西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-02 の記事

コレはリハビリが必要...

昨日(16日)は夕方から渋谷へ。

仕事の合間を縫って渋谷のハンズに行ってきました。
土曜日の夕方に渋谷に行くなぞは久しぶり。
人の多さに心もウキウキしています(笑)。
周囲を見ると、男性も女性もおしゃれな恰好をしています。

自宅仕事で趣味が読書、コレではいけない少し世間を見なくてはとちょっとだけ反省。
時間が経つほど人が多くなっていきます。

“都会は毎日がお祭りだぁぁぁー!!!”

と、物心ついたときから聞いているようなお約束ネタが頭の中を駆け回っています。
まさか、東京で生まれ育った自分がこのような感覚を持ってしまうとは!
ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

しかし、沸き立つ気分は押さえきれず、かねてから目をつけていた居酒屋さんへ乱入することを決定。
武蔵小山まで移動を敢行。

関西風の居酒屋さんです。
入ってみると、串カツソース二度着け禁止ですと言われて、テレビで見たのと同じようなステンのパットが前に置かれました。

串カツ、どてカツ、どて焼き(牛すじ)、おでん(コンニャク)と一通り食べてみました。ええ、酒はレモンサワーを2杯。
合計¥1,120
安いけれど肉が小さかった。
ウスターソースにどっぷりと着けるカツは新鮮な衝撃でしたが、それ以上のものではなかったです。
もう少しどっかんと肉の塊を食べたかったので、ちょっと不完全燃焼。
どて焼き(牛すじ)は他に食べたことがないので比較対象が無くよく分からない。
だけどもう少し濃い味でもよかったと思う。
おでんは鰹だしがよく出ている黄金色の澄んだスープ。
美味でした。
トータルするともう一つだったので会計して店を出る。

30分も店にいなかったので、武蔵小山を少し探検。
しかしどこにも入らず、地元でもどこにも寄らず直帰!
風呂に入って、PCチェックして、こうなごのフライで日本酒を葯三合。
23時消灯。即寝。



今日のテーマ
  「こんな施療をしています」

施療の技術には色々なものがありますが、意外に見過ごしがちなのが“緊張の緩和”です。

70代の女性が、肩が痛くて腕が上がらないとご来院いたしました。
よく聞くと、肩よりも脇腹の方に痛みがあるようです。
肩にも力が入っています。

最初のアプローチとしては脇腹の筋肉を緩めました。
肩(三角筋)、前腕部(上腕三頭筋)などを緩めました。
その後、痛みの少ない腕の方からゆっくりと上げていきます。
最初から伸ばしていくのではなく、まずは少しだけ上げて痛みの具合や、余裕の程度を確認します。
“無理はしない”、“急に動かさない”、“痛くしない”などを実感してもらい、力が抜けるのを待ちます。

そして、ゆっくり上げては止めての繰り返しで、少しずつ腕全体を上げていきます。
・肩関節が開くこと→身体が傾いているのではないことにも留意します

その後、痛みの強い方の腕を同じように上げていきます。
動かし方は更にデリケートにしていきます。

全身のリラックスも兼ねて60分の施療でしたが、「随分と痛みも消えて動くようになりました」と笑顔でお帰りになりました。

動かすと痛むこと、気温の低下から来る筋肉の緊張などが影響していたようでした。
ただ言葉だけで「力を抜いてください」、「リラックスしてください」と言っても、実際の動きが速ければ意味がありません。
力を抜こうと思っても、無意識のうちに力んでしまいます。

※私の場合は、こういったスピード感のノウハウは道場での稽古が大きな経験の場になっています。
急激に極めて瞬間的に痛みを与える場合、じっくりと極めて締め上げて伸ばしていく場合など、目的に合わせて、また、相手の身体の硬軟をファクターに加えて臨機応変に対応していきます。

持って行くスピードや、持って行かれたときの痛みや恐怖感は十分味わっています(笑)。

いつもこのように上手くいくとは限りませんが、お客様のお身体を捻ったり、引っ張ったりする前に、まずはリラックスしていただかなければと考えています。

個々の施療は、整体として出来ることの範囲の中で施療させていただいております。
例えば、張れていたり、熱を持っていたりしているのであれば整体ではなく、冷やして安静、同時にお医者様の受診をお勧めしています。
強い打撲や痛みも同じように考えています。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月17日 08時14分54秒  /  コメント( 0 )

不覚!


