういったことを意識して行えば犯罪ですが、“善意の人”として熱心な方もいます。

「私には良かったから」、「良い商品ですよ」、「本物です」など、信じ込んでいる方には理屈は通じません。


ワラをもすがる人をだましている、施療者の思いこみが強すぎる、善意の押し売りなど、健康被害の原因、遠因は根深くあります。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月18日 09時10分30秒  /  コメント( 0 )

勉強になりました

水曜日(15日)はタイトなスケジュールでした。

起床、電脳関係更新、朝食、地元スーパー掲示板のチラシ張り替え、入浴。
あっという間に12時。

施療の合間を縫って、

・久しぶりにチラシ撒き1,000枚。
ポスティングの最中に知り合いのスナックのママさんと遭遇。
この2〜3年ほど行ってないのですが、私が「あっ、ご無沙汰…」と言いかけていると、

「あら、湧泉さんじゃないですか。今度再開発でお店が移転したんですよ。来てくださいね ♪(゚▽^*)ノ⌒☆ 」

と、ちゅうちょ無く名指しで話しかけられる。

数年のブランクを瞬間で埋められてしまった。
お見事!!

さすが、接客業の大ベテランです。
勉強させていただきました。

・母親への施療
・所属する同人へのレポートアップ
・メールやり取りを数本

あっという間に19時半。

その後、最終のお客様。

お見送りして21時半。

ありがとうございました。
本日も頑張ることが出来ました。

夕食は缶ビール350ml×2、焼酎(すだち割り)数杯。
24時頃消灯、即寝。



今日のテーマ
  「浅くてゆる〜い考察 5」

水曜日(15日)の続きです。

いくつかの言葉を定義して、

・気ってあるの?

・気功(外気功)って本当?

を考えてみます。

現在一般的に理解されている“気”は、中国哲学本来の気ではなく、何か超能力的な便利なものとしてあるように思います。
そこで、中国哲学などの気の概念はおいといて、外気功による施療を考えてみたいと思います。

気功師に向かい合って、気を送った、送られた、何か軽くなったなどは、検証としては全く意味がありません。

気功師がその場にいなくても、気を送りますと言うのが分かっていれば、それもやはり意味がありません。

人には“思いこみ”があるので、何もなくても「そう感じてしまう」のです。

外気功の訓練を受けたことのない人が、それらしく振る舞って被験者に接すれば、何かを感じることもしばしば有るそうです。

ここで、昨日の

・客観的事実

・主観的事実

とを併せて考えてみます。

外気功が出来ていなくても、何かを感じた方は“主観的事実”として、気功の効果が有ったとなります。
しかし、客観的事実としては「あなたの思いこみというのも否定できません」になるわけです。


この状態に対して2つの意見があります。

A) ともかく私には効果があったから良いじゃないか。外気功は効くんですよ。
あるいは、あの被験者は効いたと言ってるし、彼は嘘をつく人じゃないよ

B) 効いたのはあなただけの話で、客観的には何も証明できていないから、外気功は有るとは言えない


“科学的”と言われる実験や考察は、客観的事実、再現性のあるものを求めていくので、B)の考え方になります。
しかし、それに対して、A)の主張をされる方もまた多いのです。

どちらも事実なのですが、基になる考え方が違うので「有る、無い」論争は平行線のまま収束しません。

私の考え方は、客観的事実を大事にしようと思っています。
こうやってネットに接続できるのも、医療の長足の進歩も、客観的な事実を大事にする科学があるからだと思うのです。

整体など各種療法の世界では、上記のような考え方に対する根深い問題もあります。
次回にそれらに関してアップしてみたいと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月17日 10時53分06秒  /  コメント( 0 )

素面じゃやってられま...


写真は半月ほど前の稽古終了後に撮っていただきました。
ありがとうございます。

この緊張感のなさが、本日の日記のような結果につながるのかと(笑)。



昨日は“動く私”のDVDを入手。

早速鑑賞。

il||li_| ̄|○il||li

    (o´_`o)ハァ・・・ ショボボボーン

ううう、もっと格好いいと思っていました。

今回はマジやったぜ! のはずだったのに。。。

空手の時もそうですが、映像で外から見せてもらうとイメージの10分の1もできていません。

“これが現実だぁっ!”

