西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

祝! 商業誌に広告掲載(お初です (^_^)v)

※新年度を迎えるに当たって、日記構成を変更してみました。
後半にあった「今日のテーマ」を先頭にして、いつもの日記を後半に持ってきます。
読みにくいと思われるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。


先日発売された、

「TOUCH BIKE(タッチバイク)」
2009年5月号
http://www.amazon.co.jp/TOUCH-BIKE-%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-2009%E5%B9%B4-05%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B001W7ZLUY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1237941109&sr=1-1


に、ページ(A4)三分の一、モノクロで登場。

友人(副編集長)のご厚意で、声をかけてもらいました。
単車乗りも、肩こり腰痛などに悩まされているそうです。

雑誌には、“セルフカスタム・メンテナンス・レストアマガジン”とサブタイトルがついています。
単車を奇麗に乗りたい人、単車を奇麗にしたい人、あるいはイジリタオシタイヒト。
メカニックの掃除、グリスアップのコツ、各部の点検やメンテナンス方法の紹介etc。
ヤンキー仕様やミーハーなパーツ紹介雑誌ではありません。
今号は“磨き”の特集。
鏡面仕上げからメッキガイド、実直なパーツショップや職人さん達が沢山取材されています。

カラー写真も豊富、作業写真なども詳細かつ大判で掲載されています。
単車好きの方は一度ご覧になってみてください。

偶然ですが、中学の同期生が代表をしているカスタムショップも、作業性能のテストアドバイスで取材されておりました。
後で聞くと、編集長とは長い付き合いとのこと。
一緒の雑誌に載れて一人満足。
20数年ぶりに見る彼(写真)は、よい職人顔になっていました。

その他、目次には、
・特集 絶版車で遊ぶ Challenge Repair & Custom
などが記載されています。
しかし、更に細かく見ていくと、
・ダブワン補完計画
であったり、
・ゼファー750電脳化作戦!
だったりしています。

一息できるコラムのタイトルは、
・ヒーロー達のオートバイ Motorcycle of Heroes 今号は「機甲創世記モスピーダ」

過去には、ワイルド7や仮面ライダーなど…。
微妙は偏向も楽しめま〜す。
(*^_^*)」

※湧泉(ゆうせん)へのメール、ご質問などのリンクは最下部に置いてあります。


いつもの日記
  「“ムー”に怒る、そして、“ムー”から教わる」

先日、友人が広告掲載雑誌と、いつものムーを持ってきてくれました。

4月号を出しながら、
「おめー見てみろよ! 今更クラリオン星人だよ、MJ-12だってよ!!!」
お怒りはごもっともです(笑)。
ひとしきり1999年以来のオカルト・超常現象業界の不振ぶりを話し合いました。
2012年もインパクトが弱いし、一般世間への浸透もイマイチ。
スーパースターは何処に?

書籍紹介のページを見ていると、相変わらずのお花畑が楽しいのですが、目を引いたのは、

小松和彦(著)集英社新書ヴィジュアル版
「百鬼夜行絵巻の謎」
http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BE%E9%AC%BC%E5%A4%9C%E8%A1%8C%E7%B5%B5%E5%B7%BB%E3%81%AE%E8%AC%8E-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%89%88-%E5%B0%8F%E6%9D%BE-%E5%92%8C%E5%BD%A6/dp/4087204723


水曜日(25日)に雨の中急いで買いに行きました。
図版も多数収録(カラー)で眺めているだけで楽しい。
読むのはこれからですが、期待大です。
注)キチンとした研究本です。

収録されている図版の一部は、国際日本文化研究センターで見ることが出来ます。
http://www.nichibun.ac.jp/


データベース内の「絵巻物データベース」
http://kikyo.nichibun.ac.jp/emakimono/


この中の
・百鬼夜行絵巻
・土佐光起 百鬼夜行之図
・吉光 百鬼ノ図
を中心にして紹介されています。
(“閲覧する”をクリック)
「百鬼夜行」の字面から、おどろおどろしい物を考えがちですが、各絵巻には滑稽さを感じる絵柄で、色彩と想像力豊かな表現がされています。
器物や動物を擬人化するようすは、現代の

“萌えキャラ”
“ゆるキャラ”

を連想させます。
リンクしたページは少し重いですが、ちょっと待っても見る価値は充分あると思います。

高精細で、こんな手軽に見られるとは。
よい時代になりました!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

PCメールはこのブログ内の下記ページから送信できます
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールはこのブログ内の下記ページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2009年03月27日 09時59分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*