いただいたチョコレート(一部)。
後は美味しくいただきました。
ありがとう。
(*^_^*)b




昨日(15日)は沢山チョコレートをいただきました。
皆様ありがとうございます。

前日の稽古のツケが施療中に回ってきました。
お客様の腕をゆっくりと動かしていると、不自然な態勢がいけなかったのでしょう。

左の脇腹全体がつりました(核爆)。
そうです、腹斜筋です。
猛烈に痛い!
密かに体側を伸ばす。
こういうときに役に立つ知識です。。。orz
お客様には後で伝えようと思った脇腹のストレッチを急遽指導。
こうやって伸ばしましょうと、ポーズを取れば何とか伸びてくれます。
強烈な緊張を感じるし、ぐーっと伸ばすのも感じます。
緊張を取る為に無理矢理引き伸ばせば少し緩んだので、お客様の腕を支えて「こうですよ〜」と誘導(補助)。
脇腹に少し力が入った瞬間に、若干脇腹が縮みます。
その次の瞬間! きゅ〜っとつってきます。
猛烈にいたい!!

この状態を数回ループ。
(o´д`o)=3フゥ…
まいりました。
もう笑うしかないといった感じでした。

夜は空手道場。
みんなからチョコレートをいただきました。
手作りチョコや、市販のものでも色々とこだわって選んでくれました。
この間まで幼稚園だと思っていたのに。

夕食はお寿司と日本酒。
大変美味しくいただきました。
46才の夜は更けゆくのでした。
当然外出はせず、自宅でマッタリしたのでした。
0時半消灯。即寝。


今日のテーマ
  「転び方?2」

2月3日にアップした記事に関連しています。

道場で稽古をしていると受身の話になることがあります。

「どうしたら奇麗に回ることが出来るのか?」

これは、

「どうしたら痛くない受身が出来るのか?」

と読み解くことも出来ると思います。

投げられ方によっては、相手の肩ぐらいの高さから落とされることもあるし、平均すれば腰ぐらいの高さから落ちますし、その僅かの間に器用に態勢を整えなければなりません。

投げられるのは誰でも出来ますが、問題なのは落ち方、、、ケガをしない落ち方なのです!

大人の方は時代劇などが参考になるかと尋ねられる方もいらっしゃいます。
参考にはなりますが、私的にはもう一つだと考えています。

・どちらかといえば、剣などの武器を持って戦うので、斬られた→倒れたの動きが多いこと。
・袴などを着けた和装では動きが見にくいこと。
・華麗な剣さばきではないですが、“魅せる”ために剣を持って派手に立ち回ることが多い

などを理由としています。
では他に参考に出来るものがあるのでしょうか?
あります。
それは、

「戦隊物」

です!


日曜の朝にやっている○○レンジャーです。
子供の番組?
そういった視点はちょっと置いといて、格闘シーンにご注目ください。
主役達ではなく、全身スーツで動きの分かりやすい「敵役の皆さん」に注目してください。
ある時は、ビルの床で、ある時はコンクリートの上で、ある時は河原で、奇麗な受身を取っています。
実際に投げられたことのある方は笑えないと思います。
アクションを仕事として、毎日稽古をしてその上で“表現”をしています。
想像してみてください。
投げられた相手役が、奇麗な受身を取ってしまってはだいなしなんです。
いかにも「やられたぁぁぁ〜」といった感じで体勢を崩して跳ばなくてはなりません。
その上で全身を上手に使って受身を取っています。
(体が丈夫、衝撃に耐えられるといった訓練も重要ですが)

道場に入門でもしていない限り、実際に転がる機会は無いと思いますがイメージトレーニングとしてこういった番組も大変に参考になると思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月16日 12時33分48秒  /  コメント( 0 )

細かい仕事

水曜日(13日)はこの数日とはうって変わって静かな日でした。

空き時間を目一杯利用して、
・会員証、回数券の作成
・地元スーパー用のチラシ作成、張り出し依頼
・フェイス用ペーパー切り出し
・記録作成
などを積極的にこなす。

意外に時間がかかり気がついたら夕方でした。
気分転換には読書。
平和な一日でした。

新たに電話連絡などをしてはじめてみたい企画も考案。
連絡先などを調べて、必要経費などを確認していくつもりです。
いくつか気になる単語を調べながら23時過ぎには消灯。即寝。



