西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2006-08 の記事

私の“好転反応”の捉え方。

ここ数日書いてきたことと関係があるのですが、、、

“好転反応”は東洋医学系の施療や、民間療法、健康法に接していると必ず耳に入る言葉です。
漢方にある「瞑眩(めんげん、めんけん)」がもとになって出来た言葉だと考えられています。
具体的には、
「施療が進んでいくとある時期に、悪化したのではないかと思われるような反応を身体が示すこと」

以下の4つに分類されています。

・弛緩反応…怠い、眠いなどの倦怠感

・過敏反応…便秘、下痢、発汗、腫れ、痛みなどとなって現れます
 
・排泄反応…湿疹、かゆみ、目やに、吹き出物、大量の便など。汗や尿などの色、匂いの変化などで現れるときもあります

・回復反応…腹痛、吐き気、発熱、動悸、怠さ

しかし、このような反応が出る方は1,000〜10,000人に一人程度だと漢方では考えられています。

にもかかわらず、

整体も含めた各種療法や食品、水、化粧品などの健康を扱う分野では、
「アクシデントの言い訳、続けさせることへのセールストーク」
にも使われている現実があるのです。
私は、お身体に何か異常があったときに、
「それは好転反応ですから、続けていて平気です」
と安易に話す方には疑問を感じてしまいます。

・(健康法、整体などで)身体が辛くなったら休む(間隔を開ける)
・何か摂取しているのであれば一端止める(量を減らす)

など具体的には、経験豊富な医師に相談して、その後の方針を決定した方が良いと思います。
“経験豊富”がポイント

私の少ない経験の中ですが、好転反応の結果だと思われるのは一例だけでした。
後は、
・私の骨格調整や押圧が強すぎ
・リラックス出来たので脱力感が強くなった
(そのため、施療後に背中を叩きます→活入れ)
・お客様が風邪などで体調が思わしくなかった
・その他
結果として体調は崩れたのですが、好転反応ではなかったと考えています。
お客様の体調不良を何でも好転反応で終わらせないこと、しっかりとした分析能力と対応力を持って、接していかなければなりません。

また、安易な“好転反応”の使用は「薬事法」「健康増進法」などにも抵触すると思われます。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月30日 07時28分42秒  /  コメント( 0 )

ちょっと残念でした。

昨日(28日)は久しぶりに大井町Book OFFへ。

駅前に行く所用を幾つかこなした後、乱入です。
始業前に帰るので駆け足でCDだけチェック。
悩んだ末にハワイアン一枚、アンデスの民沿音楽一枚購入、即帰宅。
ハワイアンは失敗。よ〜くジャケットを読むと、ハワイの音楽ではなく、ハワイ出身のボーカルグループのアルバムでした。
もっと英語を勉強しろよと過去の自分を叱る。
アンデスの一枚は大ヒット。
コンドルではなく“ティキ”と一緒に飛んでいるような幸せな感じ。最高でした!
手足のしびれを訴えるお客様が2回目の施療に見えました。
身体が楽になると、しびれ感もドンドン薄くなっていくとお話しに。足のしびれは随分楽になったそうです。次回からは腕に重点を移してみる予定。
更に、夕方はmixi仲間が来てくださいました。つい、喋りすぎたと反省しています。次回はもっと施療の方に集中するようにいたします。
スイマセンm(_ _)m。
オカルト系の話も好きなんです…。



今日のテーマ
 「慌てないでください」

施療がバッチリ極まると、
「羽が生えて飛べそうです!」
「こんなに軽くなるとは思いませんでした」
などニコニコの笑顔でお話しされます。
私もこの仕事をしていて良かったと思う瞬間でもあります。
ところが、ごくまれにですが、
「すいません、かえって疲れやすくなったような気がします
と数日後や、次にお見えになったときにお話しされるお客様がいらっしゃいます。
私は、かなりお身体がほぐれたために、返って疲労を感じやすくなったと考えています。
施療後のほぐれ感と、一日仕事をした後の疲労感との落差が激しいためだと思います。
その後、数回の施療を続けていくうちに、気にならなくなっていかれるようです
平行して運動やストレッチなど行うと、大きな補助となってくれます。
これらの指導もしておりますので、ご質問ください。


にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月29日 12時36分51秒  /  コメント( 0 )

仲間に助けられました(...