“これが他人が見ているお前なのだぁぁぁぁぁ〜!!”

と自分自身への叱責をモチベーションに変えて、再スタートです。
空手も合気道も、先は長いです。

他人にラッパを吹く前に、自分自身に謙虚に稽古をいたします。
ダハハハハ m(_ _)m



今日のテーマ
  「浅くてゆる〜い考察 4」

13日の続きですが、少し趣を変えて。

“気功”や“気”について思うところを書いてみたいと思います。

自分なりの考え方なので、いくつか語句の説明をいたします。

まず最初は“現実の認識”について。

私達が目を通して視ている外界は真実かと言えば、正確にはそうではありません。
眼球を通して入ってきた情報が、一度脳内で編集されて、その編集されたものを“視たもの”として認識します。

よく例に上げられるものに、「ビデオカメラの手ぶれの話し」があります。

ビデオカメラを目の高さに固定して、歩きながら撮影します。
それを再生すれば、画面が激しく上下して、気持ち悪くて見ていられないと思います。

ところが、私達は普段何気なく歩いていても、目に映る風景が上下しているように見えているでしょうか?

見えていないと思います、世界は固定されています。

これは、実際に眼球が受けている情報は、手ぶれのカメラと同じ画面なのですが、脳内で歩行に伴う上下動を消してから、目に映った情報として認識させていると考えます。

また、匂いも“慣れ”といったものがあり、強い匂いを感じていても(程度にもよりますが)、時間が経てば気にならなくなってきます。

音も、「カクテル・パーティ効果」と言われているものがあり、私達は特定の音を選別して聞くことが出来ます。

これらを踏まえて、第一のお約束として、

◎私達が現実だと思って、五感で認識している世界は事実ではなく、脳内で再構築された世界である

を、上げておきたいと思います。

そして、物事が、事実か、事実でないかを考えるときに、

1.客観的な事実

2.主観的な事実

の2つに(自分は)区別
しています。

1.の客観的な事実は、目の前にある自動車のように、誰でも触れることが出来るし存在を確認できるものと考えます。
形状も色も、それを見た人は同じ認識を持てると思います。
↑ ↑ 第一のお約束で考えれば、脳内の機能が誤作動していないと前提しています。
(何を持って“誤作動”とするのかは、私には難しいです。スイマセン…)

2.の主観的な事実は、外界にあるものではなく、その人の脳内だけで構築された出来事と考えています。
あるいは、外界からの何らかの刺激を、全く別のものとして脳内で再構築して認識したもの。
横にいる人には認識できていなくても、その人には見えているし存在しているのです。

と、最初の定義をしておいて、展開は次回以降にアップさせていただきます。
ウウウ (o´Д`)=з ムズカシイィィ〜


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月15日 11時22分26秒  /  コメント( 0 )

羨ましい

昨日(13日)は偏りました。

朝から甥・姪の元気な顔を見る。
兄と妹では随分と性格が違います。
痛いツボを「ツボ押しジジイだ〜」と、押してあげると、
兄:
「痛い! 痛い!」と大きな声を出して転げ回ります

妹:
「う〜〜」と唸って我慢します。

妹恐るべし!
(*^_^*)」

朝食の後は、適当にテレビを見ている。

バラエティを見て笑っている。
同じ爆笑でも大人の爆笑とは違い、体中で笑っている。
大人になるにつれて、あれほど体中で笑うことはなくなってきた。

私の記憶では、30歳過ぎた頃には友人と、

「最近は、昔(学生時代)みたく大笑いしないよな、なぜ、あの頃はあれほど笑えたんだろう?」

と話題になっていました。
甥の大爆笑は“我を忘れて”といった感じ。
オジサンもそんな風に笑いたいよ〜。

そんな甥・姪は昼前にお出かけ。
大井町のヨーカドーへ。
ムシキングとプリキュアなどカードゲームをしてくるそうです。
彼らにしたら、自分たちの母親の実家に来て、駅前のスーパーで遊ぶ。
帰ってきたら、テレビでアニメやバラエティを見る。

