西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

何とかなりました

昨日(21日)は上手くいきました。

「今日は二日酔いと筋肉痛の日になるのか!」

と、起床した瞬間に襲ってきた痛みと悪心に恐怖しながら考えました(爆)。
しかし、まだ5時半。
この時間ではしょうがないと思いながら入浴。
筋肉痛はほぐれますが、二日酔いは相変わらず(汗が一滴も出ません)。

もう一眠りして8時半に朝食。
二日酔いでも腹が減るのは相変わらずでした。
お腹が落ち着いたら入浴(10時)。
少しスッキリして、PC関係、事務仕事に着手。

一区切りつけて12時半に再度入浴。
体調も完全復帰間近だったので、良い汗が流れて、ちょ−さっぱり(笑)。
よく冷えたダイエット・コーラを飲んでにっこりできました。
(*^_^*)b

絵に描いたように、開院時間少し過ぎには(ほとんど)完全復帰。

本日は出張のご予約をいただいていたので、足取りも軽快に出発することが出来ました。
無事に終了。
ご利用ありがとうございました。
また、来週もお伺いいたします。

帰宅して記録作業。
その後、最後のお客様をお見送りして22時過ぎ。
賑やかに一日を過ごさせていただきました。

夕食は黒パン(ドイツパン)に生ハムを挟んで、よく冷えた赤ワインと一緒に…、と思っていたのですがさすがに自重(爆)。
ワインの変わりに烏龍茶を飲みながら美味しくいただきました。

23時半消灯。爆睡!



今日のテーマ
  「お風呂の楽しみ」

本格的に冷え込んできました。
↑最近はこればかりですねwww。

烏の行水といわれる私でも、ようやく湯船に浸る楽しみや幸せを感じるようになります。
外気温が低いほど、湯船に浸ったときにほっとできる感じが強くなります。
お風呂から上がったときの湯冷めには注意されていると思いますが、見逃してしまいがちなのがお風呂に入る前です。

一人住まいのため、帰ってきてからお風呂のスイッチを入れるのであれば、沸くまで寒くない恰好で部屋にいると思います。
しかし、ご家族と一緒の場合は既に沸いている場合が多いのではありませんか。

すぐにお風呂に入れると思うと、そこに油断が生じます。

帰ってきて上着を脱げば、結構冷えてしまうものです。
寒いなと思いながらも我慢して、上着を片付けたり、着替えを出したりなどのちょっとした用事を済ませ、お風呂に飛び込みます。
冷え切ったからだが暖まっていくのは、非常に気持ちがよいものです。

体調が良ければ、大事にはいたらないかもしれませんが、下り坂のときは(体調が)カゼなどを引きやすくなります。

あまり無理せず、寒いなと感じたら僅かな時間かもしれませんが厚着をすることが大事だと私は考えます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年01月22日 12時50分40秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*