昨日(27日)は私が元気を頂きました。

東洋医学では怒・喜・思・憂・悲・恐・驚の7つの感情を『七情』と呼び現しています。
喜びも過ぎるのも身体に悪いのです。前日の大盛り上がりの結果は朝起きたら、すっかり抜け殻あるいは真っ白な灰に。
決して単純な二日酔いではございません。飲み過ぎと、はしゃぎすぎなのですが。。。orz
12時前に【サーフィンのため】茨城に引っ越した、オシャレ中年がご来院。もともと抜群のスタイルの持ち主でしたが、肌の色はツヤのある漆黒になり、体脂肪7%、細身の恐るべきスーパーボディとなりました。
しかし、海に入りすぎ(笑)。身体はパンパンです。
上手になるのと、健康になる運動は違うんだと話して、腰回り背中、首などのストレッチ数種、食事と睡眠のタイミングなどをレクチャー。
引っ越し先の環境が衣・食・住ともに最高のようで、言葉も強く弾んでおります。
施療終了後に気がつくと、私の虚脱感もすっきりし、ヤツには負けられないと、身体の中からわき上がるパワーが!!
ありがとう、助かったよ!!
遠くなったけど時間を見ていつでも来てくださいね。
アリガトサン(*^ - ^*)ゞポリポリ




今日のテーマ
 「少しだけにしましょう」

先日のことです。
お身体が疲れたときにお見えになるお客様からご予約を頂きました。
いつもしっかりと施療をお受けになるのですが、ご来院いただきお話を伺っていると、
「実は昨晩から…」
と言い出しにくそうに、、、
ズボンの裾をめくるとジンマシンのような赤い湿疹がポツポツ出来ています。全身ではないのですが、結構広範囲にわたっています。
「平気でしょうか?施療できるのでしょうか?」
と尋ねられました。
私の考えは、
・施療を行うと血行が良くなる
・赤くなっているところを上から押圧、押し回しするのは如何なものか
・ポツポツが出来たばかりなので、まずはお医者様の診察
などを考慮して、取りあえず施療は行わずに様子を見ることに。
しかし、
「腰が痛くてどうしようもない。身体も疲れている」
と訴えられています。
そこで、腰回りは湿疹も出ていなかったので、

・腰を中心に短時間施療(緩解・骨格調整)して後は様子を見ていきましょう。お医者様に施療(押圧・押し回し)を受けるのは可能なのか確認してください。
といたしました。
施療の可能性としては、体調の変化にも対応できるので、対処の仕方もあると思いますが、いかんせん急性期にはお休みすることが大事だと思います。
思わぬ体調の変化もございます。問診の時などにご遠慮せずにお話しください。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月28日 07時33分00秒  /  コメント( 0 )

またまた全力疾走!

昨日(27日)は走り抜きました!

早朝、2:15に起床。
20分ほど空模様を観察。
行けると判断し、品川までチラシ遠征。
途中良い降りになってしまったがシカトして走り続ける。品川駅到着時には雨が上がる。ヾ(*'▽'*)ノカッタゼ!!
高輪、高輪台を中心にチラシ撒き。2時間ほどで1,000枚。帰りは五反田を抜けて戸越方面から帰宅。

食事、入浴、出張準備。
いずみ中央(相鉄線)まで出張施療(2名)。
鉄板のような腰、背中、肩でした。施療後は軽くなったと喜んでいただきました。その後、大変な歓待を受ける。
ごちそうさまでした&ありがとうございました。
夕方からの施療のご予約を頂いたのですが、本日はどうしても出席しなければならない高校柔道部OB会があり、施療できず。
申し訳ありませんでした。

デリカシーのない飲み方、あの頃はああだったと、大盛り上がり。
ここには書けないような過去の悪行を後輩からずーっと指摘されていました。いやー、やられた方は忘れない物ですね。
人間の業と「人には優しく!」を再確認する。
つぼ八で一人ピッチャ−3杯ぐらい飲みました。
顧問の先生は所用で21時頃合流。
なじみのスナックで再び盛り上がる。
カラオケを歌えと指示が出ましたが、選曲に時間がかかる。
それでは一発目はオレが歌う、その間に決めておけと“タイガーマスク”を熱唱!
顧問の先生からは、
「お前はまだヤマトのセル画とか集めているのか」
と詰問(笑)。
ええ、アニメ・SFは今でも好きです、読んでますと言い切り、チャレンジスピリッツが沸き起こる。
“ウルトラマンA”を熱唱!
「何て楽しそうに歌うんだ!」
「こんなヤツに虐められていたのか(笑)」
etc
後輩の皆さんから絶賛される。
顧問の先生からは「バカヤロー、この店ではそんな曲は歌わないんだ!!!」
とセッキョー。
シカトして、“ウルトラマンレオ”熱唱!
あっという間に時間が過ぎて解散。
本当に楽しい一時でした。
今ある自分の精神形成のルーツを確認いたしました。
先生、ありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月27日 15時54分02秒  /  コメント( 0 )

