西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-05 の記事

やっぱり幸せな男です!

昨日(18日)も元気よく過ごせました。

起床と同時に筋肉痛を感じる。
まあ、昨日は頑張ったのでしょうがないかと、入浴。
少しユックリはいる。
さっぱりして、日記関連。

13時からご予約のお客様がいらっしゃいます。
その後、事務仕事などこなし、空手道場へ。
少し早く終わったので、お迎えの間に合わない子供数名と、体育館の駐車場で色々話す。
小三の女の子が、
「もー、お腹が減って一歩も動けない」
と座り込む姿は、可愛いものです。
男の子は、あっという間に植え込みの砂利をいじりはじめています。
汚れるわけだよな(笑)。

帰宅して、泡盛で小魚の天ぷらとミニメンチ。
両方とも、母親が出先のスーパーで買ってきたそうですが、油がベタベタでチョー失格!
少し飲み過ぎたので大胆になり、パソコンをつけっぱなしにして、取り込んであるお気に入りの楽曲を聴きながら寝ることを決断。

一曲保ちませんでした。
目をつぶった瞬間に入眠、爆睡。
色々と考え込まずに済む、幸せな男でした!
o(*^▽^*)o



今日のテーマ
  「お子様大歓迎」

湧泉(ゆうせん)は安心できるプライベートな施療院として考えています。
隣で全く知らない第三者が、次の施療を待っているようなことはありません。

そのため、小さなお子様と一緒にご来院される方もいらっしゃいます。
自転車に乗せてお見えになる方や、お散歩がてらに歩いていらっしゃる方。
ベビーカーは下に紙を敷いて、車ごと施療院の中に入れてしまいます。

先日も、お母さん、お父さん、小さな姉妹二人(3歳?〜5歳?)の四名様でご来院くださいました。
特にオモチャが置いてあるわけではございませんが、お父さんが施療を受けているときは、お母さんが子供と遊び、またその逆など、あまり退屈せずに過ごせたようです。
また、童謡や、ウルトラマン・シリーズ、タイムボカン・シリーズなど、お父さんやお母さんにも懐かしいBGMも用意してあります。

ご遠慮なく皆様でいらしてください。
お待ちしております。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
秋田書店 「ゼロ星(スター)」(文庫) 魔夜 峰央 (著)
相変わらずのノリです。
ストーリーは、SFとしては良くあるパターンですが、それを好ましく取るか、否とするかは人それぞれ。同じ魔夜先生の他の作品で使われている表現や、台詞回しが使われていたりなど、そのような発見も楽しいです。
個人的に面白かったのは、巻末の解説(?)です。
うーん、如何なもんでしょう。微妙〜。

Posted at 2007年05月19日 11時45分23秒  /  コメント( 0 )

最高の笑顔でニヤリ

水曜日(16日)もおかげさまでタイトに過ごせました。

しかし、さすがにバテ気味になる。
合間を見て、20分ほど仮眠。
バニラアイスも食べました(笑)。
スッキリしたところで、空手道場へ。
みんな頑張って稽古をしております。

稽古時間の後半には、久しぶりに会う大学生がやって来ました。
彼は小学校の頃からずうっと稽古をしています。
現在では、全国クラスの空手道部で頑張っています。

私:「久しぶりだね。何年生になった」
彼:「自分は四年生になりました」
私:「もうそんなになるのかい。どうだい神様の座は」
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
彼:「悪くありませんね〜 Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ・・・ 」

v( ̄∇ ̄)ニヤリと笑った最高の笑顔を見せてもらいました。
堪能しろよと後ろ姿に声をかけた私です!