今日のテーマ
  「寒いときこそ“クールダウン”を」

運動後に行う整理体操をクールダウンと言うときがあります。
夏には語感から来るイメージが気持ち良いので、まさしく運動後に熱くなった体をゆっくりと動かしながら、緊張した筋肉をほぐしていきます。

それに対して冬場は何もしなくても汗は引くし、逆に運動後にもたもたしていたら返ってからだが冷えてしまい、体調を崩す原因になりかねません。
しかし、冬場こそしっかりとしたクールダウンを意識して行いたいと思います。

気温が低いと、運動後も筋肉が固くなったような気がします。
運動時に負担のかかった関節なども、体温の低下と共に動きが固くなっていきませんか?
会社帰りに汗を流してスッキリしたのは良いのですが、帰宅途中で体が冷えていくと筋肉痛や古傷が痛み出した経験はないでしょうか。
(個人的にはガッツの入った稽古の後などは体中が締め付けられるように痛みます…ww)

やはり気温の低い時期は、暖かいときとは違って体自身が持つ保守管理機能も低下しているようです。
だからこそ、運動後のタップリとしたストレッチにより、

・筋肉の緊張をほぐす
・ストレッチにより強制的な筋肉のポンプ作用を促進させて、筋肉内の老廃物の除去
・酸素を含んだ血液との置換

などを意識して行うこと
が重要になると思います。

運動終了後は汗が引けばよいのではなく、まだ体が暖かいうちによ〜く伸ばして緊張を解いてください。
寒いときには思わぬ怪我も発生しやすいです。
しっかりとしたクールダウンは、運動時には気がつかなかった怪我の発見などにもつながります。
有効活用して次回の運動に備えておきたいですね。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月15日 09時51分43秒  /  コメント( 0 )

全力疾走@仕事

昨日(12日)はタイトに過ごせました。

全力疾走は飲み会の時だけかと思っていましたが(笑)。
5時半起床で朝稽古出発。
その後、サクサクと予定をこなして終了したのが21時。
途中で小一時間ぐらいの休憩が2回。
長時間でしたが無理のあるスケジュールではなかったので、精神的にも安定して(笑)進行できました。

また、初回のお客様の肩痛に関して推論を立てて、それに基づき施療を行ったところ思っていた以上の良い結果が出ました。
(お客様の許可をいただいたので)その内に文章にしてみたいと思います。

さすがに空き時間は仮眠に使用。
夕食もウーロン割り一杯だけで睡眠時間の確保と質の向上を計る。
読書の時間が入らなかったのが辛いです!

22時半には自室でしたが、アンケートサイトなどネットをうろうろして23時45分消灯。即寝。



今日のテーマ
  「革ジャン族の黄昏」

大げさなタイトルですが(笑)。
日が出ている間は随分暖かいですね。
しかし朝方と、日が沈んでからの冷え込みはやはり2月を感じます。

皆様は防寒着は何を着ていらっしゃるでしょうか?
私はスーツのときは長いコートを着ていますが、普段着のときが迷うところです。

革ジャンやMA-1のような腰までの長さなのか、ハーフコートのようにお尻まで隠れるものが良いのか?

オシャレは我慢だといいますが、身体のことを考えたら無理せずお尻まで隠れるものを選びましょう。
特に日が出ているときと、出ていないときの温度差が大きいときは要注意です。

普段腰までのものしか着ていらっしゃらない方はイメージし辛いかもしれませんが、腰(お尻)が隠れるだけで身体が感じる暖かさには大きな差がつきます。
ちょっと体調を崩したかな、何となく腰のあたりがスースーするな、などと感じているときは、長めのジャケットが良いと思います。



私も20代の時は何も感じなかったんですけどね〜。
(´-ω-`;)ゞポリポリ


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月13日 11時08分14秒  /  コメント( 0 )

スはスペースカレーのス

昨日(11日)も忙しく施療をさせていただきました。

明るくなったら日記用の画像を撮影。
科学技術館に行ったお土産です。
JAXA(ジャクサ)のロゴもまぶしい、シルバーに輝くレトルトカレーです。
   

“スペースカレー”ストレートなネーミングに惚れました(笑)。
宇宙日本食として宇宙ステーション長期滞在用に特別に開発されたそうです。

施療は12時半から最初のお客様。
その後、小一時間休憩して出張施療。
出張依頼を受けると、自分の行動範囲以外の駅に降り立つので、そこの雰囲気を感じるのが好きです。
今回も帰り道には気になってしょうがない居酒屋さんがあります(笑)。
“どて焼き”“串カツ”とあるので、関西風のお店でしょうか?
串カツはウスターソースにどっぷりつけて、二度付け禁止の作法なのでしょうか?
謎は深まる、モチベーションはかなり高く!
ああ、思い切って入ってみようか…。

