西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

因果鉄道終着駅情報(爆)

             
写真は甥(小二♂)を相手にじゃれているところです。
先日見た「アイムスパールタァァ!!」に触発されて(笑)、ただ押さえるだけでなく技らしきものを使ってみました。
左はアームロックもどき、右はクロスヒールホールドもどき。
痛いから止めてくださいと言われました。




週末は姪と甥と時間をみつけては、しっかりと遊びました。

小島よしおの大ブレイクに伴い、「そんなの関係ね〜」禁止は色々なところから耳に入りましたが、

体操クラブで縄跳びを左右に引っ張って、

「あ゛ーーー!」禁止!!

には大笑いさせていただきました。

日曜日(23日)は母親を乗せて墓参りへ。
ご住職(代替わりしたので同年代)に挨拶したときに、
「先日サブカル系の濃〜い団体の集まりにいったら、同じ檀家の人がいましたよ」
と報告。

お相手の方のお名前を失念してしまっていたので、誰とは言えなかったのですが、すぐに住職の指が曲がり始め既に数名の候補が挙がっている様子(笑)。
活動内容などを話すと、打てば響くように

「ああ、『ゴジラは歩けない』とかいうやつだよね」

と即答。
いえ、そっちは柳田理科雄のほうなのでと訂正。
さすがに、もと大手書店で活躍していただけ有り、何でもよくご存じです。
すぐに「ああ、なるほど」と納得した様子。
もしかしたら、この住職もこちら側かもしれないと、因果鉄道の終着駅を予感しました(爆)。

以前にもアップしましたが、日蓮宗のお寺のはずなのに母屋の本棚には、徳間やワニなどの書籍が並んでいる一角があり、「ビーバン・クリスチーナ」の名前を見つけたときにはひっくり返りました。
不思議なお寺です。

月曜日は久しぶりに地元徘徊。
この時期になってもまだ顔を出していない店があり、ちょっとご挨拶。
26時半帰宅でした。
今年もよろしく!
(^_^)v



今日のテーマ
  「腕の角度について考える」

お身体に疲労や、ハリ・コリなどを感じたときには、

「何か力仕事をしたかな〜」

と、お考えになる方も多いと思います。
また、デスクワークなどが主なときに疲労や、ハリ・コリを感じたときには、

「そんなに力仕事をしていないんだけどな〜」

と、お考えになる方もいらっしゃると思います。

これは、肉体労働など力を激しく使うものが、疲労感やコリ・ハリの主な原因として考えているからだろうと思います。

疲労感やコリ・ハリの原因や遠因などには、大きな力を使う以外にもいくつか考えられることがあり、その内の一つに姿勢の固定があります。

例えば、今右手にペンを持って肘から先を僅かでよいですから、机から浮かしてください。
はい、降ろしてください。
僅かな時間なら全くと言って良いくらいに身体に負担がかかりません。

では、次は肘を僅かでよいですから上げた状態で1〜2分そのままにしてください。
肩(三角筋)などに疲労感が残りませんか?

僅かな時間でも長時間にわたって使う力は、コリやハリなどの原因となります。

キーボードを叩く姿勢は、肘の曲がり方といい、手首の返し方といい後者の

※僅かな力ですが長時間使う力

の典型だと思います。

その中でも特にノートPCに注目してみたいと思います。

続きは次回にアップさせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年03月25日 11時49分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*