本日も充実です。

昨日(25日)は早朝の雨に助かりました。

朝は品川を中心にチラシ撒きを考えていましたが、あいにくの雨。前日の疲れもあり、家でしばしの休養。
昼前にお客様からご予約のお電話。いつも声をかけてくださるパキスタンの方です。いつも出張なので、今回はお茶菓子を持参いたしました。義弟渾身の逸品「ぬれ甘納豆」、非常に上品な造りです。
フトチャン、インターナショナルな評価を頂いたよ!
次も高級素材を頼むよ!!
(*^皿^*)ノ))ょッ♪

最終のお客様はmixi仲間のお二人です。一人は初めての方でした。当施療院のコンセプトにピッタリな「超古代」が好きな方です。西大井に迎えに上がった瞬間に、
「水晶ドクロが…」
紹介者に強い疎外感を与えたまま(笑)、際限なくヒートアップしていく会話でした。
当然浮かれすぎないように自戒を強くして、施療はキッチリと行います。
結果も良かったとお話しくださいました。紹介してくださった方に対しても、良い顔が出来たと一安心です。
しかしその間にも、新しい方は、
・“ムー民”であることが発覚
・そんなにイキイキ話すのを見るのは初めて
・その他
超古代をキーワードとして、身体だけではなくメンタル面もリラックスされたようです。
心身両面への癒しが出来たと胸を張りましょう(爆)。
お帰りは西大井駅そばの居酒屋をご紹介。
美味しく食べられたと思います。
お身体に関しては、解説させていただいた通りなので、お時間を見てご来院ください。
雨の中ありがとうございました。




「業務連絡」
今朝(26日)は品川駅を中心に、高輪、高輪台の近辺にチラシをポスティングしてまいりました。
もし、皆様のお目に触れることがあるようでしたら、ご高覧をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月26日 08時11分42秒  /  コメント( 0 )

タイトな一日でした!

先日(23日)はキッチリ予定が入りました。

午前中、昼過ぎまで品川近辺用チラシをプリント。
インクがなくなったので買いに行こうとすれば、ご予約のお電話。
天王洲アイルの高級マンションです。急遽、準備して出発。
施療後にインク購入。帰宅せずその足で道場へ。
帰宅、食事、仮眠。
Gyao放送を確認して、ホムペ、ブログなどに書き込み。
ちょっと寝たと思ったら、起床時間(5:25)。
施療院のマット、タオルなどを洗濯機に放り込み、道場へ。
32℃を余裕で仏血義理の中、一日中稽古。
久しぶりに泣きたくなりました。
(^^)/
帰宅後は、ダイエットコーラ1500ml一気飲み。
爆睡です。



今日のテーマ
 「程度問題なのです」

先日アップしました、
>まずはほぐれること。それを持って徐々に圧力を上げていきます。
>お客様の身体を考えずにグイグイ、ゴリゴリは違うと私は考えます。
この二点は私の施療の基本的な考え方です。
しかし、何事も極端になるのはよろしくないと思います。私も過去に苦い経験がございます。(^^;)

“お客様の身体を診る”ことが出来ずに、自分の感覚だけで柔らかい圧を使っていると、
「何やってるの? 全然感じないよ」
とストレートなお言葉を頂きました。
「いきなり強い力ではなく〜〜」
と説明いたしました。

「そんなこと言ったって全然感じないよ! 理屈は良いからもっと強くやってよ!!

確かにお客様のお身体はもの凄い筋肉の発達と、異常に強いハリやコリがあります。そこまで言うのならとフルパワーで勝負!
「あー、気持ちいい。それだよそれ!サイコー」
ともの凄く高く評価していただきました。
その後、数日間具合を確認いたしましたが、どこも痛みが残っておらず快調であると報告していただきました。
(多少の不安があったのですが、正直驚きました。あんなに強く押したのに!)

