西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-04 の記事

またまた全力疾走

昨日(29日)は餅つき大会でした。

8時前に道場に行き、準備スタート。
9時〜11時ぐらいまで、盛大に執り行われました。
進行はまずまず。
大きな問題もなく終了。
いくつかの課題も出ましたが、前向きな話なので次回への宿題といったところです。

ええ、大きな問題はその後からです(笑)。
お昼ぐらいから道場で打ち上げ開始。
15時半移動。
大井町へ(笑)。
師範を中心に数名で更に飲む。
私は、18時半までご一緒させていただきました。

その後、横浜へ。
整体師仲間と合流。
会った瞬間に
「いや〜、随分匂いますね」
と言われました(汗)。
そのまま、駅そばの焼鳥屋さんに乱入。

餅つき大会の後なので、マリンブーツを履いています。
長靴のことです(笑)。
私の足下など見る人はいないよな、と思っていたら、
焼鳥屋のおねーさんが、目の玉を見開いて私のブーツをガン見していたのには驚きました。
仲間も気がついていたようで、乾杯の後の最初の話題になりました。
「見られちゃいましたね」「ええ、ガン見でしたね」

その他、業界話、ピンヘッド、エルバイラなどのB級ホラー(スプラッター)話。
ヘロヘロになり、22時解散。
お付き合いありがとうございます。また、よろしく。

久しぶりの全休を全力疾走いたしました!
(^_^)v



今日のテーマ
  「積み重ねと瞬間と 2」

姿勢の固定や、習慣などが骨格の歪みを引き起こす要因になります。
それ以外の要因として、「急激な外力」があります。
つまずく、捻る、落ちる、ぶつかるなどにより、関節に瞬間的な力が加わります。
その結果、微妙に関節がズレてしまい、それが不都合を引き起こします。

関節が大きくずれてしまうことは、一般的に言うところの“脱臼”であり、それは整体外の症状です。速やかに外科など医療機関を受診してください。
整体が対応できるのは、もっと小さいズレになります。
関節が微妙にずれると、周辺の筋肉にハリを感じたり、違和感や痛みを伴うことがあります。
それらを、関節の位置関係を調整することにより解消していきます。

湧泉(ゆうせん)では、充分に周辺部をゆるめてから、関節を調整していきます。
そのため、ボキボキ音が出る、強い力を加えるなどがない、スムーズな調整が可能となります。

整体=痛い、怖い
とは随分違う柔らかい技術です。
では、柔らかい施療は触っているだけか?
筋肉の深部まで、しっかりと到達する、満足の出来るものと自負しております。


大正生まれの女性から、背筋力200圓離▲好蝓璽箸泙如幅広く対応。
安心してご用命ください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
集英社 「妖怪ハンター 天の巻」(文庫/コミック) 諸星 大二郎 (著)
「うりこ姫、花咲爺、生命の木」三題話のように奇麗にまとまっています。
神話、伝承好きにはたまりません。
物語の構成、話の壮大さは見事。
そのた、「うしろの正面だ〜れ」の造形は、諸星先生にしか想像し得ない見事なキャラクターが登場します。
最初に見たときは、腰が砕けました!

Posted at 2007年04月30日 07時34分38秒  /  コメント( 0 )

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

本日は道場餅つきのため、

臨時休業させていただきます。

よろしくおねがいいたします




なお、ゴールデンウイーク期間中は、3日(木)のみがお休みです。
他の祝日は営業しております。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年04月30日 07時18分39秒  /  コメント( 0 )

はねトびで確認!

昨日(27日)はタイトな一日でした。

3時半起床。
チラシ撒き!
稽古明けの身体はお休みの言い訳を考えるが、何一つ納得できるものが無く、出撃する。

チャリで約10分以内の目立ったマンションに撒く。
2,000枚が2時間半でなくなる。
帰宅、入浴、食事、メールチェックなどであっという間に昼に。
昼からお客様なので、即施療院へ。
干したマットなどを取り込み、セッティング。
16時頃にようやく時間が空く。
日記書く。

その後、すぐに空手道場へ。
世田谷大会直前の稽古をがっちりと。

先日の日記にアップした、はねトびの回転寿司の椅子を回すお兄さんは向かって左側(ヒゲ無し)が石嶋でした。
前回の放送で確認できたので、師範をはじめ皆さんに報告していると、ひょっこり本人がやって来ました(笑)。

