西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

広がりに感謝です

昨日(20日)は「徒歩では通えない」お客様の日でした。

“ここに施療院があります!”といった告知を色々な形でしています。

・メインがポスティングによるもの

・地元スーパーの掲示板にも、A4サイズで張らせていただいています
(ポスティングのチラシを編集して、フルカラー、月2回更新にして、読み物を入れています)

・その他として、ネット上のホムペやブログ

・各種サーチエンジンなどへの登録

そういった中でも、昨日は検索によって23区外からお見えになった方、他県にお住まいで、通勤の利便性で検索してお見えになった方。
地元スーパーの掲示板を見てお見えになった方などなど、全てポスティング以外のお客様でした。

「ネットは広大だ」は使い古された言葉かも知れませんが、星の数ほどある施療院から、選んでいただきありがとうございます。
しっかり施療させていただきました。

私のやっている仕事(個人事業主で一人でやっている整体院)では、ネット環境を有効に使う工夫や、システムがまだまだあると思います。

“施療院の存在を知ってもらう”だけではなく、肩や腰に不都合があったとき、リラックスしたいときなど、

「ああ、あそこでやってくれるよ」

と言われるような浸透の仕方が理想ですね。



今日のテーマ
  「夏バテは、夏だけではない?!」

昨日は“油断しないでくださいね”と締めましたが、いつまで気をつけるのでしょう?
あるいは、いつから気をつけはじめるのでしょう?

以下、私見ですが“暑さと警戒時期”についてアップしてみます。

私の住んでいるところ(東京都品川区)では5月のゴールデンウイークの辺りが境目になるようです。

毎年、4月の後半から5月の半ばぐらいまでの間に、その年最初の暑い日がぽつっと現れます。
「暑〜い」と言いながら、やがて向かえる夏に思いをはせます(汗)。
これぐらいの時期は気温は大したことはないのですが、冬・春と過ごしてきて、その年が開けてから初の高温に、身体がまいってしまいます。
食欲不振や倦怠感などに注意して、身体を休めることを考えましょう。
まだ、暑さに慣れていないと言ったところだと思います。

6月からは湿気が高くなり、7月からは日差しも本格的な夏を感じさせてくれます。
8月は夏真っ盛りです。
この時期は、自然に身体に気を使うと思います。
気温や湿度など、ニュースにもなりますし、熱中症などの啓蒙も盛んになります。

ピークの時期を過ぎてからも要注意です。
特に9月は夏の疲れのため体力が落ちていても、気温が多少楽になってくるので、無理をしてしまいます。

夏バテは、夏だけではなく、

・暑さになれる前
・暑さ真っ盛り
・ピークは過ぎたが、身体が弱っている


といった、暑さの“前、中、後”を考えて対応していければ、楽になるのではないかと考えています。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html


オープン二周年感謝企画!



期間:7月〜8月
1.初見料無料
2.60分:¥4,980
3.40分:¥3,500
※期間中なら何回でも上記の価格で施療させていただいています。


この機会に是非、ご利用ください!


にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年08月21日 12時50分44秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*