いつまでこんな風に遊んでくれるのか…。

夕方から施療。
最終のお客様をお見送りしたのが22時前。
後片付けをして夕食。

妹夫婦と一緒に買った茶月のお寿司一人前。
焼酎(うーろん割り)1杯。

24時消灯、即寝。



今日のテーマ
  「楽しみ方イロイロ」

堅い話が続たので、今日は少し話題を変えて、運動の話しをアップさせてください。

湧泉(ゆうせん)には、スポーツを楽しむお客様も多くご来院されます。
先日お見えになった方は、トライアスロンに出場しているそうです。

私のイメージしているスポーツのサイクルは、年間を通して競技シーズンとオフ・シーズンがあり、競技シーズンには複数の大会に出場もします。

実際にお客様の中でも、長距離走を楽しんでいらっしゃる方は、

・通常のジョギング
・競技に向けて強弱をプログラムしたランニング
・タイムアタックなどもある、ランニングの公開講座(講師によるフォームチェックなどもあり)
・ハーフマラソンやフルマラソン、15卅などのレース

これらのことを、シーズン中に上手く予定を立てて参加されています。

先日のトライアスリートは、

「参加するレースは年に1回だけ!」

であり、ではそれに向けて一年かけて調整するんですか? と質問すれば、

「ぜんぜん、レース終わって半年は何もしない、残りの半年で調整していく

と、答えてくださいました。

稽古は常にコツコツ行うものだと思っていた私にとって、かなり斬新な考え方。
イロイロな方が、イロイロなスタイルで楽しんでいるのだなと、勉強になった一日でした。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月14日 12時57分26秒  /  コメント( 0 )

雑感(ナイフと女性)

    
写真は過激なナイフではありません。
知人のお花屋さんが持つ、お花用のナイフです。
手前に引くだけで縦に斜めに割けるなど、通常のナイフよりも簡単に作業ができるそうです。
もちろん、私には縁のない世界なのですが、初めて見て驚きました。

「グルカ・ナイフじゃないですか!」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ssbohe/one_khukuri.htm

(グルカ族のククリナイフ)

大きさは違いますが(写真は刃の長さが10僂阿蕕ぁ法∧森埒焚修箸い辰心兇犬任靴腓Δ、作業のやり方や工夫のポイントは似ているのでしょう(笑)。

作業の対象が違うだけです。
ヽヾ(゚Д゚)ノヒイィィィ!!



昨日(12日)もお留守番。
(営業日だから当たり前ですがww)

母親、義弟、妹、甥、姪でお出かけ。
ラーメン博物館に行って、帰りは池上本門寺のお会式を見てくる計画。
嬉しそう&興奮気味の子供の顔を見るのは楽しいことです。

私は施療の合間を縫って魔夜峰央(昨日の続き)を読んでいました。
もう一ひねり欲しいところです。

昨日は「ジャンク・スポーツ」のスペシャル。
女性アスリートが集合していました。
彼女たちの写真を見せるコーナーで、元競泳の田中雅美さんのバックショットがありました。
引退してからとのことで、筋肉のバルクは落ちていましたが、ウエストのくびれは大変なものがありました。
しかし、広背筋の大きな発達もあり、見事な逆三角形!
いわゆる“女性のくびれ”としての丸みはあまりなかった。
立派です!!

体つながりで言えば、この夏の注目は、小倉優子と相澤仁美の肩幅でした(笑)。
夏は肩が出るファッションが多かったので、特に気になります。
南キャンのしずちゃんは、「でかい!」といった認識で普通に目に入りますが、上記二名は「広い!」といった感じで目にとまります。
逞しい肩幅から目が離せませんでした。

先日、「さんまのまんま」にしずちゃんが出演してシャドーボクシングを披露していましたが、以前のドラマ(女性ボクサー役)の時よりも、格段に上達していたのには驚きました。
左右のワン・ツーなどのストレート系ではなく、左フックの安定感(体軸のぶれが少ない)には目を見張りました(笑)。

