西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-06 の記事

幸せな男の、幸せな悩み

昨日(5日)はいささか疲れました(笑)。

5時15分起床。
二日酔いです。
頭の中で、朝稽古に参加しなくてよい理由を探しますが、何も浮かびません。
しかし、どうしようもない程ではありません。
これも、飲み過ぎはしたが、その後は一軒も寄らずに真っ直ぐ帰宅したからだと、勝利感も味わう(爆)。

稽古に参加するも、戦力60%ダウンといったところです。
汗もにじみ出てくるような感じ。
しかし、ありがたいもので稽古終了後には何となくスッキリする!

この日は10時から、チラシデザインの打ち合わせがあり、かなりキツキツのスケジュールです。

・稽古から帰るのは9時過ぎの予定
・その後、小一時間で入浴と食事が出来るのか?
・打ち合わせようのデータをCDに焼く
・一部をプリントアウトする
・日記関連もあるし、、、orz
 ↑
稽古終了後、帰宅途中の車内で上記の予定を最もスマートにこなせる順番を考える。
昨晩はあまり食事を摂らなかったので、空腹感も強い。
できれば、食事を優先したい。
しかし、汗をかいたまま人に合うのも気が引ける。
資料は必ず作成しなければならない。
葛藤です(笑)。

車を駐車場に入れて、家に向かい歩くと閃くものが!
浴槽に入らず、シャワーだけにすれば、食事も摂れる。

もう少し歩くと、更に閃く!
まてよ、どう転んでも10時半には食事が出来る。
と言うことは、二日酔いで重い胃も更に楽になっているはずだ。
でも、やっぱり腹が減ってるし…。
そうだ、こういうときは胃を刺激するスパイスの利いたもの。
カレーがいい!!
レトルトを暖めよう!!!

決定、入浴とPC作業、打ち合わせ後に食事。
胃の調子もよくなるから、美味しくご飯も食べられると、ルンルンで歩いていると、ふと我に返る。

この厳しいご時世に、何を不抜けたことを真剣に考えているのか。
情けないのと、自分のお気楽さに感心するのと、複雑な気持ちで家に着きました。

駐車場から自宅までの、2分ほどの出来事でした。
(^_^)v

幸せな私の思考回路に感謝して、一日を過ごしました。
さすがに、身体は一日重かったです(汗)、



今日のテーマ
  「基本は直球勝負です 1」

施療院では、お体の歪みを矯正するだけではなく、なぜ歪んだのかも考えていきます。
ある程度、原因や遠因が特定できれば、それに対応できる、注意や運動がお話しできるからです。
やはり、整体だけではなく、日頃のケアも重要になると思います。
そんな感じの施療スタイルですが、たまにこんな事もございます。

お客様と、現在のお身体の状況、日常の過ごし方などお話しして、施療を開始いたしました。
身体を診ると、左向きに歪んでいます。

「左側を向きながらの作業ではないですか?」
「(実際にポーズをして)こんな感じに歪んでいます」

尋ねてみると、どうしても注視しなければならないものが、左側にあるそうです。
その作業自体は避けられないものなので、歪みの原因として大きいのではないかとお伝えして、歪みの矯正と施療を続けました。

その他、いくつかの質問に対して、姿勢や運動、筋肉の働きなどを解説しながら答えました。
随分感心していただいて、
「整体師、恐るべし」
と、感想をいただく。(^^)/

上記のケース以外でも、施療をしていると、

・このような歪み方をしています
・それは、このような作業姿勢ではないですか?
あるいは、
・○○は左(右)側に置いてありませんか?
などと、お話しすることが多々あります。

「すごいね〜、よく分かるね。その通りだよ!」
と感心されることも少なくありません。

私はそういったときに、必要以上に自分を膨らませて見せたりはしません。
論理的に帰結の着くことであり、考え方の道筋などをお話しするようにしています。
そういった推論の過程を伝えることにより、お客様ご自身が、日常生活と姿勢、健康などについて考えるヒントやきっかけになればよいなと思うからです。

では、どんなことを? 
自分の“立ち位置”も含めて、この話はもう少し続きます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
双葉社 「2001+5~星野之宣スペース・ファンタジア作品集」 星野之宣(著)
ほとんどの方が持つであろう感想、「カーク9000が幸せになれてよかった」に私も同じ思いです。「2001夜物語」に感動を受けた方ならば、是非とも読まれることをお勧めします。