今日のテーマ
  「私がトホホな夏の冷え対策」

毎日が蒸し暑くなってきました。
少し動くと汗を掻きますが、じっとしていると肌寒く感じます。
男性も女性も、元気のある方は薄着になってくる季節です。
同時に、職場やデパートなど建物内のエアコンの、冷やしすぎが気になってくる季節でもあります。

以前に、冬場の冷え対策として、いくつかの要点を揚げさせていただきました。
基本的には夏でも変わりません。

1.足先を暖めるだけではなく、ふくらはぎも温めること
・ふくらはぎが冷えていると、体幹部から来た温かい血液が冷やされてしまい、足先に冷たい血液しか行かなくなる。

2.体幹部(胴体)を冷やさない
・お腹など体幹部が冷えると、末端(手足)の血管が収縮して、血流が阻害される。
つまり、温かい血液が流れ込みにくくなる。

3.衿もとなどを閉じて、“トンネル効果”による体温の放散を防ぐ
・胴体と服の間で、体温により暖まった空気は、襟もとから逃げてしまい、変わりに外の冷えた空気が入ってきます。

以上をまとめると、

襟もとを閉じて、ふくらはぎを露出せず、胴体を冷やさない!

になると思います。

しかし、街中を見れば、なま足、ヘソ出し、ローライズ、ノースリーブ…etc、全て当てはまりません(汗)。
オシャレは我慢だとは言うけれど、はたして体調を崩さないのか?
ファッション関係にうとい私は、どのような夏向きの“対策”があるのか、便利グッズやコーディネートの妙など分かりません。
逆に、参考にしたいのでこちらから情報の提供をお待ちしております。
・こんなグッヅがある
・こういう着方なら寒くないし、おかしくない
など、ご遠慮なくご教授ください。

知人の女性整体師ちろりや様も、夏の冷え対策には苦労しているようです。
ブログ「ちろりと癒されましょうか」 
タイトル:お腹は冷やしちゃいけないよ
http://tiroriya2006.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_ddcc.html


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月18日 12時07分02秒  /  コメント( 0 )

イッパイイッパイで御礼

昨日(15日)は楽しく過ごせました。

朝稽古、帰宅、入浴、朝食、日記関連、あっという間にお昼に。
地元の知人から電話。
母上への施療依頼。
今日はイッパイかと思いましたが、今すぐでも良いとご了解いただいたので、速攻で出張。
帰宅して、子供クラスの指導へ。
時間の合間を見て、健康相談などのご質問を電話で話す。

夕方に帰ってきて、シャワーで汗を流して施療院へ。
ほどなくマイミク様のご来院。
肩こりとリラックスを考えた施療。
心を解きほぐすにはBGM重要と考えて、3つ選択し、選んでいただきました。

1.アロハヘブン ピカケ 
現代のハワイを代表する楽曲の心休まるオムニバス

2.ヴィヴァルディ 「調和の霊感」
バロックの名曲。格調高く心を癒してくれます

3.映画オリジナルBGMコレクション 「大魔神」
伊福部先生ですが、東宝特撮にあるような“怪獣”をテーマにしておらず、魔神→神をテーマにしているため緊張感が高いです。
どちらがよいと言うわけではありませんが、怪獣との差が面白い

何を選択されたかはナイショ(笑)。
(私が暗にプレッシャーをかけたわけではありません)
BGMでコレを聴きながら整体を受けられるのは、日本でもここだけです!
お疲れの体と心に少しでもお役に立てれば幸いです。

ありがとうございましたと、お見送りすればもう20時半。
充実感を胸に夕食。
ラム焼き肉&焼酎ウーロン割り、いただいた高級ポテチ。
ごちそうさまでした。

堪能して、爆睡。
皆様ありがとうございました。



今日のテーマ
  「普通の人は、普通に鍛える?」

身体を鍛えることを考えると、道は大きく2つに分かれると思います。

1.スポーツの補助としての肉体改造
よりキレやスピード、パワーのあるプレーを目指す

2.ともかく肉体美を追求したい
ブルース・リーみたいに軽量だけどシャープな身体 or ボディビルダーのような発達させまくりの身体

1.の場合は鍛える部位を限定したり、体重の制限があったりします。2.はあまり制限はなく、満遍なく鍛えるようになると思います。
いずれにせよ、“皮下脂肪”をどこまでにするのかが問題の一つとなります。

同じ「鍛え抜かれた身体」という言葉で表現されても、水泳選手とボクサーでは見た目が随分違います。
新体操の選手とシンクロの選手でも同じです。
種目の特徴に合わせて体脂肪率も調整しているのです。