その後、4トントラックのクラッチ板を一人で交換できる職人さんや、130團ーバーの方など並の身体ではない方に随分褒められるようになりました。
「あそこのは撫でるだけなんだよ〜」
と、他の施療のグチを聞けるようになったのもこの頃からです。
当たり前のことですが、受け止める身体と必要とされる力との相関関係を実感いたしました
(大きい身体なら強いのかと言えば、全てではありませんが)
何事も経験ですが、正直なご感想を話してくだ去ったことに感謝しております。
ありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月25日 10時22分14秒  /  コメント( 0 )

Gyaoから再び取材依頼!

パソコンテレビGyaoに再び出演しました。
8月23日(水)〜一週間放送されます。



        「ニュース・ビジネス」チャンネル
         http://www.gyao.jp/news/
        上記URLのページを下にスクロールしていくと
               真ん中ぐらいに、
            「Weekly Focus」 があります。
               その特集コーナーの
               「Health Watch」で、

       「人には言えない「痔」を解決!」 
       

               のタイトルで放送されています。
         10分ほどの番組で、後半1〜2分ほどコメントしています。

               ご高覧いただければ幸いです。

放送期間終了後は同じページ内の「News Archive」に移動します。


にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月24日 02時46分19秒  /  コメント( 0 )

Gyao再び。放送開始!

パソコンテレビGyaoに再び出演しました。
8月23日(水)〜一週間放送されます。



        「ニュース・ビジネス」チャンネル
         http://www.gyao.jp/news/
        上記URLのページを下にスクロールしていくと
               真ん中ぐらいに、
            「Weekly Focus」 があります。
               その特集コーナーの
               「Health Watch」で、

       「人には言えない「痔」を解決!」 
       

               のタイトルで放送されています。
         10分ほどの番組で、後半1〜2分ほどコメントしています。

               ご高覧いただければ幸いです。

放送期間終了後は同じページ内の「News Archive」に移動します。

いつ見ても恥ずかし〜。(^^;)

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月24日 02時44分32秒  /  コメント( 0 )

キッチリ仕事ができま...

昨日(22日)は時間いっぱい仕事ができました!

先日の空手全国大会(所属流派)で小中学生が立派な成績を収めました。ベストエイト、三位、準優勝者多数!
惜しくも優勝者は出ませんでしたが、普段の稽古の成果が出たと思います。
特筆すべきは「一般男子形で三位」に入ったことです。
大学生などを押さえて社会人が食い込むのは大変なことだと思います。
おめでとうございます!
今後の稽古の方針などを考えながら、夕方の子供クラスでは幼稚園児相手にプリンアラモードとフラッペの作り方を熱弁。
大人はうらやましいと子供達の目が訴えかけていました(爆)。
帰宅してご近所数軒の用事を済ます。今日の夕食はエビチリなので、ビールも購入(500ml×2)。20時前になり、今日はこのままかと思うとご予約のお電話!
饅頭を一つ食べて血糖値を上げ、お客様のご来院を待つ。
高校テニス部の熱血顧問。合宿あけで体中パンパンです。
全身パンプ状態で、一回りからだが大きくなっているのには人体の不思議を感じずにはいられませんでした。
22時までしっかり仕事させていただきました。ありがとうございます。
m(_ _)m


今日のテーマ
 「複数回の施療を考える

この仕事をしていると宣伝のパターンとして、
・ガンコな〜が一発で良くなった
・〜年間悩まされていた**があっという間に軽くなった
などの、回数の少なさを訴えるものがあります。
実際、私などでも上手くいったときの事は、声を大にして公表したいです(しています)!
(^^;)
しかし、私は回数の少なさを求める前に、必ず考えなければイケナイし、大前提にしなければイケナイものがあると考えています。

 「安全、安心が第一

当たり前のようですが、意外に忘れられてもいるのです。
例えば、背中や肩、首などのハリやコリを訴えているお客様がいるとします。
触れてみると鉄板のようにパンパンになっています。
それならばと、ググーと強圧を用いれば指は入っていくでしょう。お客様も押して貰ったと実感できると思います。
 “ほら、1回でこんなに良くなったでしょう!”と胸を張れるわけです。
しかし、受け取る側の状態を無視した強圧は組織にダメージを与えます。
その時は良くても、ひどいときには数時間後から、熱を持ったり痛みが出たり…。
固いところにいきなり強い圧力では反発を招きます。余計に強い圧力が必要になってしまいます。そして更に強いダメージが。