Posted at 2007年06月06日 10時33分18秒  /  コメント( 0 )

幸せな男

昨日(4日)は地元で飲み会です。

知人がサンフランシスコから、日本に帰ってきました。
1ヶ月ほど前からメールでやりとりをして、飲み会の日時を決定。
彼と、日本在住の彼の友人と、私の3人会です。
彼らと会うのは、約10年ぶり。
飲むほどに楽しく盛り上がりました。
大変に楽しかった!
アメリカ土産も沢山いただき、ありがとうございます。
アメリカ人好みの超甘いお菓子をリクエストしていたので、食べるのが楽しみです。
(^_^)v
帰りの電車を考えて23時には解散。
少し、西大井を徘徊して、どこにもよらず23時半には帰宅、消灯。

しかし、飲み会が切れずに良く続きます。
自分から飲みに出るのを止めても、なんやかやと企画が立ち上がり、お声をかけていただきます。
既に6月は2つ飲み会をこなし、更に2つほど決定しています。
ありがたいことです。

一人飲みは自重しなければ(汗)。



今日のテーマ
  「人はなぜ体調を崩すのか 8」

人はなぜ体調を崩すのか
【まとめ】 

一週間に渡って『人はなぜ体調を崩すのか』を考えてきました。
非常に大胆にですが、要約すると……

・七情の偏り(内因)や、六気を六淫(外因)に変えるような生活をしたときに、体調は崩れていく。
・体質や性格、飲食などの疲労(不内外因)も体調を崩す要因になる。
・三因が強くなったときあるいは、身体の抵抗力が弱くなったときバランスは崩れていく


このようになると思います。

そして、体調を崩す仕組みがわかれば、体調を維持する方法も考えられます。


・『過ぎたるは及ばざるがごとし』とあるように、良いことも悪いことも適量を考える。  
・心の中に余裕をつくり、四季の変化を楽しみながら暮らしていく。
・肉体だけの健やかさを求めるのではなく、心の健康にも注意。  


抽象的な文章ですが、肉体、精神、気候などを視野に入れた東洋医学的な健康観として参考になれば幸いです。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年06月05日 12時26分36秒  /  コメント( 0 )

首の皮一枚で助かりま...

昨日(3日)は少しだけの差を感じました。

土曜の夜は妹ファミリー、母親、私で食事に行きました。
帰り際にマイミク様と遭遇。
アッサリと居残りを決定して、義弟も含めて盛り上がりました。
更に、千葉から数年ぶりのゲストも登場。
大盛り上がり!

怖くて時計を見ることが出来ず、義弟と帰宅。

翌朝はきつかった。
入浴→食事(気持ち悪いのですが、なぜか食欲はあるww)→日記。
歯を食いしばって(笑)、ルーティンを行う。
10時には、早速のご予約(出張)の依頼があり、テンションが一気に上がる。
お腹の落ち着き具合を見て、再度入浴。
しっかりと汗をかいて、さっぱりとする。

チャリで家を出て12時にお客様宅に到着。
ガッチリ施療。
うつ伏せ、横向きにはなれず、仰向けだけの状況ですが、その中で頑張らせていただきました。
不定期ですが、数年にわたり調子が悪くなると声をかけていただいています。
ありがとうございます。また、いつでも声をかけてください。

帰宅すると、義弟はまだ立ち直れていません。
昨晩は翌日のことを考えて、自ら帰宅いたしました。
とことん私のペースに付き合ってくれた義弟と、
「もうだめだから、もう帰る」
とマイペースで、微妙に余裕を残せた私との差だったのでしょう。
太チャン、お付き合いありがとう。
また飲みましょう。
「山桃」の仲間も待ってますよ!
(マイミクさんの釣果の、イサキとアジの刺身はバカウマでした。m(_ _)m)

更に夕方以降もエマージェンシーなご予約をいただき、緊張しましたが、「おかげさまで、スッキリしました」と施療後に話していただき、一安心。
夕食は妹ファミリーとピザ。
お酒は一滴も飲みません(笑)。
食休み後に、帰宅準備をする“少し生き返った”義弟の背中に、ゴメンナサイオーラを送る。

