西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

マタニティ整体

「妊婦さんと整体」

妊娠された方から、腰痛のため施療のご相談を受けるときがあります。
湧泉(ゆうせん)では、安定期に入った方を施療させていただいています。

・横向き、仰向けの姿勢で、「さする」ことが中心になります

・肩、腕、脚(ヒザから下)なども、じっくりほぐしていきます

(過去には、精神的にリラックスしたいときや、緊張が解けるため食欲が無いときに、ご利用された方もいらっしゃいました)


お腹への負担を考えて、横向きの姿勢では、抱き枕(手製)を使用すること、お客様のリクエストによっては、厚めに折ったタオルを足に挟んでいただいています。

最初は、お客様の「少しさすってもらうだけで違うんです」の話からスタートしました。
その後、知人の女性整体師さん(ちろりや様)とお話しさせていただいて、抱き枕や足に挟むタオルなどを用意するようになりました。

よって、妊娠中の方に対して特別な技法を行うものではありません。
さする、人の手が触れることにより緊張が解ける、を中心に置いています。

いつでもご質問、ご相談ください。
施療内容など、お話しさせていただきます。
お気軽にどうぞ。

Posted at 2006年05月30日 10時41分13秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*