稽古後に、バク宙、連続バク転、ジャンプした後に横にスクリュウするなど、数々のアクション技を披露してもらいました。
身長180を超えるので、その迫力は大変なものです。
小学校の男子、女子共に大興奮です(私もww)。
特に女の子は、「あの人ダレ?!」
と、もの凄いスピードで情報のやりとりをしています(笑)。
男子も女子も遠巻きにして、自分にも出来ないか密かに試していました。
その後、女の子はどこからかメモ用紙を持ってきて、サインをもらっていました。
集団で取り囲むその姿は、女の子だな〜と微笑ましい。

「サインなんかありませんよ」
と言いながらも彼は嬉しそうでした。
一生懸命にメモ用紙に書いてあげていました。

現在は、はねトびの回転寿司で椅子を回すのと、NHKの風林火山などのエキストラ、おはスタのスパイダーマンの操演など。(中身ではなく、ワイヤーを引いているそうです)

写真はツーショットで稽古後に写しておきました。
彼は、身長180オーバー、手足も長く日本人では珍しく恵まれたスタイルです。
応援してあげてください!



今日のテーマ
  「積み重ねと瞬間と」

整体は身体の歪みを調整していきます。
ではなぜからだが歪むのでしょうか?
要因は様々ですが、大きく二つのカテゴリーに分けられることが出来ると思います。

1.姿勢や、生活習慣など長い時間で形成されたもの

2.つまずく、捻る、落ちる、ぶつかるなど、瞬間的に大きな外力を受けてズレてしまったもの


1.は、生活習慣や仕事の種類などによる姿勢の固定が問題になってきます。
一般的に“悪い姿勢”と言われているものですが、いくつか代表的な物を上げてみます。

1.足を組んで椅子に座る
2.腰を前に出して椅子に座る
3.同じ側の手で荷物を持つ
4.同じ姿勢を長時間とる
5.片方の足だけに体重をかけて立つ
6.まえかがみになる
7.肩が前に出る
8.足を深く重ねて正座をする
 その他、自分の姿勢や目線を気がついたときにチェックしてください


上記のような姿勢や習慣の積み重ねで、身体は歪んでいきます。
ある程度の骨格の歪みは『悪い姿勢』を直すと自然に整っていきますが、最初は日頃の状態の確認だけにしておくのが、良いと思います。

なぜなら、正しい姿勢の維持は慣れないとかえって疲れてしまうからです。

最初は無理のない範囲から、徐々に初めてゆくのが良いでしょう。

このような自己チェックと、正しい姿勢を習慣づけることにより、随分と姿勢は整ってきます。
施療院ではこのようなチェックや、アドバイスなども行ってますので、ご遠慮なくご質問ください。

2.の解説は次回にあっぷさせていただきます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年04月28日 11時04分26秒  /  コメント( 0 )

因果鉄道の停車駅になる

先日(25日)は久しぶりに因果鉄道に乗り込みました。

夕方になると、定期的にご利用くださる女性(2名)がご来院です。
かなり疲れていると、事前にメールをいただいています。
お迎えするBGMを考えた結果、癒し系のクラシックも良いのですが、「ワンダバ!!」で元気を賦活していただこうと決断。
悩んだ甲斐もあり、BGMも好評で施療も順調に終了。
このCDを聞きながら、整体を受けられるのは銀河系でもここだけでしょうと、お約束ジョーク。
(^^;)

「ワンダバ!!」を分かってくださるお客様なので、会話も偏っていきます(笑)。
そんな私の話に対して、ふと、

「ああ、中野タコシェの店長なら、以前一緒にミニコミ誌とか書いていましたよ。今でも元気かな〜」

と、爆弾発言。
また濃いところと連携していましたねと、話が盛り上がると、もう一人の方が、

「私は昔、マンガ甲子園に参加して…」

そうですか、稲川淳二のライブに行っているだけではないのですか(笑)。
普通の方だと思っていたら、何てこったいと日記に書かせてくださいとお願いいたしました。

かなり濃い方がお見えになる施療院ですが、久しぶりに因果鉄道が発動した気分です。
(^_^)v

Posted at 2007年04月27日 18時23分26秒  /  コメント( 0 )

手抜きですいません

本日(27日)仕事が思いっきり詰まってしまいました。

以下のYoutubeで勘弁してください。

サブミッションです!

