西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

散歩しました

昨日(26日)は久しぶりに街に出ました。

まあ、大井町なんですけど…。
図書館へ本とCDを返却に行く。
「白鳥伝説」谷川 健一 (著)
通史としての縄文から弥生。そして古墳時代。
縄文時代と弥生時代、ヤマト王権成立前後の時代、近辺を連続して解説してくれる本は少ないので興味深く読めました。

しか〜し、少し読みづらかった(汗)。
海神記の続きが読みたい!!!

その後、ヤマダ電機と地元書店を散策。

ヤマダ電機では、インクとDVD-Rを購入。
相変わらずレジの人員配置が悪い。
一台のレジに数名のお客様が待っていても、対応しているのは一名だけ。
フロアには手持ちぶさたにしている店員さんが多数。
レジにて対応している店員さんは、ちらちらフロアの方を見るが誰もやってこない。
つか“レジに来てくれ”ボタンは無いのかい!
他の店では品出しなどしていても、手を止めてすっ飛んでくるYO!
別の階では、「お待ちのお客様、こちらへどうぞ」とやっていたから少しは改善されてきたのか?

釈然としないままヤマダ電機を出て書店巡り。
期待はしていませんでしたが、やはり以前から探していた本はなかった。
そのかわり、最近出版された本を2冊購入。

・「“環境問題のウソ”のウソ」山本弘(著)
・「ビストロ温泉パタリロ!」 魔夜 峰央 (著)

青色申告準備の合間に楽しく読みたいと思います!

夕食は豚肉の野菜炒めとポテチで、ウーロン割り。
「X-MEN2」を見る。

ノーテンキな感じで笑わせてくれるのは、ファンタスティック・フォーでしたが、X-MEN2も楽しく見ることが出来ました。

つい、「スラン」や「旅路の果て」などを思い出してしまうところに年齢を感じつつ、ヘッドフォンじゃなかったので「地球へ」は思い出しません(笑)!
楽しい映画だったのでお酒も進みました。
大部気持ち良くなり、出撃しようかと思いましたが自粛。
自室で購入した本を数行読んだら爆睡。23時半。



今日のテーマ
  「骨盤を閉じる、その後どうする?」

整体技術の大きな柱として、骨盤矯正があります。
私の施療では、

・骨盤の上下のズレ

・ 〃  前後のズレ

・開いた骨盤を閉じる


といった3つの方向の歪みを矯正しています。

上下と前後の歪みに関しては、左右均等になるように矯正していきます。

閉じる矯正は、出産後の方や腰回りを細くしたい方などに好評です。

いずれも十分に緩めてから矯正していきますので、大きな痛み(恐怖感)などはございません。
よほど固くなっていらっしゃる方でなければ、初回の施療で整っていきますが、むしろ問題はその後にあります。

それは何か?


    整った骨盤の維持はどうするのか?


続きは次回のアップで書かせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ


          
出版社: 集英社「白鳥伝説」谷川 健一 (著)
縄文、弥生、ヤマト政権確立前後(古墳時代前半)を通史として掘り起こしています。
通常の歴史観とは見る方向が違いますが、非常に興味深く読めました。古代史好きなら必読です。

Posted at 2008年01月27日 08時34分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*