缶ビール(350ml×1)飲んで、自室で読書。
24時消灯、即寝。



今日のテーマ
  「浅くてゆる〜い考察 3」

昨日の続きです。
怪しい情報に接する機会が多く、特にこ十数年ぐらいでまとまってきた私の考え方です。

「それは“癒し”ではなく、“怪し(あやし)”だよ」
初期のお約束ジョークでした。
(´ヘ`;)トホホホ・・

え〜、色々な情報に対してどんな風に捉えるかというと、

懐疑的

に考えていきたい
と思っています。

肯定するわけでもなく、否定するわけでもなく、

「それって本当?証明できるの、論拠とかあるんですか?」

と尋ねてみたいのです、考えてみたいのです。

議論に慣れていない方(私も含めてですが)は、疑問を投げかけられることに対して、即、否定されたと思いがちです。

なぜなら、賛同の言葉がないから。。。


私自身のレベルといえば、ここら辺で「キーッ」となるのを防ぐのが肝要です(笑)。

“懐疑主義”などと、大上段に構えて語れるほど勉強したわけでもないので(タイトルの「浅くてゆる〜い」は言い訳でもあります (T_T))、私の好きな著者の言葉を借りて表現すれば、

・好きで好きでたまらないのだけれど、信じさせてくれるデータがない
  →だから現時点では信じられない

その“データ”を検証していくことが、かなり大雑把な捉え方ですが、懐疑主義(懐疑主義的)ではないかと思っているのです。

そう、「現時点では信じてない、あるいは、認められない、確認できない」、といった表現方法になるかと思います。

じゃあ、信じられるデータが出れば、信じるの? と、問われれば、

「信じます、あるいは、認識を変えます」

となります。

お前には信念がないのか? と、問われれば、

「科学的(と言うのか)な現実認識とは、事象を暫定的に説明しているのにすぎない」

と思っているので、現時点での説明よりも具合良く、事象を証明する法則などがあれば、そちらに旗を揚げるべきだと思います。

「これが真実だ! 真理だ!」といった絶対的な教義ではなく、

「現時点ではこれが一番しっくりくる説明だ」

と、言い換えても良い
と思います。

まあ、ここら辺になると自分自身でも、それほどすっぱりした人間なのか疑問なので、

“理想としてはこうありたい!”

といった感じです。

多分、このように取り乱すと思います。 (^_^)v
http://jp.youtube.com/watch?v=L4yoV-XGjpE

↑マイミク様に教えていただきました。
“夢じゃ夢じゃ”を言いたくて、文章を誘導したりして(笑)。

既に私のレベルでは収集が付かないくらい話しが広がってしまいましたが、もう少し続けさせてください。
m(_ _)m


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月13日 11時34分01秒  /  コメント( 0 )

マッタリ過ごす (^_^)v

昨日(11日)は目が覚めたら当たり前のように二日酔い(笑)。

昨晩泊まった友人に起こされて、西大井駅まで送る。
お疲れ様でした。
家の人から苦情が出ない程度に飲みましょう。
来月も待っています!

帰宅してPC関係。
朝食、入浴。

甥と姪を眺めながら楽しく過ごす。
原稿も送信して一段落付いたので、空き時間は施療院で過ごす。

液晶テレビ+宗像教授(新刊:義弟が持ってきてくれました)

極楽です!

妹ファミリー+母親は近所で評判のパスタやさんに出発。
帰ってきたら、

「予約で一杯だったので西大井駅前の焼き鳥やへ行ってきた」

美味い店なんだよな〜、だったら私も付いていきたかった(笑)。
おそらく、西大井で一番美味しい焼鳥屋さんです。
他の方の話では、友人と一緒に入ったら、

「西大井のくせに… ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! 」

と感心されたという伝説があります。
西大井駅横の誰にでも自信を持って勧められるお店です。
(^_^)v

留守番の私はチキンラーメン。
ここんとこ遊びすぎだし、致し方なし。
ヾ(@^▽^@)ノ イッペンノクイナシ わははは!!