横目で見ながら帰宅を急ぎました。
(*´Д`)=3ハァ・・・

帰宅すれば、何とか妹ファミリーが帰るところに間に合いました。
今回はせっかくきてくれた甥・姪ともあまり遊べませんでした。
来月はドラリオンに行く予定なので、どれくらい興奮して帰ってくるか今から楽しみです。
元気でね。
また合いましょう。

宅配ピザが残っていたので、ビール(500ml×2)とコーラ割り(焼酎)2杯。
日、月と頑張りました。
少しお疲れモードだったので、早めに消灯。
23時前には爆睡。



今日のテーマ
  「月のマークの施療院です」

先日、地元のお客様に施療院の場所を話していました。
私:「伊藤学園と小野学園の近くで…」

お客様「あ〜、知ってる。月のマークのとこでしょ。前から気になっていたんですよ」

すぐに話が通じました。

マークに関しては、知人の弟さんが広告デザインなどをやっていて、開業するならお店のマークなどを作った方が絶対によい、とアドバイスしていただきました。

↓無い知恵を絞って考案したのがこれです。


↓大きくシールにしてもらい施療院正面に張りました。


整体院は近所にも沢山ありますが、すぐに個別認識が出来るところに驚かされました。
確かに名称は覚えづらくても、○○のマークといったイメージを認識する方が簡単かもしれません。
当たり前のことなのかもしれませんが、今更ながら何にでもノウハウがあり、プロの意見は凄い物だと感心しております。

アドバイスありがとう!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月12日 11時09分57秒  /  コメント( 0 )

アンゴルモアの男


左は姪っ子からもらったチョコレート。
真ん中と右は妹からもらいました。
さすが我が妹とその娘。
分かっていらっしゃる!



昨日(10日)は盛況でした。

お時間が合わなくて延期や変更していただくお客様も。
ご理解・ご協力ありがとうございました。

妹ファミリーと賑やかに朝ご飯をいただきました。
母親と妹ファミリーは雨が上がったので、科学技術館に遊びに行くそうです。
テレビを見ながら話していると、テロップで「1999年」と流れました。
すると甥っ子が、「あっ、オレの生まれた年だ」と口にしました。

なにー!! 

すぐに反応してしまうのが“業”というのでしょうか(笑)。
義弟がすぐに7月生まれだよね〜と。

ぉお(゚ロ゚屮)屮

そうだった。今気がついたのは私の不徳でした。
そうか、そうか「1999年 7の月生まれか」と義弟と二人で喜んでいると本人は訳も分からずポカンとしています。
いいなー、君の生涯にわたるネタは約束されてるよと、意味の分からない祝福をしてしまった(笑)。

施療院を開ければ、お客様に恵まれ気がつけば20時。
皆様ありがとうございました。
最後のお客様はマイミクの濃〜い方でした。
遠方からお寄りいただきました。
施療院のBGMも「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」から「ヤマトBGM集Part1」に差し替え(笑)。
楽しい時間をありがとうございました。
私も癒されました。
(^_^;)」

夕食は義弟と酒飲んで盛り上がりました。
しかし、疲れていたようで23時半にて瞬間爆睡。



今日のテーマ
  「眼を休めたい」

整体のお客様も近年ではOA化による腰痛、肩こり、目の疲れ、頭痛などを訴えるお客様が多くなりました。
特にディスプレイの前で一日中作業されている方の目の緊張は大変なものがあるようです。

視覚情報による大脳の興奮や、視線の固定や焦点の調整で緊張しっぱなしの眼球周辺の筋肉etc。

視覚情報は基本的には目をつぶれば遮断できます。
では、眼球周辺の筋肉は?
先日もお客様とお話しさせていただいて好評を得たものがありました。

暖かいアイマスクの使用です。
(夏は冷たいのもグー)


