西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

貧乏舌でした(笑)

水曜日(24日)はランチバイキングへ。

起床、日記関係、入浴。
朝食は摂らずに図書館へ。
返却と借り出し、他の自治体の図書館への借り出し申込み。
CD
・日本一の無責任大作戦
・水木一郎 ライブ・オブ・アニキング
・太田裕美ベスト
・アメイジング・グレイス100%
・バッハ:フーガの技法
・バッハ:ミサ曲 ロ短調
書籍
・妖怪学新考 小松和彦著
取り寄せ予約
・金属・鬼・人柱その他 若尾五雄著

帰宅してから、母親と一緒に近所のビジネスホテルのランチバイキングへ。
¥900です。
白いご飯と五目ご飯、日替わりのおかず数種類、サラダ数種類、うどん、味噌汁、カレー、デザート(ヨーグルト、揚げバナナ)、コーヒー(ホット、アイス)、オレンジジュース、フルーツ数種類。

おかずは微妙、ご飯は固めで美味しかった。
混んでることと、従業員の対応がせわしない(丁寧だし、嫌な印象はありません)のが、マイナスポイント。
全体としては、“普通”といった感じ。

母親は、ヨーカドーへ。私は帰宅して施療院へ。
借りてきたCDを聴きながら読書。
太田裕美に泣かされました(笑)。
Oo。。( ̄¬ ̄*)ぁぁ〜

空き時間には、\100のカップアイス(バニラ)をジョッキに入れて牛乳を注ぐ。
これが、甘くてマッタリしてもの凄く美味しい。
たまにおこなう贅沢です!

夕食は、肉まん3ヶ、あんまん1ヶ、煮込みハンバーグ+キャベツ。
お酒は飲まず、自室で読書。
あっという間に、爆睡。



今日のテーマ
  「常識は通用しない!ー高学年編 1ー」

子供達も高学年になれば、いっちょまえのことを喋るようになるし、普通に会話をすることが出来ます。
しかし、そこで油断してはいけません。
指導する側が当たり前だと思うことが、分かっていないのではなく、“知らない”、“聞いたことがない”、のです。
基本的なボキャブラリーの差があるので、普通に会話が出来るからと言って、全てが通じるわけではないのです。

稽古で言えば、基本、パート別の稽古、組手、形、が同じものであると、つながって考えている子は少ないです。
また、なんのためにやっている稽古なのか、目的意識に関して言えば、大人でも分かっていない方もおりますが。

指導する側は当たり前と思って、“全体を部分に分けて”稽古しても、全体の一部と認識できていない。
“部分の稽古”なのですが、“全体の一部”としての理解はなく、その理解の上での習熟しか出来ないので、応用発展が出来ません。

そこを見取って解説などをしないと
、せっかくの稽古が無駄になってしまいます。

具体例などは次回にアップさせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ


          
出版社: 集英社 「有閑倶楽部」一条 ゆかり (著)
ドラマ化されましたノリがあって面白いですが、いかんせん20年前の作品です。言葉使いや、リアクション、タッチなど、時代を感じさせます。メカの描写や、アクションシーンなど少女マンガでは群を抜いています。大人買いして読みましょう。第一巻はまだ、“模索中”といった感じ。徐々にまとまってきます。

Posted at 2007年10月26日 07時17分02秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*