西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

テケリリ! テケリリ!


恐るべし、オーストラリア第二弾です!

左の写真。
中央の白い塊状の雲を包み込む、後の薄くて奇麗な雲の広がりは団先生の奥様が出てくると思います。
中央にある3つの塊を持つ雲。
右と真ん中はヨグです。

左端は、諸星先生の描く「何かを抱えたサザエさん」!
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

(仮面ライダーアマゾンかもしれませんww)

中央と右の写真。
クトゥルーちゃんのおじいさんとおばあさんがやって来るところでしょう。
右の写真の何処かで、三人で血まみれになって遊んでいるはずです!
(*゚ロ゚)ハッ!!  (゚ω゚ノ)ノ キャッ!!!

しかし、昨年(だったか)世界中を席巻したあの画像を作りたくなります。
フォトショもあるし(笑)。



今日のテーマ
  「気持ちの問題 2」

昨日から、ゆる〜く思考の幅を広げていきます。

1.なぜ、眉唾物の話を信じてしまうのか?
2.正しい(と思われる)情報を得た後でも、意見を変えないのか?


以下は、これで全てを説明していると思っていませんが、あまたある要因の一つとして考えられるものをアップしてみます。

1.なぜ、眉唾物の話を信じてしまうのか?
結論としては、普通の学者の意見にも不信感があるからだと思います。

一般的な科学的常識(学説)は、新しい理論や観察結果などで変化していきます。
こんな感じ、

Aさん:「それは△△だからでしょ」

Bさん:「今までは△△と説明されていた現象ですが、新しく発表された××理論の方がよく説明されているみたい。だから、今は××だからと言われているよ」


“より確からしい”ものが認められていく、学問的には何てこともない会話です。
しかし、一般的な道徳的な規範として

意見をコロコロ変えるヤツはダメ

といったものがあります。

科学の仕組みとは、一緒にするものではないのですが、普通の人から見れば、

あいつは意見を変えた(信念の無いヤツ…)

と、捉えられることもあると思います。

科学の特性として、

「と思われる」、「確からしい」、「現在はこのように説明されている」、「今までの観測の結果では」

などの含みを持たせた言い方や、断言を避ける表現が主になります。

一般的には、自信がないと見られることもあるかと思います。
それに対して、眉唾物の話は、

言い切ります、 断言します。

“信念”のある言葉は強いです。
人の心に響きます。


さらに、“真理は不変”と考えれば、学者間の意見の相違といったことも混乱に拍車をかけます。
“御用学者”と言う言葉もあり、

同じデータでも必要に応じて説明の仕方を変えて、自分の主張に有利な結論に導く

プラスして、前述の「簡単に意見を変える」が加われば、どうせ都合の良いことしか言わないだろうと、不信感でパンパンになります。

※相当ひどいことを書いていますが、「不信感」と言うことでこんな感じになりました。
m(_ _)m

そこで、が出てくるのが、
2.正しい(と思われる)情報を得た後でも、意見を変えないのか?


スイマセン。長くなりますので、明日以降にアップさせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年11月22日 09時55分48秒

 
この記事へのコメント



テケリリ・・って・・

諸星大二郎先生ですか。分かる人少ないって。
Posted by 懐古師 at 2008/11/22 16:55:23



懐古師様

コメントありがとう。

コアなファンは付いているけれどね〜。
「奇談」見ました? 私は見ました。
「壁男」はまだ未見なんです。

(*^_^*)」
Posted by 電脳整体師 at 2008/11/22 21:32:46

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*