手でほぐすのもやり方の一つですが、暖めることにより筋肉の緊張も取れ、精神的にもほっとリラックスできるなど、一石二鳥の効果が得られるようです。

現在は市販のもので、ゲル状の物質が封入されていて電子レンジでチンしても冷蔵庫で冷やしても両方で使えるものや、使い捨ての暖かい蒸気が出てくるものなど、沢山の製品が販売されています。
店頭でお店の方に相談して、ご自分の使ってみたいイメージや、生活のサイクルなどを話して最適なものを選んで見てはいかがでしょうか。
それほど高価なものではないと思うので、お試しになる価値は十分にあると思います。

また、眼の緊張の緩和に伴ってよく聞かれるお話しに、睡眠についてのお悩みがあります。
横になったらすぐに眠りたい、ぐっすり眠りたいなど、スムーズな入眠や深く眠ることを、お話しされるお客様がいらっしゃいます。
私自身はほとんどの場合は、バタンキューの爆睡型なのであまり苦労はなく実感のある話が出来なくて申し訳なく思っています。

そこで暖かいアイマスクをお使いのお客様によれば、寝る前に使用して目を暖めると、目の周囲の筋肉が緩んでリラックスするのが大変に気持ち良いそうです。
その後、アイマスクを外して眠るとすぐにぐっすり眠れるということです。

“眠り”についてお悩みの方も一度お試しください。


※目を暖めるといけない方もいらっしゃると思います。使用法の注意など良くお読みになってください。通院されている方はお医者様に相談されてからが良いと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月11日 10時14分21秒  /  コメント( 0 )

くんほう様

   
写真左は施療院の009。
島村ジョーには暁の薄明がよく似合う。。。かな?

写真右は“まぐろのかぶと”さんかくと呼ばれている部分です。
くんほう様ではありません(笑)。



昨日(9日)は妹ファミリーが遊びに来ました。

連休のお泊まりです。
お土産はケーキとチョコレート。
夕食用のマグロ各種、うに、マッコリ(笑)。
そうです、夕食はマグロ大会となりました。
赤身の刺身、カマ焼き、さんかく焼き。
焼き物は自宅の七輪で。
外は焦げてしまいますが、中はふっくらと焼けて大変に美味しい!
刺身もあるので日本酒を買ってこようと思いましたが、寒さとみぞれで外出を諦める。
そのため、ウニは翌日の朝食用に取っておく。

「日本化け物史講座 原田実(著)」読了。
面白かったです。
この手のジャンルに興味がある方なら必読です!
一つのものを考察している本は沢山ありますが、一つのものを他ジャンルに渡ってすそのまで見せて(考察して)くれる本はあまりありません。
著者と何度もお話しさせていただいたことがありますが、それこそαからΩまでの圧倒的な知識量には驚かされます。
そういった著者の特性がいかんなく発揮されています。
怪異などに対する興味があれば、基本文献のインデックスとして最適だと思います。
本文の中で取り上げられているもの以外にも、参考文献や年表が充実しているため、私自身もそうですが、

「ああ、また読まなければならない本が増えてしまった」

と嬉しい(?)悲鳴があがります!


手元には、「鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集」「竹原春泉画 桃山人夜話」「図説 日本妖怪大全」「ゲゲゲの鬼太郎 謎全史」を置いてビジュアルも楽しみながらじっくり読んでいます。
順番待ちだった「妖怪の理 妖怪の檻 京極夏彦(著)」にも取りかかりはじめました。
その前に、ちょっと休憩で義弟が持ってきてくれた「デトロイト・メタルシティ」3、4巻を読む。

幸せすぎて申し訳ない(笑)。



今日のテーマ
  「BGMあれこれ」

CDを施療院のBGMにしております。
http://cplus.if-n.biz/5000286/partysub/1310?sid=a912cec932e17a8072352b706f4d2f13

クラシック(バロック)をメインにして、各種民族音楽、ジャズ、ポップス、ハードロック、その他…、先日はその他に書いておいた“特殊なCD”が久しぶりに出動です。

今回は、

「~サイボーグ009生誕40周年記念版~ サイボーグ009 super best」

でした。

歌詞や曲のアレンジには、発表当時のアニメーション業界の雰囲気や、作品・作者の主張などが濃〜く感じられます。
原作の連載開始が1964年。
世相や戦争、世界情勢などに対する作者の主張がしっかりと入っています。
近年のコミックやアニメーションとは違う重さがあります。

