西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

炎の言霊!

             
写真は昨日と同じ桜。
満開はこの日(28日)ですね。
きれいに咲いています!



昨日(28日)は夜は空手道場へ。

付属校の空手部出身で、そのまま大学進学。
そして、空手部へも入部を決断した子。
高校進学し、全国レベルの空手部への入部を決断した子。

不安と期待が半々の顔をしていますが、稽古はがっちり取り組んでいきます。
昨日は久しぶりに基本をがっちりやった後に、“ジグザグ”を行いました。
小・中学生はプロテクターをつけていますが、女子にはコントロールをしながら、男子黒帯君にはバッチンバッチンと良い音をさせながら、突き蹴りを受けてもらいました。
痛そうです(笑)。

最初は気持ちがのっていないのですが、段々とヒートアップ。
打ち込むための気合と、受けて耐えるための気合が交差する良い稽古が出来ました。

特に新大学生はプロテクターをつけずに頑張ってくれました。
腹筋の中にはダメージが無くても、皮膚に当たるダメージは大変なものがあります(笑)。
バン、ドン、ガシッ、ズシ、といった擬音で表現できる威力は、所詮チビッコなので、大したことはありません。
しかし、皮膚に当たるときの、

ビシッ!!

とした痛さはたまりません。
蹴る方は足の甲、蹴られる方は腹の皮膚を、真っ赤にして顔を歪めて耐えています(笑)。
よく頑張りました。

帰宅して22時。
録画している「石ノ森009」を見る。
島本センセが熱い!
道場の後だけに、一人ニヤニヤして見ておりました。

メンチ2個、缶ビール500ml×1、180ml×1、焼酎+コーヒーを3杯。
25時前消灯、即寝。



今日のテーマ
  「春の雨」

春先は気温も上がりますが、雨も降りやすい不安定な日々でもあります。
当然、湿度も高くなり汗をかきやすい。

気温が高ければ汗をかいても、着ているものを脱ぐことで調整が可能だと思いますが、
この時期はすーっと曇ってきたときに、気温が激しく低下するときがあります。

湿度が高く汗ばんだ後だと、あっという間に“冷たい汗”を感じませんか。
また、シャツなどの汗を受けた部分が冷たくなって、身体が冷えていくのを感じませんか。


少し蒸し暑い

少し汗をかく

脱ぐと寒い

汗が冷たく感じられる

再び一枚着ると蒸し暑さを感じる

脱ぐと寒い

上記のような繰り返しになると思います。

「春雨じゃ濡れて行こう〜」は気温が高いときに、外側が少しだけ雨に降られる場合。

※気温が低下したときの“冷たい汗”とは違います。


早めのシャツ交換や、脱いだり着たりを繰り返すなど、身体を冷やさない工夫が必要になります。
運動の後ならば、あっという間に汗が冷えて体温が落ちるので、いつまでも汗をかいたままではなく、着替えも素早く行いましょう。

体調を崩しやすい季節でもあるので、暖かい日差しに油断しないで注意してお過ごしください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年03月29日 07時47分49秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*