夕食後は自室で読書。
やはり、義弟が持ってきてくれた

魔夜峰央著「クレプスキュール」

果たして続巻が出るのか、と義弟と笑い話をしていましたが、横になってページを開けた瞬間に爆睡!
お疲れ様だったのでした。



今日のテーマ
  「浅くてゆる〜い考察 2」

整体を仕事にしていると、各種寮術や健康情報など色々な話しに接することになります。
立派な見識や、幅広い知見をお持ちの先生方もいらっしゃるのですが、同じくらいに“トンデモな人”、“トンデモな話”、“トンデモな食品”、などを見聞きすることも多々あるのです。

・これは本当なの?
・偉い先生も推薦しているし…
・特許とか、商標登録とか、しているようだ
・何か画期的な理論らしい
・保守的な学者は認めないらしい


などなど、真面目に考えれば謎は深まるばかりです。

そんな時に考え方や判断の基準にしている本をいくつか挙げてみます。

『新・トンデモ超常現象60の真相』
http://www.rakkousha.co.jp/books/sa_01.html


『スピリチュアルワールド見聞記』
http://www.rakkousha.co.jp/books/sa_03.html


超能力番組を10倍楽しむ本』
http://www.rakkousha.co.jp/books/ta_07.html


無味乾燥な内容ではなく、肩の力を抜いて楽しみながら読めると思います。

前述の箇条書きに直接答えるような各論ではなく、総論として考え方の方法(方向性)などが示されていると思います。

読書の秋にチャレンジしてみては如何でしょうか。

私が今狙っている本は、

『懐疑論者の事典(上)』
http://www.rakkousha.co.jp/books/ka_04.html


『懐疑論者の事典(下)』
http://www.rakkousha.co.jp/books/ka_05.html


多分に趣味の範囲が含まれていますが(汗)、楽しみにしています。
(1回飲みに行くのをやめれば…)

玉石混淆の整体と健康業界の中で、良い情報をお客様に伝えることが出来るようにしています。

次回はもう少し個別に踏み込んだ話が書ければと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月12日 13時09分32秒  /  コメント( 0 )

思い出してはいけない...

昨日(10日)は明るいうちは一生懸命でした。

とにもかくにも原稿に向かう。
おかげさまで、何とか上げることが出来ました。
それでも、この日の空き時間は全部原稿書き。

この日から妹ファミリーが来るので、「お兄ちゃん、子供達がパソコン使いたいと言ってるので、よろしくね」と言明(厳命)があったのでした。
まあ、それはなくても終了させなければと思っていたので、調度良い追い風にしたのでした。
メールで送信した後は、高校柔道部の仲間が施療に来てくれました。

後半にも書いていますが、共通の趣味を持てる数少ない運動部仲間です(爆)。
施療後は、ご期待に添えるかのように居酒屋へ。
乾杯の30分後には、泊まることになりました。
小一時間で焼酎1リットル。

ジブリと、現代SFに及ぼす科学技術の発展と一般化、などを語る。

しかし、酒がまわるにつれてあの頃の話しへ。

結局、あるいは予想通り、同じ高校の運動部(野球部)仲間がやっている居酒屋が大井町にあり、そこへ直行。

大井町「梅乃や」
http://www.neon-fish.com/master_hiruma_trip/master_hiruma_trip_04202004_Umenoya.htm


沢山飲みました(笑)

話題の中心は高校時代の話。
なんといいましょうか、私が人に優しくなったきっかけの時代でもあります。

“人は虐めたことは忘れても、虐められたことは忘れない”

身をもって体験した激動の時代でした。
ええ、先輩方、同期、後輩、それ以外(初対面の方含)

アイツにはこんな事をした(先生含)、こんなヤツがこんな事をした。

とても文章には書けません。
いやー゚。(*^▽^*)ゞ

社会人になってからの仲間とは違う、お互いのいや〜なところも、ピュアなところも共通した得難いヤツです。

一つ発見したのは、話しながら相手をナックルで叩いたり、体当たりしたりなどの肉体的な接触を求めるのは共通していたことです。

「わかってんのか、おめーはよー」

と“普通”に話しながら(ああ、隠していたしゃべり方なのにww)、相手をナックルで叩く、ショルダータックルをぶちかます。
パンピーにはやってはいけない強さです。
普通に振り抜いても大丈夫なので心強い(爆)。

「やっぱり、おめーはじょうぶだなー」

と、お互いの仲間意識を再確認します。

そんなこんなで、楽しい数時間。
そして、自宅で飲んで爆睡。

(^_^)v



今日のテーマ
  「ナツカシス(と言ってみました)」

昨日にあれだけぶち上げた企画ですが、面白いように妨害がありました(笑)。
高校時代の柔道部の仲間が施療に来てくれたのです。

だから?