とはいえ、第一期、第二期のテレビ放映版のオープニング/エンディングは名曲です!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ


          
出版社: 楽工社「日本化け物史講座」原田 実 (著)
感想は本文に書きました。

Posted at 2008年02月10日 09時00分21秒  /  コメント( 0 )

田崎真也賛江

昨日(8日)は空手道場で語ってしまいました(笑)。

この一年ぐらいで実感しているのが、

「メルシャンワイン ミラージュ最強論」

です。

コンビニの冷蔵庫でフルボトル¥385で赤白が売られています。
スクリューキャップで使い勝手もグー。

何が最強かと言えば、当たりではない、絶対はずれている。
しかし、それが幸いしてい嫌みのない味になっているということです。
そう、美味さも無いかわりに、嫌みもないのです。

私の線引きでは、フルボトルの赤ワインなら¥5,000以上、白ワインなら¥3,000以上ではないと美味しいと思うものには滅多に出会えません。
レストランなら更に乗せてあるので怖くて注文できません。

手が届きやすい¥1,000〜¥2,000ぐらいでは、「もう少し何とかなんねーか」といった感想が多いです。
ましてや、輸入物の¥1,000以下のものには恐るべきものも存在します(笑)。
さすがの私も一本飲めなかったり、ゆっくり飲んでいたら飲んでいる途中から頭が痛くなってきたり(爆)。

いわゆる、ワインの風味や諸味といったものを、思いっきり安くカリカチュアしたものです!

¥1,000以下の輸入ワインでも当たりであれば、

「ああ、ゴッドファーザーに出てくるようなチンピラはこんなワインを飲んでいるんだろうな〜」

としばしのロマンに浸れるものも過去にはありました。
しかし、ユーロだてになってからか、レートが変わったのか、お目当てのワインはどんどん値上がりしていきました(泣)。

「メルシャン ミラージュ¥385」を何故押すかといえば、

1.爆安
2.ほとんどワインらしい風味などがない!
しかし、それが幸いして、よく言えばスッキリして雑味が無い出来具合になっています。
香りも弱いのがポイント(爆)。

安いワインに特有の、あざとい「コレがワインらしい香りや味ですよね」といった主張が端からされていない。
では美味いのかと尋ねられれば、決して美味くない。
どちらかと言えばではなく、ハッキリ言って、値段考えたら文句言えないよね〜、の世界です。
しかし、見事にスッキリしていてノドに引っかかるものがないのです。
(o^^o)ふふっ♪

適当な値段を払って「マジかよ!」となることを考えれば、テーブルワインとしては最適だと思います。


といったことを空手道場で話していたら(爆)、一般の方が、

「前にソムリエの田崎真也さんとお酒を飲んだことがあるのですが、その時にお勧めのワインを聞いたら、コンビニの¥500以下のワインが意外に飲みやすくて良い、と言ってました」

と賛同してくれました。

ああ、オレの酒飲みも田崎真也レベルまで来たかと一人でほくそ笑んでおりました。
どっとはらい。
ψ(`∇´)ψ ウケケケッ

もっともこれは家で一人のみの場合です。
お酒は仲間と歓談することによって大変美味しくなります。
だから、仲間と飲むときはいつも楽しくて美味しいお酒なので飲み過ぎてしまうのです!!!




今日のテーマ
  「“強さ”について考えてみる 4」

昨日の続きです。

人より上になるには、人より多くの練習量が必要になります。
これは運動に限らず、勉強でも同じことだと思います。
一般的には、辛い、キツイ、厳しい、などと言われることでも本人には何らかのモチベーションがあり続けてこられたのでしょう。
上手になりたい、強くなりたい、○○選手のようなプレーがしたい、褒められたい、異性に注目されたいetc。
そして、その種目が好きだから?

あるいは、勉強が苦手だから運動に打ち込んだのでしょうか?
その逆で運動が苦手だから、勉強を一生懸命やる人もいたと思います。

これは、

結局は好きなこと得意なこと、出来ることをやっていた

とならないでしょうか?

