西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

休日を満喫!!

               
写真左は、東京国際ファンタスティック映画祭に応募。
タイトル「女子高生リエのファンタスティックな一日」
佳作賞。

写真右は、同期の養護施設立ち上げ時に食堂に飾るように作成。七福神です。
元気が出る、目が怖い、にらまれているようだ、などの賛否両論を巻き起こしたそうです(笑)。

※写真は彼の快諾を得て掲載させていただいています。ありがとう。




昨日(20日)は年に数回しかない完全休養日。

前日の水曜日から作戦を開始(爆)。
木曜日は接客や稽古が無いため、水曜の夜は思いっきりニンニクを消費。
馬刺しにつける醤油にネギと生ニンニクを大量投下。
辛くなるぐらいに入れました。
ビデオは「300スリーハンドレッド」をチョイス。
ハリウッドでも自由を掲げれば、このような映画もOKなのかと軽く衝撃(梶原イズムもびっくり)。
始めて「ロッキー」を見た時と似ています。
映画自体は面白かった。

翌日は、早朝から録画していた「BSアニメ夜話」を見る。
今回は“トップをねらえ”と“伝説巨神イデオン”を録画。
“トップをねらえ”では制作側にいた岡田氏の、自信満々かつ懐かしさを振り返るトークに聞き入ってしまった。
進行の里匠アナの「(あざとさの)呪縛が解けるのに5年かかりました」といった発言に同意。
私は未だにそれが嫌で見ていない(爆)。
しかし、参加者の楽しそうな青春トークや、良くできた映像、SFしている骨子、マニア心を刺激するパクリ。
「トップをねらえにオリジナル無し!」とは岡田氏の弁。
才能あるグループが若いときに一気に作った感じが羨ましくなる。
その後に放送された「劇場版 トップをねらえ」もつい見てしまう。
(やっぱり気にはなるので録画をしておいたのでしたww)

20年前に見ておけば良かったかな〜(爆)。
いたるところに出てくるオマージュにやられました。

一段落してから、世田谷美術館へ後輩の個展を見に行く。
大風、大雨でしたが行った価値はありました。
作品の解説を一つ一つ丁寧にしてもらう、その後、彼と談笑。
時間を割いてくれてありがとう。
今度は乾杯しましょう。
こっちに出てくるときがあれば連絡をください。
勿論テーマはアレで(笑)。

帰りは久しぶりの外食。
牛角食堂で定食。
ご飯おかわり自由だったので、沢山いただきました。

帰宅していったん着替えてからDVDを返却に行く。
「ゴーストライダー」を借りてくる。
水炊きを食べながら見る。
アメコミのはじけ方に満足しました。
やっぱりアメリカ人にはチョッパーハンドルなのだろうか?
妙に恰好良いマシンとヒーローでした。

気がつけば22時。
少しだけ読書して爆睡。
皆神龍太郎著「UFO学入門 伝説と真相」
http://www.rakkousha.co.jp/books/ya_01.html

(水曜日にやっと購入、やっぱ面白い。民俗学関係は後回しww)



今日のテーマ
  「世田谷美術館にて」

3月5日にアップさせていただいた個展の追加情報です。
いよいよ、20日(日)までになりました。

昨日、世田谷美術館に行って参りました。
実際に会うのは10年ぶりでしたが、人の良さが出ている笑顔は相変わらずでした。
作品の中にも彼の優しさが出ていると思います。
優しさの中にも、ちょっとシニカルなものを感じるのは人生経験の結果でしょうか。
美術館は雰囲気も良く、彼の気合が行き渡っている和みの中にも凛としたものを感じる空間でした。

多数の作品が展示されています。
皆様、お時間がありましたら、お立ち寄りください。

・世田谷美術館
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/


・世田谷美術館アクセス
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/mguide/access.html#



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年03月21日 06時34分14秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*