西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

12月31日〜1月3日


写真左:
お肉と野菜。
お肉の追加は無し。
約500gを、母親と一枚一枚じっくり焼きながら食べていく。
数枚を、お腹一杯というわけではないのですが、残してしまった。

写真右:
七輪で焼いています。
ふっくら焼けて美味しい。
特にピーマンが、ガスで焼くのとは天と地の差が出るくらい美味くなる。
塩をパラリとふりかけてそれでOK。
炭火の威力恐るべし。


おかげさまで何もない平和な年末年始を過ごすことが出来ました。

31日:
早朝から、風呂場の掃除。
前日は飲んでいないので、体調バッチシ。
快調に予定をこなす。
鵜の木まで、ママチャリで往復1時間強。
年越し蕎麦と天麩羅を買ってくる。
近所の肉屋さんまで、正月用に予約した肉を買ってくる。
夜は、早めにお刺身と日本酒(四合)で乾杯。
録り溜めた年末のバラエティを見る。
その後、紅白は一瞬だけ、母親が別の歌番組を見る。
早朝から動いたので、茶の間でウトウト。
気がついたら、調度24時。
明けましての挨拶をして自室へ、爆睡。

元日:
やはり早朝から風呂洗い。
気分良く入浴。
ゆっくりする。
母親も風呂に入ってもらって、背中を押す。
その後、落ち着いたところで食事の支度。
11時ぐらいから、元日恒例の七輪焼肉。
スパークリングワインで乾杯。
その後、一ノ蔵(約二合)。
ほろ酔いでストップ。
17時から地元マイミク様と、自宅飲み。
シシャモと蒲鉾、伊達巻きなど。
朝の残りの一升瓶と、最後はシーバスリーガルを少し。
超常現象バトルや、ディスカバリーチャンネルなどをBGVに。
22時頃解散。
お付き合いありがとう 今年もよろしく!

大晦日に痛飲しなかったので、朝から美味しく飲めました。
第一食が、昼前でも特に問題ないことに、年齢を感じる(笑)。
若いときは、7時ぐらいから腹減ってしょうがないし、正月だからお酒も飲みたくてたまらなかったのに。

2日:
中程度の二日酔い。
風呂入って、お雑煮。
お酒は飲まず。
昼過ぎには、義弟ファミリーが登場。
早速乾杯。
年末年始のバラエティは、正月に家で見ると言うことなので、ここからずっとバラエティ番組大会。
大笑いしながら、楽しく過ごす。
夜は、厚切りのステーキ。
野菜とお餅は七輪で焼く。
軽く飲んで、早めに消灯22時。

3日:
快調に目覚める。
早朝は、楽しみにしていた海外向けの武道紹介番組を見る。
子供達も起きてきて、お雑煮を食べる。
午前中に、スパークリングワインの買いだし。
(年末に飲んだものが意外に美味しかったので)
17時ぐらいから、本格的に飲む。
あれこれとたのしく過ごせました。
22時消灯。

たのしいお正月でございました。
m(_ _)m

Posted at 2012年01月04日 05時39分46秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*