特に意識してトレーニングをしていなくても、その成果が見た目や数値に表れだしてくると面白くなってきます。
より厳しい食事管理や、トレーニングのスケジュール、サプリメントの摂取タイミングetc…。
皮下脂肪は体温調節や持久力(スタミナ)などに、大きな影響力を持っています。
(一般的な意味での病気への抵抗力にも関係すると思います)
体脂肪率は一桁になっても、スポーツでのパフォーマンスは向上しても、実生活の中で、寒さに弱かったり、スタミナ不足だと困ると思います。

人生の一時期に、“日常”を無視したもの凄いシャープな身体をつくるのも良いと思いますが、その後、どれくらいの身体が「調子の良い」状態であるのか考えて、それを維持していきたいと思います。



( 私は太りすぎてしまいました (T_T) )

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
レーベル: ビクターエンタテインメント 「耽美と陶酔のガムラン」民族音楽
初めて買ったガムランのCDです。漠然としたイメージはあったのですが、聞いてみて心休まるものがありました。どのタイミングでBGMとしてかけていても邪魔にならず、かといってしっかり聞いても味わい深いものがあります。
ガムランに興味があるなら、買ってみても良いと思います。

Posted at 2007年05月16日 07時54分37秒  /  コメント( 0 )

疑心暗鬼になる

昨日(14日)はさわやかに目覚めました。
(^_^)v

日記関連作成のため、ブログの管理ページに入ると、延べヒット数が30万超に!

日によっては、3,000を超えるヒット数の時もあります。
嬉しい反面、本当のアクセスなのか、疑心暗鬼がついて回ります。

30万を超えてキリがよいので、サポートセンターに電話。

「毎日沢山の方のヒットがあるのですが、本当でしょうか?
不正プログラムなどで、アタックをかけられてはいないでしょうか?」

と、質問。
電話番号を話して、こちらの確認を済ますと、
「ああ、湧泉様ですね。私も毎日楽しく読んでいます♡」
と、サプライズなお返事。
リップサービスでも嬉しかった!

2時間ほどしてから折り返しの電話。
不正アクセスではないとの答えをいただきました。
一人でニヤニヤして、つい話し声も大きくなる。
お気楽なものです(笑)。

皆様お立ち寄りありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

夜は乾杯をぐっとこらえて、即寝しました。



今日のテーマ
  「おかげさまで30万ヒット超!」

おかげさまで、
http://cplus.if-n.biz/5000286/

↑整体院 湧泉(ゆうせん)ブログサイトの延べヒット数が30万を超えました。
昨年の6月に開設して約11ヶ月、皆様のご愛顧のたまものだと感謝しています。
これからも頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
レーベル: ビクターエンタテインメント「のこいのこ大全」のこいのこ
おそらく、誰もが聞いたことのある声だと思います。
ある程度の年齢から上の方には、時代の雰囲気も思い出せると思います。
奇跡の歌声。
コレクションしておきたい一枚です。

Posted at 2007年05月15日 12時02分42秒  /  コメント( 0 )

母の日に贈り物

昨日(13日)は、またまた盛りだくさんでした。

がっちりといただいているご予約を張り切って行う。
チャリで20分の出張施療もガンガンです(意味不明w)。
無事に終了することが出来ました。
ありがとうございます。

そして都内某所へ。
3ヶ月に1回の勉強会(笑)の日です。
今回は親睦会のみに参加いたしました。
発表もしたい、大きなイベントは近づいてくる、空手も合気道も大会が迫ってくる、一人で気持ちだけ焦っています。
そんな心のオアシスとして、大いに親睦してきました。
約二時間、飲んで、食べて、話して。
それでも親睦が足りず、個人的にお誘いして、さらに親睦。
お付き合いありがとうございました。


ただし、0時前には帰宅しました!