確かに運動や勉強をあるレベル以上で取り組むのは辛いと思います。ほとんどの人が遊んでいるときに、黙々とこなしていかなければならないから。
その中で、壁にぶつかったり挫折を経験したり、その都度乗り越えていくところに強い精神力や他人の賛辞が得られるものでしょう。

そういった苦労や努力を認めながら、

謙虚でなくてはならない

と私は考えます。
なぜなら、自分の出来ることで頑張っただけだから(それが大変なことなのですが…)。

本当に苦手なもの、運動選手が勉強をしたり、文系が得意な人が理系の勉強をしたりなどの、拒否反応を示すものに取り組んだわけではないと思います。
そう考えていけば、理不尽な要求にも頭を下げる営業マンや、無理な発注であってもお客様第一で取り組んでいく製造部など、形は違いますが一般社会人の方がよほど努力や忍耐をしているのではないでしょうか。

どの世界でも突出した成績を残せる人は、他人よりも何倍も努力をしていますがそれが最高ではなく、そういった努力を通して人格の完成をしなくてはならないと私は考えます。


強さとは心身両面を鍛えるだけではなく、そういった行為を通して何を得ていくのか、そこに現れてくるものだと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月09日 10時21分11秒  /  コメント( 0 )

隣町探検

水曜日(6日)は九州からお客様を迎えました。
遠いところをありがとうございました。
BGMの009は気に入っていただけましたでしょうか(笑)。


水曜日はいつも行く山桃は定休日。
そこで、マイミクさんの提案により、山桃大将とおなじみさんの計7名で大森の焼肉やさんへ。
美味しかったです〜。
値段を考えると上質なものが提供されています。
お店も奇麗で落ち着ける感じ。
よい店を教えてもらいました。
ありがとう。
バクバク食べる飲み会ではなく、適当に飲み食いして女性¥2,000・男性¥5,500は納得できる値段です。

帰りは真っ直ぐ帰宅。
地元の誘惑に勝利して23時到着。
翌日の一日稽古にバッチリ備えることが出来ました。
(*^_^*)b

  ↓ココが重要
翌日は少し辛いかな、といった程度で5時20分起床。
全く問題なく一日を過ごせました!

木曜日の夕食はドイツパン。
酸味が強いのでいつものウーロン割りではなく、赤ワインで乾杯。
思った感じと違い少し寂しい(笑)。
やっぱりトーストしたフランスパンにバターかチーズをのせて、赤ワインでいただこうと心に誓う!!!




今日のテーマ
  「“強さ”について考えてみる 3」

まとめとして、暴論・短絡的かもしれませんが自分なりの考え方を書いてみたいと思います。

肉体的に秀でた人や、突出した運動性能を見たときには素直に「凄いな〜」と思います。
そこには、そのレベルまでにいたる練習量とそれを続けることが出来た“精神力”に感嘆している部分が多々あります。
辛いトレーニングを“諦めずに”コツコツと続けたからこそ、到達できたと解釈しているわけです。

それは、スポーツマン(アスリート)としてだけではなく、人としても立派なことだと考えられています。

大多数の人よりも強い気持ちや精神力を持っているからこそ出来たことであり、それは普段の生活でも活かされていると思うわけです。
何事も道であり修行であると考える日本人らしい思考だと思います。
一芸に秀でれば云々といった言葉もありますし。

↑といった考え方も世間のコンセンサスの一部にはあると思います。
これを前提として、以下の話に入っていきたいと思います。

トップアスリートの事件(暴行、薬物etc)は後を絶ちません。
事件にまでは幸いにしてならなくても、何を考えているんだといった常識を疑うような行為は皆さんも見聞きしたことはあるのではないでしょうか。

知人からも前段のような肯定的な考え方に対して、

・一体何を鍛えてきたのか?
・素晴らしい精神力はどこで活かされたのか?


と言われることもしばしばです。

長い年月に渡って一つのことを続けていられるのは、基本的にそれが好きだからだと思います。
あるいは、体格や体質にあっていることも大きいでしょう。
初期には保護者や指導者の理解や出会いなど、本人以外のファクターも多々ありますがそれらは取りあえずおいといて話を進めていきたいと思います。


続きは次回にアップさせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ



おかげさまで青色申告は一発で通りました。
ありがとうございました。
m(_ _)m

Posted at 2008年02月08日 12時40分33秒  /  コメント( 0 )

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

大変申し訳ございませんが、本日は9時より青色申告のため

・通常のブログ記事更新は休ませていただきます。

 施療など、営業は通常通りです 


ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

記事へのメッセージなどもいただいて、更新を楽しみにされている方におきましても、よろしくお願いいたします。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

Posted at 2008年02月06日 05時14分47秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