妹ファミリーを送り出し、22時に一日の営業を感謝と共に終了。
22時15分消灯。瞬間入眠。
やっぱり、私も相当に疲れておりました(爆)。



今日のテーマ
  「人はなぜ体調を崩すのか 7」

I堝盂旭(ふないがいいん) … 飲食、疲労、外傷などの内因でも外因でもないもの
昨日の続きです。

虫積
寄生虫によって起こされる体調の異常です。
                                        
中毒
有害物質を摂取したときに起きます。飲食物中毒と薬物中毒に分けて考えられています。

・飲食物中毒
毒キノコやふぐ、強い酒などは、中毒を起こさせるものを含んでいます。
しかし、良く知られているために中毒は比較的少ないとされています。
最も危険なのは腐敗した肉類を摂取したために起こる中毒だと考えられています。

・薬物中毒
薬の誤飲や服毒のために起こるとされています。

※ここでの『中毒』は東洋医学の言葉であり、現在の考え方や比較統計ではありません。

素質(遺伝)
体格、体質、性格など、父母から受け継いだものをいいます。
両親の『精』の合体が妊娠と考えられています。
合体した『精』の強さはそのまま胎児の生命力の強さになります。    
 ↓
生まれ持った生命力を『先天の気』と表現しています。
『先天の気』が弱いと、母親からの栄養を十分に活用できないとされています。
*誕生後、自ら養い育てていく生命力を『後天の気』と呼んでいます。

>『先天の気』、『後天の気』
父母から受け継いだ遺伝的なもので全てが決定されるのではなく、生活の中で“養生”していくことの大事さを考えています。

東洋医学は人間の生理を観察して、出来上がってきたと考えられています。
遙か昔に成立したものですが、神秘的なものに頼らず、合理的に説明しようとしている面もたくさん持っています。

使用している言葉が“古くさい”ので、神秘的なイメージがついて回りますが、決してそれだけのものではないと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
人文書院 「高等魔術の教理と祭儀 (祭儀篇)」エリファス・レヴィ (著), 生田 耕作 (訳)
教理変が出版されてから10年後、堂々の刊行です。
書店で眼にした瞬間に、10年前の購入を思い出し、即ゲットしたのは本読みの業でしょうか(笑)。

Posted at 2007年06月04日 08時03分53秒  /  コメント( 0 )

少年とデンゲキ

昨日(2日)はお断りしてしまいました。

夕方、お客様からご予約をいただく。
ほとんどの場合は、重ならないのですが、この日は運悪くかぶってしまいました。
「すいません。今日はイッパイです」
と、断腸の思いで返事をいたしました。
申し訳ありません。
また、お電話ください。お待ちしております。

先日の稽古の帰り、小6男子のバックに文庫本が置いてあります。カバーが掛かっているので、中が分かりません。
「よー、何読んでんの?」

少年は照れ笑いしながら、教えてくれません。
重ねて聞くと、
「説明するのがめんどくさい」
と言われました。

大人をなめんなよ、と思いながら当たりをつけて、
「デンゲキかい?」
彼は驚いた顔をしていました。
「ソノラマかファンタジアは見ないのかい?」
更に質問すると、デンゲキしか読まないと返事が返ってきました。


デンゲキ、ソノラマ、ファンタジア、何だか分からない方はおいてけぼりな今日の日記でした(笑)。
Ψ(`∀´)Ψウケケケ



今日のテーマ
  「人はなぜ体調を崩すのか 6」

I堝盂旭(ふないがいいん) … 飲食、疲労、外傷などの内因でも外因でもないもの

体調を崩す要因を人間の精神活動に求める(内因)
   〃     気候との関係に求める  (外因)

以上の範囲内に入らないものを不内外因として、  
                     
飲食、疲労、房事、創傷、虫獣傷害、虫積、中毒、素質(遺伝)など

が、考えられています。

疲労
過労をいさめていますが、安楽をむさぼりすぎるのも良くないと考えられています。

房事
房事(セックス)が過ぎると肉体的な疲労だけでなく、生命力まで消耗すると考えられています。

創傷
刃もの、こん棒、銃弾などによる外傷のことです。
切り傷だけでなく骨折や筋肉の損傷も含みます。
化膿などは傷口から『邪』が侵入した結果だと考えられています。

虫獣傷害
虫や動物による外傷のことです(毒蛇や狂犬も含みます)。

>過労をいさめていますが、安楽をむさぼりすぎるのも良くないと
疲労の説明ですが、過労のみを取り上げないのが、東洋医学的な独特の感覚だと思います。
物事の中庸(中間)を考え、現在の精神的なストレスなども包括されている内容が興味深いところです。

後半は次回以降にアップさせていただきます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年06月03日 11時21分17秒  /  コメント( 0 )