写真はそこでピッチャーを注文したら出てきたビールです。
(^_^)v


母の日を記念して、赤いバックも購入しました。

丈夫、容量たっぷり、そしてロゴが輝いています。

秀真(ホツマ)文字(爆)。
http://applepig.idv.tw/kuon/furu/text/sindaimonji/hotumatutae/hotuma_monji01.htm




今日のテーマ
  
「落とし所を考える 2」

アップが遅くなりました。
申し訳ございません。
m(_ _)m

さて、理想的な姿勢などを考えるときに、ただ書かれていることを真似するだけでは違和感が残ってしまいます。
そこで、微妙に前後左右の位置などを調整して、しっくり来るところを探していくようになります。
ここで注意しなければイケナイのは、良いとされている姿勢でも、今までご自分が取っていた姿勢とは異なっていること。
しっくり来るところを探すと、以前の姿勢だったりします。

最初は自分の内部感覚に頼るのではなく、第三者の視点や、鏡やガラスなどに映ったご自分の姿を、外側から客観視して見るのがよいと思います。

スポーツでもフォームを覚えるのには時間がかかります。
頭の中では、腕の位置や下肢のスタンスなど、分かっていてもそれを、フリーな動きの中で実践できるかと言えば、中々難しい。
そのために外部から助言をする、コーチやトレーナーが存在するわけです。
日常生活の中の姿勢も同じだと私は思います。

極端に書けば、(最初のうちは)正しい姿勢とは自分にとって、不自然な姿勢にほかならないのです。
その不自然な姿勢になれていくことが、姿勢の矯正になると思います。


施療院に来られた方にお話しさせていただくのは、
・あせらないこと
・根気よく、鏡に映った自分の姿をチェックすること
・例えば、十年かかってついたクセならば、十年かかって矯正するぐらいの気持ちを持つこと

整体はきっかけに過ぎません。
仮に、一週間に一度、1時間の施療を行ったとしても、残りの167時間が大事なのです。
1.ご自分の内部感覚でしっくり来るバランスを探す
2.外から眺めて、それが正しいか確認する
この1と2の地味な努力の積み重ねに尽きると思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
レーベル: テイチクエンタテインメント 「アニメ・トラック・アンソロジー」小林亜星
オープニングだけではなく、エンディングも入っているのが嬉しい。
“パンチ・タッチ・ブンの歌(ハッスルパンチ)”の「水爆頭突き」に時代を感じる。
個人的には“親指トム”を聞くだけでも借りてきた甲斐がありました!
他にもテレビサントラ、CMソングなどのシリーズがあります。

Posted at 2007年05月14日 08時14分41秒  /  コメント( 0 )

お知らせ

大変申し訳ございませんが、本日は勉強会への出席、発表がありますので


臨時休業させていただきます



施療は事前にご予約をいただいた方のみになります。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月13日 02時55分40秒  /  コメント( 0 )

マッチョと甘エビ

昨日(11日)は新潟の知人が甘エビを送ってくれました。

稽古終了後に自宅に電話。
チキンのトマト煮で確定なら、赤ワインを買って帰ります。
すると、
「卵をイッパイ抱いている甘エビを沢山もらった!」
と、予想外の話になりました。
急遽、日本酒に変更。
「酔鯨」の生酒四合瓶(純米吟醸)を購入。
甘エビもお酒も美味しかった。

わりと酔ったので、久しぶりに大井町徘徊。
同級生のお店「梅乃家」へ。
飲み過ぎました。
(^_^)v


       
写真は、「はねトび」椅子回転役、左側の彼です。

リクエストがあった全身写真と、指導員権限で脱がせました!
ご堪能ください&応援してあげてください!
m(_ _)m



今日のテーマ
  「閑話休題」

すいません。
おかげさまで、忙しく朝からバタバタしていました。
更新もじっくり考えられないので、本日は軽めの話を。
明日は勉強会で更新はお休みになるので、ご迷惑をおかけいたします。
更新を楽しみにされていた方には、申し訳ございません。
 m(_ _)m

