西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

お知らせ 23日(金)の予定です

◆◇ブログ割引◇◆
60分¥4,980 40分¥3,500

登録などのご面倒な手続きはいりません
・「ブログ見た」でOK!
・価格の理由は以下で解説しています
PC版:ここをクリック  / ・携帯版:ここをクリック

☆★ホットペッパービューティー 口コミ★☆
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000193382/review/

☆★エキテン!口コミ★☆
・PC版:こちらをクリック/・携帯版:こちらをクリック/・スマホ版:こちらをクリック

★☆お客様の声☆★
・PC版:ここをクリック・携帯版:ここをクリック

☆電 話:03(3774)7139
☆メールはこちらをクリックinfo@yusen.jp

☆コリ・ハリ・○○痛の緩和以外にも、心と体のリラックス、ストレッチ・筋トレ指導なども承っております。

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

空手道場指導のため、
23日(金):
☆施療は、16時半までになります

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

※湧泉(ゆうせん)へのメール、ご質問などのリンクは日記の下部にも置いてあります。


いつもの日記
  「ゴルゴで知る!」

先日、マイミク様が来た時に、ゴルゴ13のコミックスを持ってきてくれました。

連載が長いから、設定なども変わってくるよなど、アレコレと楽しく話す。
今回のエピソードも面白いよetc。
早速読んでみたら、ゴルゴ13はギラン・バレー症候群ではなかったと書かれていた!
ゴルゴ13を度々窮地に追い込む大きなハンデだったのに、長期連載の結果、現実世界の医学の進歩が、ギラン・バレー症候群を一過性の病にしてしまった。

少し調べてみたら、ゴルゴ13本人もギラン・バレー症候群と思っている時もあるし、作品中で否定されている時もあるようです。
いずれにせよ、一年に一回、あるいは数年に一回、右手がしびれ、それがギラン・バレー症候群のようだと、設定されているようす。

それが、今回読んだエピソード(2013年5月“震える修験者”)では、ギラン・バレー症候群の病態説明から始まり、ゴルゴ13の右手のしびれは、他の可能性なども含めガッチリと否定され、心因性のものだと結論づけられています。
1968年からの長期連載。
その時々の政治情勢や、最新の機器などが登場して楽しませてくれますが、医学の発達によって設定が変わってしまったのが、感慨深い。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
・湧泉(ゆうせん)へのメールはこのブログ内の下記ページから送信できます

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・**:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*
☆ホームページはこちらです。
にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ
↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

☆空手道場のページ
公式ホームページ
「全日本空手道連盟 和道会 空手道 俊和義塾」
高津、下野毛、川崎、世田谷近辺の方が稽古しております。
http://www.geocities.jp/wado_shunwa/

☆ブログ内簡易版
・PCの方はここをクリック
・携帯の方はここをクリック
(マッサージではなく整体です)

Posted at 2017年06月23日 08時15分27秒