ケロロ、しずくちゃん祭り

昨日(1日)は妹家族が来ました。
(義弟は土曜日に合流予定)

起床→ルーティン→最初のお客様は10時半からのご予約→あっという間に15時。
皆様、ありがとうございました。
自室に戻り、PC事務。
その後、小一時間仮眠。

夕方は妹、甥、姪が乱入。
仏壇へ手を合わせたら、テレビの前に集合。

HDDに録り溜めしておいたケロロ軍曹としずくちゃんをひたすら見ていきます。
微動だにせず、食い入るように見ています。
意外に簡単なギャグで大笑いして、楽しんでいます。
私のことなど相手にしてくれません。
(T_T)
脚本は大人が書いていますが、幅広い年齢層に受け入れさせるのはさすがプロだと感心。

空手道場に行くので、一緒に行くかと問えば、

「ケロロ、しずくちゃん祭りを楽しみにして来ました!」

そうです(笑)。

提案は瞬殺されて、一人で道場へ。
ガッチリ稽古&指導。
大会直前の最終調整。
頑張ってきてください。
良い結果を聞きたいです!!

夕食は生湯葉と、揚げ物。
お酒を一滴も飲まずに即寝しました。
なぜなら、明日は妹家族と母親と私で、「山桃」で夕食会だからでぇぇぇす!!

鶏の唐揚げ、お刺身、天ぷら、焼きうどんなど既に発注済み。
お刺身、天ぷらは特に材料の指定はせず、おまかせです。
美味しいお店なので、どのような料理が出るか期待は膨らんでおります!!!



今日のテーマ
  「人はなぜ体調を崩すのか 5」

外因(がいいん) … 主として人体の外にある要因
(昨日からの続きです)

四季に応じた自然との調和

(気を生み、育ててゆくことを考える)
・多少遅く寝てもよいが、朝は早めに起きて散歩などをおこない、春の伸びやかな空気を体内に取り入れる。
・髪型・服装などは形をゆるめ、全体をゆったりと自由にする。
・やる気を起こし、のびのびと成長させる。抑えつけてはならない。
・成長に役立つものは全て取り入れる。制限してはならない。

(育てた気が盛りになり、取り込むだけでなく出し入れを考える)
・多少遅く寝てもよいが朝は早く起きる。暑さと日の長さを恨まないように。
・ 常に愉快な気持ちでいることを心がける。怒りの気持ちを持たないように注意する。
・花が開き美しさを誇るように、自分の気も積極的に放散する。

(気は結実し成熟する。形も決まり安定するが、冬への変化が始まるのを忘れない)
・早寝早起きを心がける。
・後悔や反省の気持ちを持ちすぎず、心を平静に保ち痛めないようにする。
・気を引き締める。夏の放散をやめ、冬に向かって『清らかで平静な』気を
 ためる。

(心を閉じて気を潜伏させる。余分な消耗を防ぎ春への貯えとする)
・早く寝て遅く起きる。冬の寒気から身を守ることにつとめる。
・気は包み隠す。秘密を守っているようにそっとしておく。
・肌が開いて体内の気が逃げないように、汗をかくのをひかえる。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
癘気(れいき)
六淫以外の体調を崩す要因です。
東洋医学では、はやり病の原因であり口鼻より伝染すると考えています。
六淫よりも多くの人が影響されるとしています。コレラ、マラリア、ジフテリア等々の原因であり、おおむね今の言葉でいう『伝染病』のことです。

   「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

六淫を一つずつ解説するのではなく、四季に応じた自然との調和法にスポットを当てて見ました。
四季が持つ特徴、ご自身がおかれている環境を、考えるだけではなく、それらの落差などにも注意をしたい。

これからの季節であれば、暑い屋外での作業だけではなく、

“暑い中での寒さ”

すなわち、冷房のかけ過ぎや、冷たいものの取り過ぎなどにも気をつけたいと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
ベースボール・マガジン社 「ジュニアアスリートの食事と栄養」
スポーツダイエティシャンズネットワーク (著), コーチング・クリニック (著)
スポーツに熱中しているお子様をお持ちの方だけではなく、お子様の食事作りをされている方は必見です。子供にはどのような食事が求められているのか、分かりやすく書かれています。
実際には料理をしなくても、お子様と接する機会のあるスポーツ指導者は一読をお勧めします。
図版や表も豊富で良い資料になると思います。

Posted at 2007年06月02日 06時30分14秒  /  コメント( 0 )