さて、どんな業界にも“お約束ジョーク”があります。
私も、十年前から、整体の学校の講師時代にも生徒さんに連発していました。

お身体の歪みチェックを済ませた後に、
・骨盤の歪みは人生の歪みです←ウソです
・背骨の歪みは性格の歪みです←ウソです


何気ない会話の中に混ぜると大抵の方がクスっとされます。
初回で緊張されている方などは、あっという間に肩の力が抜けていきます。

オヤジギャグ? ワンパターン? 
そうです。名誉あるマンネリ!
そこでお願いがございます。どうか施療院で耳にしても、無視しないで反応してください。
m(_ _)m

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月12日 16時55分12秒  /  コメント( 0 )

図書館バブル始まる

水曜日(9日)はタイトに過ごせました。

11時からお客様なので、10時半には施療院へ。
“今日も頑張ったぜー”と時計を見れば19時を過ぎていました(笑)。

昼間のお客様がお帰りになった後、施療記録をつける。
その後、紙シーツ・フェイスシーツ(紙)の切り出し、アロマオイルの調合。
母親から頼まれた、近所のスーパーへの買いだし。
そして、図書館にCDの返却へ。
地元の小さな図書館なので、借りたいクラシックや民族音楽のCDは、ほとんど借りたはずだったのですが…。
CDラックをしみじみ見ていると、微妙に趣味がかぶるCDがある。
買えと言われれば、特に必要としないのですが借りられるとあれば話は別です(笑)。

返却後に、新たに借りたCDは、
・無伴奏チェロ組曲全集(アンジェイ・バウアー)
今度は違う奏者のアルバムです。
若い明るさや、軽さがありました。

・モーツァルト
「フルートのための協奏曲、フルートとハープのための協奏曲」
・キャロル「ザ★ベスト」
・のこいのこ「のこいのこ大全」
・小林亜星「アニメ・トラック・アンソロジー」
・水木一郎「アニキ自身」

まだ、チャリ10分圏内に図書館は2つ。もう少し足を伸ばせば、2つ。
当分図書館通いは続きそうです。

帰宅して、コーラを一杯。
ホッとしていると、またまたご予約のお電話。

充実した一日でした。
ありがとうございます。

夕食はチキンのトマト煮込みでビールを飲む。
良く煮えていたので、鍋に残ったおツユはリゾットで食べようと母親と作戦会議。
翌日のことを考えて、ビール350ml×2で終了。
即寝。



今日のテーマ
  「落とし所を考える 1」

“こういった姿勢が正しい”といった情報は、世間に氾濫しています。
では、どうしたら正しい姿勢が出来るのか?
沢山の写真や図解、経験者の声など資料は山のようにあるのですが…。

記載されていることを真似して、見た目が正しい姿勢になると、はたして身体は楽になるのか?
ほとんどの方は違和感を感じていると思います。
歪みのひどい方は、痛みも感じるかもしれません。

何も意識しないでいられる、(その方にとっての)普通の姿勢であれば、余分なところに力が入らず、うまくバランスがとれています。
(歪みが引き起こす痛みや、不都合は別にしてですが)

その状態から、肩の位置は…、胸の張り方は…、歩きかたは…、などと矯正していけば、ドンドン余分な力が入ります。
意識しないでいられる姿勢から、色々なところに力をいれて、正しいとされている姿勢にしなければならないからです。

例えば、胸の前で腕を組んでください。

どちらの腕が前に出ていますか?
その腕を反対にして組んでみましょう。
いかがでしょうか。
どうしようもない、落ち着きの無さや、違和感。
腕組みを継続させるため、力が入っていませんか?

もう一度、慣れた方に組み替えてみましょう。
腕の重みで、自然と組んだ状態が維持される、余分な力が抜けている状態ではありませんか。

身体全体の姿勢も、このように自然と維持される全体のバランスがあり、そのため余分な力が入らないのです。

腰の位置や、背骨の角度、肩の位置、歩き方etc、個々の状態も大事ですが、全体をまとめた(統合した)身体感覚も大事だと思います。

いわゆる、体重の落とし所、バランスの落とし所などと言われている感覚です。

続きは次回にアップさせていただきます

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
レーベル:ユニバーサル・シグマ キャロル「ザ★ベスト」
かっこいい、の一言です。
やはり、中学生ぐらいに聞いて欲しい。エネルギーの塊を感じられると思います。
最近ではみられない、力だと思う。
(すでにオヤジ化しているから、そう思うだけなのかww)