「大魔法峠」
http://netdemoney0001.blog83.fc2.com/blog-entry-783.html
見つけにくいかもしれませんが、ページをスクロールすると、左側の上から五分の一ぐらいのところに、第一話〜第六話まであります。



今日のテーマ
  「“あるある”で考える永い道 4」

昨日の続きです。

DHMO(デ(ジ)ィハイドロジェン・モノオキサイド)とは何か?
和名にすると、『一酸化二水素』、H2O(エイチ・ツー・オー)になります。
つまり、



のことです。


水の性質を表記しているとして、昨日の書き込みを読んでください。
全部うなずけることばかりだと思います。
表現の仕方で、同じものでも、随分違う印象を受けてしまうものです。
私も随分と、勉強させていただきました。

○○は身体に良い? 悪い?
と論じてあっても、提供側にどのような意図があるのか、一方的な書き方をしていないか、などをよく考えて、読んでいくべきだと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
集英社 「妖怪ハンター 地の巻」 (文庫/コミック) 諸星 大二郎 (著)
表紙は“怖い”スティーブン・セガールではありません(笑)。
昨今では「奇談」として、映画化もされました。
その原典がここにあります。
歴史に興味のある人、伝奇が好きな人、30年にわたって書き続けられている、この作品の重さを味わってください。
ヒルコ、安徳様、鬼踊り、そして、、、おらといっしょにぱらいそさいくだ!!! 全てが面白い!!

ぐろーりあのぜずさま!

Posted at 2007年04月27日 11時51分38秒  /  コメント( 0 )

閃いた!

昨日(24日)は天啓がありました。

稽古前にアップしていると、突如!、脈絡もなく!、夏コミ(同人誌)用の広告のイメージが噴出いたしました(爆)。

いきなりどうしたんだと、考える時間も勿体なく、頭を揺らさないようにして、他のことを考えないようにして、急遽携帯のボイスレコーダーへ、ボソボソと録音。
道場の更衣室の隅で録音し、誰にも分からないようにしていたのは、いうまでもないことです(笑)。

夏コミ(同人誌)のみの広告なので、思いっきりアレな感じで行きたいと思います。
メインキャッチは、

「こっ… この施療院は  肉体言語でまいりまつ」

帰宅後、イラレで文言だけをレイアウトしてみると、

「稽古前に貴様は何を考えていたんだ!!!!!」

と自分で突っ込んでしまいました。
「まいりまつ♡」はないよなー、しかし、良く浮かびましたともう一人の自分が、褒めてくれました(笑)。



今日のテーマ
  「“あるある”で考える永い道 3」

“あるある”問題も落ち着いたのか、テレビでは相変わらず怪しい情報番組が放送されています。
やはり、見る側も提供される情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、ある程度の選択が出来る知識が必要になると思います。
個別の知識は調べてみるしかないのですが、その資料がはたして良いものかどうか、更に悩んでしまうところです。
幅広く、色々な意見を読んでみるのが一番なのですが、資料によっては「結論ありき」で、恣意的に資料を使い、読者を誘導していくものもあります。

同じ『A』という資料も、観察する側面が違えば全く違う姿を見せてしまいます。
資料を検討するときには、そういった各事象を、並列に扱うのか、意図的に一方向だけしか見せないのか、を判断する必要があります。