興奮してきました(笑)

水曜日(30日)は東京ビッグサイトへ。

「第12回 国際食品素材/添加物展・会議」
http://www.ifiajapan.com/

久しぶりに研究・開発の空気に触れ、良い刺激を受けてきました。
基本的には各企業間の情報交換や、製品の紹介、商談の場なのですが、楽しい試食とサンプルの配布も魅力の一つです(笑)。
本当に色々な食品素材があるものです。
招待券を送ってくれた義弟に感謝。
ありがとう。
また、頼みます。
今度は「FOODEX JAPAN 」をお願いいたします。
(^^)/

新しくイチゴのフレーバーを開発したメーカーにて。
水で希釈したものを試飲してみると、青みの風味もします。
「若いイチゴで、少し青臭みのあるものをイメージしました」
と説明。
だけど、喚起されたイメージは(個人的感想)
・イチゴを食べるときに失敗して、ヘタまで食べてしまった
・小さく酸っぱいイチゴしかイメージできない
(^^;)

今主力のイチゴは、もっと香りが濃厚で甘みの味も風味もキツイものだと思います。
技術は素晴らしい(と思います)のですが、何か方向性が残念な気が…。
個人的な評価なので、何とも言えませんが。

パウダー状の大根おろしもありました。
水で溶かすと(粉わさびの要領)、あっという間に大根おろしです。
繊維感、香り、辛味など驚愕です。
少し粉っぽいのですが、コンビニ関連のソバや天ぷらに添えて欲しい出来具合です。
(たっぷりとしたつゆの中に入れるなら、合格点になると思います)

そんな感じで、興奮、感心して帰ってきました。
(^_^)v



今日のテーマ
  「人はなぜ体調を崩すのか 4」

外因(がいいん) … 主として人体の外にある要因

古代中国では自然界の気候や風土の特徴などを、  
           
『風(ふう)、寒(かん)、暑(しょ)、湿(しつ)、燥(そう)、火(か)』

の6種類(六気 りくき)に分けました。
この6種類が人の健康に悪影響を与えるときは、六気ではなく六淫(りくいん)と考えます。
六気はそのままでは人体に害はありません。
しかし、その六気が過多、不足となったとき、あるいは身体が著しく抵抗力をなくしたときに『六淫』となり体調を崩す要因となります。                                     
また、六淫にそれぞれ

『邪(じゃ)』をつけて『風邪(ふうじゃ)、寒邪(かんじゃ)暑邪(しょじゃ)、湿邪(しつじゃ)、燥邪(そうじゃ)、火邪(かじゃ)』

と呼び、体調を崩す直接の原因と考えます。

箇条書きにすると、

・身体を取り巻く気候は、『風、寒、暑、湿、燥、火(猛暑のこと)』の六気に分けられる。

・六気は気候や環境条件を言い表したもので、それ自体害はありません。

・六気は夏ならば暑、冬ならば寒など、季節と関係が深い。

・六気が過多、不足あるいは、身体が著しく抵抗力をなくしたときは 
       ↓                         
  体調を崩す要因として、六気ではなく六淫と呼び、       
       ↓                         
  六淫が身体に害を及ぼしたとき『風、寒、暑、湿、燥、火』を   
       ↓                         
  『風邪、寒邪、暑邪、湿邪、燥邪、火邪』と呼びます。 


例えば、冬だから全員が『寒邪』に影響されるのではなく、夏が涼しすぎても『寒邪』として身体に悪影響を及ぼします。
また、自然の摂理として、春には風邪、夏には暑邪など各季節との関係が深いとされています。
これらのことを踏まえて、東洋医学では季節の変化に対抗して健康を守るのではなく、四季の変化に順応した暮らし方を良しとしています。
そのような生活を、健康の維持・管理といった実利面だけでなく、識者がおこなうべき道徳的にも正しい生き方として考えています。

具体例は次回以降にアップさせていただきます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
レーベル: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
「サッチモ・シングス・ディズニー」デジタル・リマスター盤 ルイ・アームストロング
文句なしの最高の一枚です。
小さな子供から、大人まで楽しめます。
魂であり、人生を吹くトランペットと独特の歌声。
施療院でも大評判。
再生時間は31分ほどですが、価値ある一枚です。
「なんだよー、30分かよー」と文句が出るのではなく、「もっと聞きたいぃぃぃ!!!」とさせてくれます。

Posted at 2007年06月01日 07時24分21秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3