西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

おちゃけ、ではなく、お茶で勝負しました

昨日(26日)は10時前からお電話をいただきました。

雨模様の天気のため、杖をお使いになるお客様から、ご予約時間の照会のお電話をいただく。
12時開院ですが、早めに時間を設定し、スタート時間に余裕を持つようにいたしました。

その日のご予約状況にもよりますが、個人営業なので柔軟な対応が可能です。

滞りなく、ご来院→施療ができました。
また、地元で美味しいと評判のパンやさんの、焼きたてフランスパンをお土産にいただく。
お気遣いありがとございます。美味しくいただきました。
最寄り駅でタクシーをつかまえて、施療院まで誘導。
お客様をお乗せしてお見送り。
ありがとうございました。
また、来週もお待ちしています。

昼過ぎに、マイミクの“美人人妻整体師”さんがご来院。
出張施療の帰りに寄ってくれました。
マックでお茶。
業界四方山話、施療技術のあれこれ。
勉強になりました。
ありがとう。いつでも声をかけてください!

その後は、私は道場、“美人人妻整体師”は“売れっ子美人人妻整体師”でもあるので、施療予約が入っています。
よって、お茶だけで解散。

道場では、大会参加組と不参加組に分かれて稽古。
小一男子(6級)の子が調子よいので、「いいね〜」と褒めたら、

「だって、オレ上手いもん」

と自信たっぷりに言い放つ。
d(^0^)b good!!

夕食は、お酒を飲まず、煮込みハンバーグ、モツ煮込み、トマト2ヶ、ご飯2膳。
23時半、消灯、即寝。



今日のテーマ
  「常識は通用しない!ー高学年編 2ー」

昨日の続きです。

稽古のレベルは、高学年になれば相当高度なことを要求するし、また、彼らも出来るようになっています。

・技は単発ではだめ

・連続で攻撃すること

・連続技(コンビネーション)で攻めること

上記のような考え方なので、稽古もコンビネーションを中心に仕上げていきます。
しかし、それが大会では活かされていない。
組手の稽古中も、いくらアドバイスを送っても動けません。

ある時に、感じることがあって、

「コンビネーションて知ってる?」
「連続技ってどういうこと?」


と質問してみると、ほとんど全員が

(ー`´ー)うーん ?(*゜∇゜)ナンノコト〜?

知らなければ、動きようがありません。

そこで、技術的な(動きの)解説ではなく、言葉の意味の解説をしました。

「連続技(コンビネーション)とは、二つ以上の技を出すこと。いつもやってる、あの稽古はその為なんだよ」

彼らは、納得がいったようでした。

それ以来、

「何を伝えるのか? どのように伝えるのか?」

と考えるのと平行して、

「伝わっているのか? 理解できているのか?」

を考えるようになりました。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年10月27日 08時19分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*