そういった、“意図的に仕組んだ情報操作”に対する科学ジョークに、

「DHMO排斥運動」

というのがあります。

以下に示す化学物質を皆様は安全だと思いますか?
・その化学物質の名前は、DHMO(デ(ジ)ィハイドロジェン・モノオキサイド)といいます
・ほぼ、無味・無職・無臭であるが、毎年沢山の人々を死亡させている
・常温では液体だが、揮発性があり密閉しないと待機中に拡散してしまう
・酸性雨の主成分である
・金属の腐食に関与する。特に鉄に対しては強く、多大な被害を上げている
・液状のDHMOを呼吸器に吸引すると、急性の呼吸不全を引き起こし、最悪の場合は死亡する
・大量に摂取すると、ケイレンや意識障害、下痢、嘔吐、などを引き起こし、最悪の場合は死亡する
・世界の主要な都市圏に住む女性の母乳中からは85%以上の高濃度で、DHMOが検出される
・DHMOの代表的な禁断症状は、猛烈なのどの渇きを訴えること。放置すれば必ず死亡、その確率は100%
・犯罪者の血中、尿からは必ず大量のDHMOが発見される
・犯罪のほぼ100%が、何らかの形でDHMOを摂取してから24時間後に起こっている
・重度の火傷の原因にもなり、個体のDHMOは長時間人体に触れていると、組織障害を起こします

・その他、軍事、環境、に影響するだけではなく、チェルノブイリや美浜原発の死亡事故もDHMOの特性が大きな働きをしています


このような危険物質をいかが思われますか?

このネタ(科学ジョーク)を初めて知ったのは、“と学会 『トンデモ本の世界R』”です。
その後、関連事項をネットで引いてみたら、けっこう存在していました。
頭の体操として、良く考えられているジョークとして、ついつい笑ってしまいます。

しかし、同じ事象でもどのように印象づけたいのか、情報の送り手の意図により、受け取る側の印象が大きく変わってしまう。
そのような、シニカルな笑いを感じていただければ幸いです。

DHMOの正体については次回のアップで。

ヒント
“類似ジョークとして、「パンは危険な食べ物」”

といったものがあります。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
集英社 「孔子暗黒伝」 諸星 大二郎 (著)
初期の諸星先生の作品です。
少し詰め込みすぎたかと思われるアイデアも、若さと情熱で書ききっています。
神話や伝説、伝奇がお好きな方にお勧めです。
絵柄の好き嫌いがあるかもしれませんが、諸星ワールドに踏み込むためには必ず読まなければイケマセン。
日本の伝奇ものも、諸星作品を外していては語れません。

Posted at 2007年04月25日 12時26分09秒  /  コメント( 0 )

月刊レムリアに大満足

昨日(23日)は車検でした。

日中は施療院です。
相変わらずのジュブナイルを読む。
三冊目の「七時間目のUFO研究」、あっという間に読了。
さすがに小学生向けなので、多少のご都合主義はやむなしです。
しかし、それがこの本の価値を下げているかと言えば、そんなことはありません。

真面目な点の論評はちょっとおいといて、
“幽霊の正体見たり枯れ尾花”で、メデタシメデタシと終わらずに、読みようによってはいくらでもホラーに広げられる設定も面白かったです。
主人公のお母さんは、何かの団体に所属しているのか?
だから、お父さんはお母さんに対して、当たらず障らずなのか?
その他、町長と反町長の対立はどうなるのか?

“ご存じでいらっしゃる”ネーミングも秀逸でした。
・宇宙と電波で交信できるUFOカウンセラー
→アダムスキー江尻
“もともとあの人も神主とか占い師とか宗教関係の仕事とかいろいろやってたみたいだけど、結局、UFOカウンセラーとしてテレビに出たらブレイクしたから、今はそれが専門みたいだね”(107ページ)

そのタレントの人気番組
→デムパの沼

そのタレントの外見
→おかしな服を着た小太りのおじさん
服の胸には“ウンモ星人の円盤”の底面に書いてあったマークが、大きく入っている。

今回、一番いい役回りをしているのが、

「月刊レムリア」のフリーライター

“日本のUFO大追跡! 宇宙人はあなたのそばにも来ている!”

というタイトルの特集記事を取材に来る。
紆余曲折があり、特集記事を変更、それが、

「現代に残る秘境! この国にもまだ野生のホタルが生きていた!」

この節操の無さ、間口の広さも老舗のあの雑誌のようで(笑)。

読書していて最初に、「月刊レムリア」の文字を見たときにはやられたと思いました。

夜は車検で代車と交換。
現在は軽トラ(キャリイ)!

豆腐屋時代にずっと転がしていました。
エンジン音もシフトの感じも、何もかも皆懐かしい!
燃えるぜ!!!