ではなく、体育会系では数少ないアニメ・SF仲間であり、同人を立ち上げたこともありました。
そんな彼も(当たり前ですが同い歳)腰痛で…。

施療の後は、腰が軽くなったと喜んでくれましたが、10年ぶりぐらいに会うので

BGMにチョイスしたのは、

「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」


“地球か、何もかも皆懐かしい”


言っちゃいけないと分かっていますが、その台詞しか出てきません。
その後、電車がなくなるまで飲んで彼が泊まったのは言うまでもありません。

マタコイヨー ( ^_^)o-o<※ ☆ パンッ

そして、また飲もう!!!!!!!!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月11日 08時24分02秒  /  コメント( 2 )

生まれいずる悩み(爆)

水曜日(8日)は、まいりました。

来週早々に〆切りの原稿に取りかかりました。
段取りは決めていたので最初はスラスラ進行し、「オレもやるもんだ」と自画自賛。
しかし、それは20分間だけでした。
ツボの位置を表す文章を考え出したら、ピタッと指が止まる。
どう表現したらいいか分からない。
ネットにも参考資料にも、同じような紹介文が沢山あるのですが、どれも今ひとつに感じます。

特に、図版がない状態で説明しようと思うと大変なのです。

空き時間は、ず〜っとPCの前。
その、頭の中の空白感は、帆船で大海原を航海中にピタッと風が止まって、鏡のような水面(みなも:と読んでくださいwww)をイメージさせます。

こうなると集中力も減退、どうしようもなく数時間が経過して数行。
お酒も飲まず、夕食後もひたすらPCの前。
何とかひねり出してみましたが、中一日空けた本日(金曜日)見直してみて、どう感じるかです。

上手く進行できれば、2時間もあれば終わるはずなのに…。

ヘッドフォンなどいじっていれば、スピーカーを固定しているプラスチックがねじ切れて使用不能に。。。orz

踏んだり蹴ったりの一日でした。

水・木とメールのやり取り数本。
高校時代から(大学は学部が違ってほとんど会っていない)の友人が、施療に来ます。
約10年ぶり、どんな男になっているか楽しみです。



今日のテーマ
  「古事記礼賛(ひいきの引き倒し?)」

私は20年ぐらい産経新聞を愛読しています。
左右に関係なく、思い入れの強いところが興味深いのです。
今朝の一面の左側に、「寒蛙と六鼠(かんがえる と むちゅう)」といったタイトルで論説委員の方のコラム? エッセイ?があります。

ノーベル賞を日本人4人が受賞したことを喜んでいるのだけれど、途中の文章は、

・・・・・・・以下引用開始(部分)

4氏の研究テーマに何か共通項はないだろうか。そう考えていたときに「古事記」の天地創成のくだりを思いだした。

 「国稚(わか)く、浮ける脂のごとくして久羅下(くらげ)なすただよへる時に葦牙(あしかび)のごとく萌え騰(のぼ)る物によりて成りませる…」という部分だ。

 天と地が分かれたばかりのころの大地を、海を漂うクラゲのイメージでとらえて、表現している。

 下村さんのクラゲと物理3氏の研究が、ここで重なる。

・・・・・・・引用終了

重ならないと思います。
この後、受賞対象となった素粒子論の解説があり、最後の〆は

・・・・・・・以下引用開始(部分)

下村さんの研究は、生命科学の飛躍的な発展をもたらした。発光クラゲによるビッグバンだ。この人の場合もじっくりとした取り組みが世紀の大発見につながった。 それにしても古事記はすごい。「葦牙のごとく萌え騰る」勢いは宇宙の始まりのイメージだ。

・・・・・・・引用終了

「だから、産経などの右翼新聞は古事記などの古典には真理が書いてあると本気で信じているんだよな〜。バカウヨなナショナリズムなんだよな〜」
とも思っていません。
また、そのようなことをあげつらって見たいとも思いません。
(ちょっと苦笑しましたが (´-ω-`;)ゞポリポリ )

※論説委員の方も、古事記が宇宙の開闢を現代物理と同じスタンスで、表現していたとは思っていないと思います。

素直に、古事記の記述が「そうとも取れる」ことに感動しただけだと思います。
その感じ方自体には、特に何を言えるわけでもなく人によりけりでしょう。
(一般的に言われる“ファンダメンタリスト”ほど過激ではないと思います)