Posted at 2007年05月11日 12時18分05秒  /  コメント( 0 )

またまた暴走(笑)

昨日(8日)はついに道場の扇風機が動き出しました。
ああ、もうその季節なんですね…。。。orz

子供クラスでは仲良し兄(小4)妹(小2)の兄が風邪で欠席です。
寂しいですか? と妹に尋ねれば、寂しいですと答えてくれる優しい子です。
それだけでも充分なのですが、、、、(笑)。
少しだけ、ハードルの高いことをやらせて、みんなを集めて少しお話し。
「○○ちゃん(妹)、今日みたいな日を何て言うか知っている?」
分かりません、と返事。他の子に聞いても同じです。
「いいか〜、こういう日は“チャーンス”って言うんだyo!」
当然ながら、子供達は意味が分かりません。

「休みの人と比べると、一回分稽古が多くできるんだ。こういう日に差をつけちゃうんだ!」
「さっきみたいなことを今までやったことある?」
ありません、と返事。
「な、その分上手になったんだ」

「仲間が病気でお休みするのは寂しい。早く治ってほしいです。しかし、休まなかった人は一回分上手になったんだ」
強気の宣言です(汗)。

一回分差が付いたのかと、稽古に来るのはそういう見方もあるのかと、勝ち気の妹チャンがニヤリと笑みを浮かべたのは可愛かったです!

勝ち負けや序列に固執することが、全てではないと思いますが、

“健全な競争心”

を覚えて欲しいのです。
(^_^)v

帰宅して、ご予約いただいた施療。
稽古時間中だったので、上手く連絡が取れず申し訳ございませんでした。
月一程度でご利用いただくと、ちょうど良いと思います。
ありがとうございました。

夕食はエビチリと聞いていたので、紹興酒を冷やしてもらい一本開ける(空けるw)。
満足して、爆睡。



今日のテーマ
  「“あるある”で考える永い道 7」

食品やグッズなどに“科学的”な解説も付いていますが、よくある論理展開を考えてみます。

1:○○は今の科学では説明できない。←事実

2:科学ではわからないことがたくさんある、あるいは万能ではない。←事実

3:だから、○○は本当かもしれない。←推論
 1が事実であったとしても、いろんな可能性があります。
○○がそもそも科学の対象ではなかった場合には、永久に科学で説明されることなどないでしょう。
また、ゆくゆくは科学になるけど今はまだその時期ではないから説明できていないだけかもしれません。
1だけからは何とも言えないわけです。
すると、2が成り立っていても、3は出てきません。
1と2は独立の話ですから、3は導けない。
結局、この三段論法っぽいものは、何も言ってないのと同じ事です。


その他、良くある指摘に対する答えとしては、
Q:既存の科学の常識にしがみついている人達にとって、その常識を超える事実を見る(認める)ことはできない?
 
A:ただの偏見です。
科学の側は、鵜の目鷹の目で新規な現象を探しているので、常識を越える事実はいつでもウェルカムです。
研究費を申請し、論文も出せる、でかいプロジェクトの音頭をとれる絶好のチャンスですので。ただし、それが科学的手法によって事実であると確認された場合に限りますが。
(多少ひねった書き方ですが、その通りだと思います)

Q:現時点で分かっている科学的なことだけに固執するのか?
科学で解明出来なくて、理論付けできないから「インチキ」というのは、科学のおごりでは?