今日のテーマ
  「基本は通過点ではありません」

例えば、肩こり・腰痛予防のための筋トレであったり、運動不足解消のためのスポーツ活動であったり運動を始めるきっかけは様々です。
しかし、一様になれてくると、器具を粗雑に扱ったり、集中力を欠いていたり、見た目の派手な技に走ってみたり。。。

基本は一通り出来るようになったら、それでお終いではありません。
更に高度な技を行うためには、更に高度“に”基本が出来なければならないと思うのです。

基本は最初の通過点ではなく、迷ったとき(スランプ時)に戻ってくる場所であり、更に上位にジャンプするための台座です。

筋トレなどで話せば、最初は正確なフォームを覚えようとします。
その後、それが出来るようになってくると、それなりの結果が出てきます。
嬉しい。しかし、安心してしまいます。

その結果、初期の緊張感などは失われ、「自分がやりやすいフォーム」になっていきます。
ここで、気がつかないと、変なフォームが身についちゃいます。
(“クセがついた”という言い方もします)
結果が出にくくなったり、最悪の場合は偏った負荷によるケガの可能性も。

ゲームのプレーでも、ツボにはまった大技は出来ますが、地味なつなぎ技や、周囲が整った状態でないと技が出にくかったり。
(実際のゲームのための練習では、基本と応用の関係は多少変わってきますが)

これからは、暖かくなり身体も動かしやすくなる季節です。
心身共に、ノリの良い状態だと思いますが、あまり流されずに、しっかりとした運動をやるように心がけたいですね。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
講談社 青い鳥文庫 「七時間目の占い入門」
小学生をお持ちの方に強くお勧めいたします。
一度、おやこでお読みになると良いと思います。

一部に霊感商法などが書かれています。
保護者の方は、そいった場面の解説が出来ると良いと思います。

Posted at 2007年04月24日 14時07分26秒  /  コメント( 0 )

童心に返る

昨日(22日)は久しぶりに、ジュブナイル(小学校中級から)を熟読しました。

朝方、ネット上で健康関連、似非科学などを調べていると、子供向けにこんな素晴らしい本があると、大絶賛しているページがありました。

講談社 青い鳥文庫
・七時間目のUFO研究
・七時間目の怪談授業
・七時間目の占い入門
全て、藤野恵美(著)

面白いことが、そのページに書いてありました。
アマゾンで上記の本を検索してページをスクロールしていく。
「この商品を買った人はこんな商品も買っています 」
のタイトルがあり、そこに書かれている本を見てください。
爆笑です。
確かに笑ってしまいました。同時に購入も決定いたしました。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%83%E6%99%82%E9%96%93%E7%9B%AE%E3%81%AEUFO%E7%A0%94%E7%A9%B6-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E9%9D%92%E3%81%84%E9%B3%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-245-3-%E8%97%A4%E9%87%8E-%E6%81%B5%E7%BE%8E/dp/4061487612/ref=pd_sxp_grid_pt_0_1/249-4265046-208193510時と同時に書店に電話をかけて確認。
無事に三冊ゲット。
本日は怪談授業と占い入門を読了。
個人的には少し物足りないと思いましたが、あまり専門的にならず、対アッチ側への入門書として、小学生に安心して読ませられる良い本でした。

“UFO研究”はこれから読みますが、以下のページに良い書評が書かれています。
ご参考にしてください。
「児童書読書日記  2007-04-17」
http://d.hatena.ne.jp/yamada5/20070417

90分でご予約をいただくお客様もあり、充実した一日でした。
ありがとうございます。
次回お会いできる日を楽しみにしております。



今日のテーマ
  「代謝の良くなるオテガル漢方(しかも生薬)?」

最近のマイブームは自家製ジンジャーエールです。
テレビでジャニーズの東山さんが、
「私はショウガが大好きなんです!」
と話ながら紹介されてました。

作り方は簡単、

1.コップに氷を入れて、ショウガの絞り汁を入れる
2.上から炭酸水を注ぐ
3.好みに合わせて甘味料を適量
4.かき回す

以上です。

無精な私は更に省略して、スプライトか三ツ矢サイダーに、おろしたショウガごと入れてます。
これがバカに出来ません。
最初は生ショウガの味がキツイのですが、慣れてしまえば、逆にこの刺激がなければ、とショウガを多めに加えるようになります。

暑いんだか、寒いんだかはっきりしないこの時期にお勧めの一杯です。
冷えた飲み物で、爽やかなんだけれども、身体は中から暖まってます
良いですよ!