まずはほぐれること。それを持って徐々に圧力を上げていきます
具体的には、施療の前半にキチンと緩ませて、後半にしっかりと圧を加えていく。これが状況によっては1回では終わらないことに繋がっていくのです。
誤解を招かないように言わせていただければ、
 ・施療回数をダラダラと伸ばしていくものではありません
お身体の強さを感じながら適正な圧力を考えていきます。
回数の少なさを求めるだけで、お客様の身体を考えずにグイグイ、ゴリゴリは違うと私は考えます。
関連する“こぼれ話”や“考えさせられた事”は次回のアップで書いてみたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月23日 07時41分48秒  /  コメント( 0 )

ネットに驚きました!

昨日(21日)は一勝一敗といったところでした。

身体の疲れと指先のしびれ感が有る方を施療できますか、とご近所さんからお電話をいただく。
近いこともあったので、取りあえず来ていただくことに。
身体の酷使と、エアコン冷風の直撃によりぐったりされていました。“しびれを取る”は難しいのですが、考えられることを施療していると、大変に身体が軽くなり、しびれ感もほとんどなくなったとお話し始めました。これに心を強くして、方針を変えずに施療させていただきました。ちょっと嬉しくて調子に乗ったのか、仙腸関節を鳴らしてしまい驚かせてしまった(スイマセン)。
施療後は体操やストレッチの質問も数多くいただき、ノリノリのお客様でした。施療計画としては、
「身体の疲れが強いので取りあえず一週間後、(しびれ感も驚くほど軽くなったため)その後は身体の疲れ方によって月一回を基本として考えていきましょう」
とお話しして、次回のご予約を頂きました。ありがとうございます。

その後、
「空手・整体で検索。ネットでヒットしました」
超遠方からの客様がお見えになりました。
遠くヨーロッパから!
奥様の実家が電車で一時間ぐらい!!
ご主人がテコンドーを習っていて、股関節をおかしくしたとのこと。
施療結果は完全な笑顔とは行きませんでした。施療前よりはスムーズになったが、引っかかり感はまだ残っているとのこと。
本来は複数回の施療で、好転を考えていくのですが時間的余裕がないため、1回で何処まで出来るかの勝負でした。
奥様も肩こりなどの施療を受けてくださいました。
奥様は大満足のご様子。よかった(^^)/。
その後は下肢・腰部の為のストレッチ実技と要点解説。
「遠いけど来て良かったです。日本に来たらまた来ます」
と言ってくださいました。嬉しかった!
しかし、自分的にはもう少し何とかしたかったです。施療は勝負と違いますが、「負けてはいない! しかし勝利でもない」
次回も是非ご来院ください!お待ちしております。ありがとうございました。
m(_ _)m


 「お考えください」

身体の不調や痛みなどは、思いこみの力で左右されるときがあります。人間の心(気持ち)の力は思っているより強いものなのです。
健康法や健康食品など、

  実際に効力が有ったのか、気持ちの力で成しえたものなのか

一番はっきりさせたいところです。
医薬品や医療技術などは、膨大な検証過程を経て製品となっていきますが、民間療法や健康関連の商品(グッズ、食品など)はそうではありません。
検証などと固い言葉でなくても、昨日アップしたような“客観的に見る”気持ちを大事にしたいと思います。

例えば、
・効いたと書いてあっても、では効かなかった人はどれくらいいるのだろう?
・「特許出願中」は特許取得ではない
・学者でも有名人でも、名前を貸すことは多々ある。
・etc

疑ってかかったり、斜めに見たりと思うかもしれませんが、そうではありません。適正かどうか色々な側面から判断する、とお考えください。
「治ればいいじゃん!」と考える方もいらっしゃいますが、それは効果があった一部の方だから言える言葉だと思います。
大多数の方にとっては、金銭の浪費では終わらず、正当な医療を受けるチャンスをも奪ってしまっていると思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年08月22日 12時56分29秒  /  コメント( 1 )

 1  2  3  4  | 次へ