西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

年賀状投函しました

昨日(27日)は、予定通りに進行しました。

起床5時、電脳関係サクサク更新。
朝食、入浴。
12時からのお客様なので、その前に年賀状の完成を急ぐ。
施療は無事に終了。
ありがとうございました。
また、来年のケアをお待ちしております。

妹が荷物を取りに来る。
冬休み中なので、甥と姪も遊びに来ました。

私は年賀状の投函と、大井町LABIなど数店で買い物。
帰宅して図書館。
携帯でチェック出来るようになったので、便利この上なし。

お酒は飲まないので、妹、甥、姪と一緒にピザを取って早めの夕食。
姪は、大森の入船が気に入ったようすで、オムライスが食たいと母親におねだり。
新年に上手く時間が合えば、ランチに行こうと思います。

夜の部に備えていると、30日のご予約をいただく。
ありがとうございます。
アイススケートをみながら、いろいろと考える。

22時半に施療院の明かりを消して、自室で読書。
しかし、すぐにダウン。
23時半、消灯、即寝。

図書館から借りてきた「横浜銀蝿」を、一曲聴けませんでした(爆)。
寝つきの良い、幸せな男です!
(*^_^*)」



今日のテーマ
  「武道に“燃え、萌え” 19 (読書案内編 2)」

中高年から始める武道として、【不定期連載:武道に“燃え、萌え”】とタイトルして私見を述べさせていただいています。

本日は読書紹介。
武道、スポーツ関係の面白かった本を紹介いたします。

まとまった休日が取れるときに、しっかりとした本を読むのも、また一興だと思います。


「武闘伝 」 加来耕三 著 毎日新聞社

ハードカバーの300ページを超える力作です。
柔道、空手、合気道、日本拳法など、実在した明治以降の大先達の血湧き肉躍る評伝です。

精神的な訓話や、ただの武勇伝ではありません。
もっと大きなことが書かれています。

現在は、各競技団体で先鋭化している武道(格闘技)ですが、その前の時代の話しになります。
体力や技術は、今の選手の方が優れていると思いますが、道場の外で、リングの外で、勝てるのはどちらなのか?

勝つとは何か? 強いとは何か? 何を求めて稽古をするのか?
今年の反省、新年の目標などを考える時期に相応しい一冊だと思います。



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年12月28日 08時37分07秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*