注)かなりの量のショウガを摂取することになるので、充分に注意してお飲みください。
  (通常の食べ物の薬味として使用する量よりも、かなり多くなります)

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ
          
講談社 青い鳥文庫 「七時間目の怪談授業」

小学生をお持ちの方に強くお勧めいたします。
一度、おやこでお読みになると良いと思います。


怪しい健康情報や、マルチがはびこっている昨今。
大人も勉強が必要だと思います。

Posted at 2007年04月23日 12時50分08秒  /  コメント( 0 )

焼酎コーラ割りとサンバ!

昨日(21日)は図書館で返却と再び貸し出し。

午前中に近所のスーパーの特売に乱入。
米20圓鯒磴辰討る。
その後、図書館へCD返却。
前回借り残した民族音楽系のCDを借りる。
予想していなかった、バッハもあったので借りてみる。

・バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)ヨーヨー・マ
・バッハ:フルートソナタ集
・フォルクローレのすべて(南アメリカの音楽)
・ヒマラヤの響き/ネパールの民族音楽
・オセアニア/南太平洋の音楽
・ムガール夢幻/インドの音楽
・タヒチ/ゴーギャンの愛した音楽
・アジアの音楽

無伴奏チェロはもう一つでした。
基本的には施療院で使いたいので、ある程度の“華やかさ”も欲しいのです。
個人的な好みですが、チェロは音色がしっかりしているので、その点が惜しかったかなと。
その他は、良かったです。
今時の軟弱なスピリチュアルが持っていない、プリミティブな力がこもっています。
優しさだけではないところが、好きなのです。

夜は、録画しためちゃイケを見ながら一杯。
焼酎をダイエットコーラで割りました。
それ自体が甘いので、ほとんどおつまみがいりません。
画期的な飲み物です!

大分気持ち良くなったので、以前録画した
「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」
も見る。
相変わらず頑張っているなと感心する。
特に後半1/3の延々と続くサンバには大笑いしました。
スタッフの皆様と製作会社の決断に乾杯して、即寝。

面白そうな本の情報も入手。
(あくまでも私にとってですww!)
手にはいるのか?
詳細は後日(笑)。



今日のテーマ
  「生活習慣が重要です」

先日、お客様からこんなお話を聞きました。
その方は、造形関係の学校を卒業されているのですが、入学したときはみんな同じような女の子でも、専攻によってあっという間に変わっていくそうです。

「特に彫刻科に行った子は、60圓離屮蹈奪を運ばなければイケナイので、あっという間にたくましくなる。染色に行った子も、液の入ったタンクを持つので、力が強くなる!」

スタートは同じでも、その後の日常の積み重ねで身体が変化していくそうです。
腰痛や肩こりなどの改善、お身体の不都合や歪みなどへの対応も、同じ考え方だと思います。

施療後には、日常で行いたいストレッチや筋トレなどをお話しさせていただいています。
あまり大げさに構えたものではなく、仕事の合間や自室で寛ぐときなどに、やりやすいものを選んでおります。
このような積極的な運動以外に大事なのは、生活習慣や仕事環境です。
常に荷物を持つ手は決まっていたり、デスクの上や下に荷物があり、身体が真っ直ぐ出来なかったりetc、大きな負担であれば台車を使ったり、整理をしたり、何らかの対応を行います。

しかし、何となく平気、もう慣れちゃった、など軽度の不都合は受け入れがちです。
こういったことの積み重ねが、じわじわと身体に負担を強いることになります。

前段のお客様のお話ではありませんが、日常の行動が身体を作るのです。
慣れてしまえば、違和感は感じないと思います。
そこで、ご自身の環境や姿勢などを、

「もう一人の自分が、外から客観的に眺めている」

ようなイメージで、再確認してみましょう。

当たり前に感じていることが、意外に大きな蓄積になっているかもしれませんね。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
ハヤカワSF 「スタークエイク 」 ロバート・L・フォワード著
昨日の「竜の卵」の続編です。
ストーリーも面白いですが、“爆縮”などの専門用語が満ちあふれていて、それがまた設定として活かされています。
脳みそのしわの間を掻いてくれるような、ちてきこうふんがあります!

