西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

綱渡りなのです

昨日(27日)は綱渡りの日でした。

空手関係のエントリー申込みに追われています。
気がつけば、締め切り直前。
余裕を持っていたはずなのに…。
師範、師範代、道場生の保護者と連絡を取って確認するなど、土壇場での滑り込み。
携帯電話と携帯メールの便利さを噛みしめた日でした。
(A;´・ω・)アセアセ

気持ちも落ち着かずにいますが、施療は待ってくれません。
この日も、昼過ぎてから急な腰痛でエマージェンシーのお電話をいただく。
幸いなことに即対応できました。

施療前とは明らかに楽になったとお話しくださいましたが、アイシングや、このあとの痛みの様子によってはお医者様の受診も含めたアドバイスをいたしました。
お仕事に支障なければよいのですが。
ご利用ありがとうございました。

その後は、合気道の子供クラス指導。
帰宅して、空手関係の連絡仕事。
何とか形になってきましたが、もう一踏ん張り!

まずは体力温存と言うことで、お酒も飲まずに23時消灯、即寝。

頑張るも何もなく、水曜日に申し込めなければアウトなのです(泣)。
しかも、エントリー費は銀行振込。
施療のご予約状況を考えると、水曜日の12時前には完了しなければ…。
導火線に火が付いた爆発物を持って走っている感じです。
(↑大げさwww)



今日のテーマ
  「ツボの探し方です」

大変申し訳ありません。
タイトルを間違ってしまいました。

今回が「ツボの探し方」
昨日が「ツボの押し方」


になります。
(昨日のタイトルは訂正させていただきます)

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

☆ツボの場所を示す文章は悪文の代表例ですが、根気よく捜してください。


1)文章を頼りにだいたいの場所の見当をつける。
2)ゆっくりと押してみる。
3)痛み、心地よさ、しびれ、前後にひびくなどの独特の感じかたをしたらそこがツボです。


※必ず中心に向かって押してください。
手・足・腹部は筒状の形をしていると考えて、それぞれの中心線に向かって垂直に押していきます。
※ツボの位置が分からないときは、見当をつけた周辺を2?3秒ずつゆっくり押して、感じ方の違いを確認してください。

☆基にする資料によってツボの位置がすこしずれている場合もあります。
しかし、ツボの位置というものには多少の個人差があるので、あくまでもご自分の感覚を中心にして捜してみてください。

☆たいがいのツボは、筋肉のすきま・きわ、骨のくぼみ・きわ、関節のくぼみ、血管や神経が体の表面近くを通るところにあります。
また、小さな粒状のかたまりを感じるときもあります。いずれにしろ指先の感覚に集中して捜してみてください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年05月28日 06時20分40秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*