ここで、私が感じたのは、最近では下火とはいえ、逆に言えば根付いてしまったような「ニューエイジサイエンス」、「ニューサイエンス」、あるいは、

「似非科学」

というものにつながるのではないかと。

(厳密に言えば、ニューサイエンスと似非科学は違うと思いますが)

少し、話が広がってしまいましたが、次回からは「浅くてゆる〜い考察」とタイトルして、自分なりの考え方を書いてみたいと思います。

今朝の産経新聞コラム「産経妙」では、ノーベル賞の日本人4人受賞に対して、一人は米国籍、もう一人は研究生活の拠点を米国に置いていることを取り上げて、

「頭脳流出」

を切り口にして、日本の研究体制について懸念を書いています。
コラムにも書いてありましたが、私も受賞に対して「ケチをつけるつもりはない。」けれど、手放しで喜んで良いのか、と思っています。


第一面の記事で、随分温度差があるところが、また、面白いと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月10日 06時27分28秒  /  コメント( 0 )

ようやく入手(笑)


写真はブラックサンダー!
実物は、110×50(mm)と小さく、¥31と安い。
まさに、ジャンク・フードの王道です!



昨日(7日)は雰囲気だけでもオシャレに(笑)。

夕食はスパゲティ・ミートソースと言うことだったので、コンビニへワインを買いに行く。
¥385の赤と白。

ちょっとオシャレにスパゲッティでワインを飲みたかったのです(笑)。
レジに並ぶと“ブラックサンダー”がありました。

もうお忘れでしょうか?
北京オリンピック、体操男子個人総合銀メダルを獲得した内村航平(19)選手のお気に入りチョコ菓子です!
早速二つ買って帰りました。
まだ食べてませんので、味は分かりません。

全日本というか、世界トップクラスの選手が偏食でジャンクフード大好きというのも興味深い話です。
どの程度の偏食なのかは分かりませんが、これ食ってあの体を作ったのかとか、

「○○は有害だ!」とか「○○は化学物質だからダメ」

と、血眼になっている知的でロハスな皆様に紹介してあげたい。

だいたい、全ての食料に収まらず、存在全ては化学物質なのにというか、化学物質として定性されているのに…。
(●´艸`)フ゛ハッ

そんなことを考えつつ、「ガリレオφ」を見る。
あまりのご都合主義にそれはないだろうと、ワイン(フルボトル)2本飲んじゃいました。

売れてる女優さんは良い役でした。
ライオン丸Gは相変わらずの情けない役。
似合っているんですけどね〜。

23時半消灯、即寝でした。



今日のテーマ
  「読書の秋です」

こんなことが知りたい! あんなことが知りたい! などの情報は読書から得ることが多い私です。
幸いなことに、年齢の上下を問わず周囲には大変な読書家が多く、沢山の書籍をご紹介いただきました。
新刊本なら書店やネットで探せるのですが、古い物になってくると困難になってきます。

そんな時に心強いのが図書館です!

これも、知人から教わったのですが、図書館も地域だけの検索ページがあるだけではなく、東京都を横断しての検索が出来るようになっています。
CDやDVDは、図書館の会員になっている区の中でしか融通は出来ませんが、書籍なら東京全ての中から借りることが出来ます。

手順
東京都公立図書館横断検索
http://metro.tokyo.opac.jp/


1.東京都図書館横断検索から、どこの図書館に所蔵されているか調べる
2.近所の図書館に行く
3.取り寄せの用紙に記入(書籍名、図書館名など)
4.連絡を待つ
※返却は借り出し手続きをした図書館になります



品川区の会員で、品川区内ならば、

品川区立図書館ホームページ
http://lib.city.shinagawa.tokyo.jp/


1.ネットで検索
2.そのまま、予約フォームに書き込む
3.連絡を待つ
※返却は品川区内の図書館ならば、どこでもOKです



【注】 詳細は必ず各図書館で確認してください。

東京都内の公立図書館の蔵書数は約4,500万冊(平成20年)。
大抵の物は見つかると思います!

お役立ていただければ幸いです。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月08日 08時15分19秒  /  コメント( 1 )

前へ |  1  2  3  | 次へ