A:既に相当な精度で確認されたことがらの広範囲な否定を行うためには、それなりの証拠が必要です。
“現代科学を根底からくつがえす”ような商品ならば、それなりの大きな力を持つ証明や理論が必要になると思います。

Q:宇宙、自然の摂理を考えると、科学では解明出来ない事の方が確実に多い。

A:その通りだと思います。
しかし、このことが、特定の商品や理論をを擁護する根拠にならないということでもあります。


いかがでしょうか、このような認識の元に、宣伝や勧誘を見ていただければ、随分違うのではないでしょうか。
“だます、だまされる”といった言葉は好きではないのですが、悪意がなくても話としては間違っていることもあると思います。
間違いのない選択をするときの一助になれば幸いです。
また、本日の内容は、作成者様から
「一般論だからかまいませんよ」
と快諾していただいて、私が加筆してアップいたしました。
文責は私にあります。

m(_ _)m

作成者様のブログ
“事象の地平線”
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php


“水商売ウオッチング”
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html

両方とも難しいですが非常に参考になります。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月09日 08時35分11秒  /  コメント( 0 )

研修生をビビらす

昨日(7日)は町内会の葬儀のため急遽夕方から臨時休業。

午前中に振込など動き回る。
銀行に行き、窓口提出用紙の記入方法に疑問があり、そばで立っている行員に声をかける。
振り向いた顔は、イッパイイッパイのパニック顔。
「このうえオレに何が聞きたいんだ〜!」
と、無言で私に訴えてくる。
胸元には、「研修生」のバッジが光る。
すぐに後から、ベテラン女性行員が私に説明。
すぐに、納得。

窓口に提出すると、記載ミスがあり書き直してくださいと言われる。
訂正ではダメですかと問えば、ダメですとつれない返事。
書き直して、前の用紙を捨てようとするとシュレッダーを発見。
いらなくなった用紙をセットしてスイッチオン!

ピクリとも動きません。

説明書きを見ると、ブレーカーを上げろとありますが、どこにも見あたらない。
いいかげん、イラついてきたところに、先ほどの彼が鍵を持ってダッシュでやってくる。
「お客様〜、事故があったので電源は落としてあるんです〜」
鍵を開けて、カバーを開くとブレーカーがある。
電源入れて、スイッチオン!

その時に天啓がありました。。。

シュレッダーに吸い込まれていく用紙を、私と彼の二人は無言で見つめています。
その後、彼にお礼を言った次の瞬間に、

「あっ! シュレッダーにかけるのを間違えた!!」

彼の顔が一瞬にして固まる。彼の時間は止まりました。

“心臓急停止”(byヒッチャー)
(この形容詞が瞬間的に浮かぶwwwwww)

次の瞬間に、「ゴメ〜ン、うそです〜」と正直に話しました(笑)。

「ありがとうございます〜、心臓が止まりました〜」
と、満面の笑みを浮かべて話しかける顔。

いい顔出来るじゃないか! その顔で、新人は接客しろと心の中で、教えを垂れてきました。
(*`▽´*) ウケケケッ



今日のテーマ
  「“あるある”で考える永い道 6」

整体院にも健康グッズや健康食品の売り込みがたくさんあります。

私は、

波動、転写、○次元パワー、

などの説明があるものは、全てインチキ
だと考えています。

また、“特許出願中”と書いてあっても、“出願”は申請すれば誰でも出来ますが、
大事なことは特許権を“取得”すること
ではないでしょうか。

また、“科学雑誌に論文を掲載”とあっても、その後の検証の結果がどうだったのか?

また、“数百年の歴史”を語られても、効力があるから伝わってきたのかまでは、分かりません。

どうしても、雑誌やテレビなどにコメントガ掲載されると、本当だと思ってしまいますが、捏造している業者も多々あるようです。

少し前に話題になりましたが、「風水・五鯉躍サイフ」の業者も公正取引委員会に摘発されました。
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/03.december/03120501.pdf

↑PDFでご覧になれます。
1ページ目に摘発の元になった、表現と実際が書かれています。

・体験談のほとんどが創作されたもの
・景気の良い写真は会社側が依頼されたモデルによって作成された
・金運が上昇する効果について調査されたことはない
・著名な科学者が実験を行った事実はない


目も当てられません(笑)

不景気のせいでしょうか、これらのグッズの広告は至る所で見られます。
慣れてしまえば、“手を変え品を買え”は、発想の飛び方が面白くもなると思いますが、うっかり乗ってしまわないように、注意をされた方が良いと思います。

この話はもう少し続きます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月08日 13時24分19秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