西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

幼稚園児のテンションが上下する(笑)

水曜日(17日)は普通の一日でした。

施療と原稿書き、夕方にはマイミク様から梨をいただく。
ご馳走様でした。
そのまま、フラフラとネオンの中に消えていきたかった(表現古すぎww)。

道場では稽古前に子供とよくお話しをします。
私の周囲の子供達は、ポケモン好きが多いので、私とはあまり話が合わない。
大きなお友達とは特撮や、その他諸々で話が盛り上がるのですが(爆)。

そんな子供達とは食べ物の話で盛り上がります。

「うちんちは、カレーなんだ!」

と満面の笑みで話しかけてくるので、

「えー本当なの!! いいなー、美味しいのかなー」

と全身で大げさに驚いたり、羨ましがったりすると、子供もどんどん興奮してきます。

子供:「カレーライスとうどんもあるんだ!納豆もあるんだ」

私 :「えー、じゃデザートはどうすんの? 食べられるの?」

子供:「そんなの平気だ。デザートは、リンゴに梨にブドウを食べるんだ! えーと、それに、他に、いっぱいあるんだ!!」

うぉぉぉ〜っ!!o(*>д<)o″))

幼稚園児は大興奮です(笑)。


私 :「何でそんなに美味しそうなんだ! ゼリーは食べないの?」

子供:「ゼリーは冷蔵庫に入っている。コーヒーは大人の飲み物だから、その横に置いてある」

私 :「そうか、コーヒーは大人の飲み物か…。よし!決めた!今日は君の家の子どもになろう」

私 :「帰るときに交代しよう。君は残って稽古してくれ。私は君の家に行ってカレー食べて、うどん食べて、デザートを食べて、そうだ!ビールも飲んじゃおう。きっと楽しいだろうなー」

え? という顔をしましたが、内容を理解した途端にテンションが落ちる落ちる(爆)。

子供 :「カレーは子供用だからきっと美味しくないよ。それに…ボクの分しかないよ!ボソボソボソ」

il||li (o´_`o)il||li ハァ・・・ ショボボボーン

私 :「だからさ、交代するんだyo!!」

ああ、つい追い込んでしまう私を許してね。
(^m^ )クスッ



今日のテーマ
  「姿勢が先か、筋力が先か(その二)」

上半身が起立できる要因の一つに、筋肉の働きがあります。
それは、一箇所の筋肉の働きではなく、複数の筋肉が関与しています。

基本的には、体幹部(上半身)の腹筋と背筋が、体の前後を引っ張り合って、上半身が起立しています。

姿勢が悪いときに勧められる筋トレは、このような体を前後で支えている筋群を鍛えることが主目的になります。
腹筋と背筋を強くして、あるいは強さのバランスを整えて、体(上半身)を良い姿勢に導きます。

姿勢の悪い方に筋トレをアドバイスするときのパターンとしては、

「腹筋とか背筋とかを鍛えれば、体を支える力も強くなるので、姿勢も良くなるのでは?」

といった感じが一般的なものだと思います。

整体師の私では、断定することは出来ませんが(法的にも知識的にも)、姿勢を良くする可能性の一つとしては有効だと思います。

では、筋トレを行えば良いのか? となったときに、それだけでは不十分なものがあると思います。
他に考えなければいけないものとして、筋トレ時のフォームや、普段の姿勢に対する意識があると私は思います。

筋トレ時のフォームや、普段の姿勢に対する意識を、私なりにどう捉えているかは次回にアップさせていただきます。


※“姿勢が悪い”の中には、側湾症など、器質的なものや変形などによるものも考えられるので専門医の診断が必要なときもあります。
ご注意ください。



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年09月19日 07時44分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*