西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

体調不良と文化学術活動と人の平等(笑)

水曜日(22日)は朝からちょっと体調不良。

前の晩から寒気がしたのですが、朝起きたらちょっとヤバイ感じ。
取りあえず電脳関係の更新を済ませて朝食。
一休みして入浴、パブロンを飲む。

時間に余裕があったので文化学術活動へ(笑)。
チャリで大田区立郷土博物館(約15分)。
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hakubutsukan/kyoudohakubutsukan_annai/index.html


特別展「雪ヶ谷貝塚―縄文時代前期の文化と環境」
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hakubutsukan/tokubetsu/kyoudohakubutsukan_20tokubetuten/index.html


縄文海進期の地形図と共に、土器や石器などが展示されていました。
大田区(品川もですが)は江戸ではなく、“東京の”、あるいは“江戸の”などの銘が打たれた場合は、南のはずれになってしまい中々ピンスポットで見ることは出来ません。
今回はその辺がよく見られたので嬉しかった。
ビジュアル的にも分かりやすいディスプレイでした。

次は品川区の縄文海進が見たい!

縄文土器は歪んでました(笑)。
地中に埋もれていた圧力というよりは作成者の技術なんでしょうか。
それでも大きなものは見事な迫力と、バランスの良さを持っています。

これは、小〜中程度、大きなものでも自宅使いなどは個人で作成しているために、完成度があまり良くないのでしょうか?

祭祀や何らかのオフィシャル用は邑やクニの中でも器用な人が代表して製作したのでしょうか?

そんな中から、職能で集団となる“部”などが形成されたのか、「やっぱり綺麗な物を使いたい」といった完成度(デザイン含)による付加価値が形成されていったのか?

などなど、面白く見ることが出来ました。
売り切れていた縄文クッキーが食べたたい!

帰宅する前にちょっと寄り道、品川歴史館へ。
(三角形の一辺ではなく、二辺を通って帰る感じ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html


品川歴史館特別展
「東京湾と品川−よみがえる中世の港町−」
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/chirashi.html


それなりに楽しめましたが、縄文ほどではなかった。
ただし、

竹内重雄 画 「東京府下荏原郡大井町大正八年風景図」
(A1サイズポスター版)

が再販されていました。
¥300なので即購入。
以前、先輩から見せていただいて私も欲しかったのです。
その先輩は縄文の民間研究者として、前述の大田区郷土博物館の特別展に協力者として名前が挙がっています。
ォォォ(゚ロ゚屮)屮 サスガデス!!

帰ってみると知恵熱(笑)が出てきているようで、空き時間はひたすら暖かくして安静にしていました。

何も飲まず、冷やご飯一膳食べて即寝。

妄想の翼が羽ばたけば、不器用なヤツは昔からいるんだと、じっと手を見て苦笑い。
(o´_`o)ハァ・・・



今日のテーマ
  「道場からの贈り物」

湧泉(ゆうせん)ではストレッチの指導もしています。
肩周辺はこのやり方、腰はこの方法などの、パターン化されたものではなく、お客様の状況を質問させていただきながら、一緒に考えていきます。

では、何を考えるのか?

◎どこの部分のストレッチをしたいのか?
・当たり前ですが、これを大前提として、それに対して以下のことを考えていきます。

1.いつストレッチを行うのか
・起きたらすぐ? 仕事の合間? 寝る前?

2.どこでストレッチを行うのか
・自宅? 職場?

3.運動の環境はどうなっているのか
・座れる? 立ったまま? スカートorズボン

4.その他
・どれくらいの時間を使えるのか? etc

などを考慮しながら、ストレッチを提案させていただいています。

ベースになっているのは道場での稽古です。
季節や、体調などの変化、ケガをした後の調整などを実践してきたことに基づいています。
また、大会会場などの限られた時間、限られた場所などでのアップも貴重な経験です。

また、考え方の特徴としているのは、

“これらの経験はあくまでも私個人のもの”

であり、それをもって

「これしかない!」

と、一般化しようとは思っていません。

私の経験(体験)は、

「その時の私の状態によるもの」

なのです。

自分の経験を絶対視せずに、例の一つとして考えるようにしています。
その上で、お話を伺いながら、お客様に適したものが選択できるように注意しています。



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月24日 12時15分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*