Posted at 2007年04月22日 07時11分10秒  /  コメント( 0 )

氷河期は海水の水位が...

昨日(20日)は久しぶりのお顔を拝見いたしました。

約一年ぶりのお客様が、お見えになりました。
他県に住んでいて、またこちらに帰ってきたそうです。
「前に来ていたとき、具合が良かったのでこれからもよろしくね」
と、お話しになってくださいました。
ご利用ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

その後、PC関連の仕事が思ったより進展せず。
多少焦り感を残しながら、空手道場へ。
エネルギーにあふれた子供達と、ガンガン稽古をしてきました。
すっきりして帰宅。

ビール飲んで、テレビチャンピオン「特殊メイク王選手権」を見る。
技術的な凄さは良く分かりませんが、最後のテーマの「10万年後の人類」の造形は、設定のショボさと科学考証の情けなさに憤る(笑)。
SFっぽくしたいんだったら、審査員ももう少し辛口なコメントしてくれぇぇぇ。
「竜の卵」や「地球の長い午後」「パペッティア人」etc、読んだことあんのかゴラァ、といった感じ。
彼らには、造形の技術的な向上や、流れを押さえるだけではなく、センス・オブ・ワンダーが光る小説も沢山読んで欲しい。
先生(大学? 生物関係?)がいたんだから、もっとかっちり突っ込んで欲しかった。残念でなりません。

酒飲みながらテレビに突っ込む、平和な夜でした。
(^_^)v



今日のテーマ
  「心の余裕」

「心の余裕」について雑感をアップしたいと思います。
特に結論が出ているわけではなく、運動に向き合う姿勢を考えるきっかけとなった出来事です。
私の狭い経験ですが、皆様のご参考になれば幸いです。

1.
30代の中頃に高校の柔道部のOB会に参加しました。
毎年、現役の高校生とガンガン稽古をするのが楽しみだったのです。
その年も、目をつり上げて現役生とやっていると恩師が大きな声で、

「なんだよ! 随分余裕のない柔道をやっているなっ!!」

と一括されました。
ふと、周りを見るともう少し和やかに稽古をしています。
技が上手く入ったら、踏ん張らずに投げられる。
格下であれば、ポンポン投げるだけではなく、技を受けて投げられてあげる。
う〜ん、ガンガン稽古するのがイケナイと言われてはいないのですが、“先輩”としてどうあるべきか考えてしまいました。

2.
30代の後半のことです。
空手道場で組手を指導していました。
小学校の頃から、ずっと通ってきてた子が順調に育ち、有名高校の空手部キャプテンに!
その子と組手をやっていると、上段にがつんと強烈な突きをもらいました。

“当てたら当て返す”
これは、不文律として存在しています。

そこまでいかなくても、
“見事な技で一本取られたのなら、同じ技で取り返す”
これも、不文律で存在しています。

しかし、その時は違いました。
かーっとならずに、

「この子も、こんな事が出来るようになったんだ〜 ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 」


と、嬉しくなってしまったのです。
この感情には自分が驚いてしまいました。

闘争心が無くなってきたのか、あるいは「余裕」が出てきたのか…。
何とも言えないところですが、周囲を見渡す視野は広くなったように思います。

どのような気持ちで運動を続けていくのか?
年齢や立場で変わってくるものなのか?
体力で変わってくるものなのか?


知人のオーストラリア人によれば、彼らの国ではラグビーが盛んであり、年齢に応じた特別ルールが設定されているそうです。
タックル禁止や、ジャージへの“つかみ”禁止など、安全性を配慮して、60代、70代の大先輩も楽しんでプレーをしていると、話していました。

「生涯スポーツ」として、運動をストレス解消や、健康増進に使用するのであれば、施設や環境、技術の充実以外に

「心の余裕」⇔「勝負へのこだわり」

などのメンタル面での充実・充足などを考えてみるのが重要だと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
ハヤカワSF 「竜の卵 」 ロバート L.フォワード著
傑作です。
ハードSFを代表する一本です。
しっかりした設定を持ちながら、想像の翼は大きく羽ばたいています。
ストーリーも面白く、理屈好きの高校生なら絶対に読む本です。

Posted at 2007年04月21日 06時06分50秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