西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

ツボの探し方

◆◇ブログ割引◇◆
60分¥4,980 40分¥3,500

登録などのご面倒な手続きはいりません
・「ブログ見た」でOK!
・価格の理由は以下で解説しています
PC版:ここをクリック  / ・携帯版:ここをクリック

☆★ホットペッパービューティー 口コミ★☆
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000193382/review/


★☆お客様の声☆★
・PC版:ここをクリック・携帯版:ここをクリック

☆電 話:03(3774)7139
☆メールはこちらをクリックinfo@yusen.jp

☆コリ・ハリ・○○痛の緩和以外にも、心と体のリラックス、ストレッチ・筋トレ指導なども承っております。

皆様こんにちは。
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

今年の夏も、トンデモなく暑かったですね。
この数日で、急に涼しくなりました。
過ごしやすいのは良いのですが、今度は温度差が悩ましいです。
季節の変わり目でもあるし、体調は崩されていませんか?
夏バテも、これから出てくる場合があります。

少し辛いかなと感じたとき、ツボ押しはいかがですか?
意外に気持ち良く、手軽に出来る健康法だと思います。
内蔵系のツボが集まる背中は、押しづらいので、腕や脚、腹部にあるツボを押してみませんか。
押した部分のリラックスにもなりますし、内臓にも響くとされるツボがあります。
久しぶりになりますが、ツボの探し方、押し方を、アップいたします。
ご参考になれば幸いです。


【重要】
道具を使って押すときは、予想以上の力が入ります。力加減に注意してご使用ください。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

ツボの場所は、雑誌やネット上に多数あります。
写真や、イラストなど、ご自身がご覧になって理解しやすいものをお使いください。
資料は、折り目をつけたり、広げっぱなしにしたりするので、しっかりとした装丁の書籍は使いづらいと思います。


☆ツボの場所を示す文章は悪文の代表例ですが、根気よく捜してください。

1)文章を頼りにだいたいの場所の見当をつける。
2)ゆっくりと押してみる。
3)痛み、心地よさ、しびれ、前後にひびくなどの独特の感じかたをしたらそこがツボです。
※必ず中心に向かって押してください

手・足・腹部は筒状の形をしていると考えて、それぞれの中心線に向かって垂直に押していきます。
※ツボの位置が分からないときは、見当をつけた周辺を2〜3秒ずつゆっくり押して、感じ方の違いを確認してください。

☆基にする資料によってツボの位置がすこしずれている場合もあります。
しかし、ツボの位置というものには多少の個人差があるので、あくまでもご自分の感覚を中心にして捜してみてください。

☆たいがいのツボは、筋肉のすきま・きわ、骨のくぼみ・きわ、関節のくぼみ、血管や神経が体の表面近くを通るところにあります

また、小さな粒状のかたまりを感じるときもあります。いずれにしろ指先の感覚に集中して捜してみてください。

ツボを探すとき、ツボを押すとき、つい強く押してしまいがちですが、前述したように慌てずに過度の力を入れず、感覚を頼りにじっくりと当たりをつけてみてください。
その他、下記のような注意事項があります。 

・傷口や手術跡の上及び、その周辺。
・腫れや熱を持っている場所及び、その周辺。
・触れると極端な痛みや、不快感を感じる場所及び、その周辺。
・その他
※常識の範囲内で判断して押してください。圧力は“気持ち良い”で留めましょう。

次回は「ツボの押し方」です。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/・湧泉(ゆうせん)へのメールはこのブログ内の下記ページから送信できます
・PC、スマホの方:ここをクリック
・携帯の方:ここをクリック

いつもの日記
  「フェイスハガーに会ってきた!」

昨日(26日)は、朝一で胃カメラ。
初胃カメラの時は、どんなものかと麻酔無しで飲み込む。
それからは、麻酔は必須です(笑)。
看護師さんが、「麻酔入れますよ〜」と宣言してから、30秒持つか持たないか。
麻酔が効く瞬間を実感したいと思うのですが、何となくジワ〜っと痺れてきたかと思った瞬間には、思いっきり胃カメラを飲み込んでゲホゲホしています。
しかし、ぼーっとしていて、あまり苦しくない。
終了後に、目が覚める薬を注入されると、急激にすきっとすいていく。
しかし、身体のバランスも悪く、関節への力の入り具合が安定しない。
15分ほど、ベッドに寝ていて、それから待合室で待機。
先生の診療を受け終わった、30分後には、ほぼ回復。
おかげさまで、綺麗な食道と胃袋でした。
(^_^)v

それにしても、麻酔は面白い。
泥酔(笑)、あるいは疲労でバタンキューは、何度も経験がありますが、全くの素面で、何の前触れもなく、スイッチを切ったように、気を失うというのは、日常では得がたい経験です(絞め技で落ちるのは、ちょっと違う)。

そのパタッとくる感覚は、楽しみでもあるので、前の晩は、胃カメラへの不安と、麻酔感覚へのワクワクで、熟睡できなかった。
小心かつ、シンプルヘッドだと、自覚しながら、空が白んでいきました。
(>_<)
  
☆ホームページはこちらです。
にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ
↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

☆空手道場のページ
公式ホームページ
「全日本空手道連盟 和道会 空手道 俊和義塾」
高津、下野毛、川崎、世田谷近辺の方が稽古しております。
https://shunwagijyuku.jkf-wadokai.org/

  

☆ブログ内簡易版
・PCの方はここをクリック
・携帯の方はここをクリック
(マッサージではなく整体です)

Posted at 2020年09月27日 15時50分30秒