西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

残念!

昨日(26日)は友人から電話。

「『闘今BOM-BA-YE 両国国技館』のチケットがあるけど見に行くかい?」

普段なら即決!
しかし、この時期は大会を控えて稽古をガッチリ指導していかなければなりません。
道場と重なり、泣く泣くお断り。
チケットの行き先に私を思い出してくれたことに感謝。
何かあったらまた声をかけてください。
m(_ _)m

昨日アップし忘れていました。
K-1オランダを見てると、ブレギー選手のセコンドに

ハンス・ナイマン

のお姿が!

そして動画を探していたら、リングスを見つけました。
素晴らしい!
素晴らしすぎる!!

YOUTUBE 動画「FIGHTING NETWORK RINGS / 外国選手EDまとめ / PS / リングス」
http://www.youtube.com/watch?v=IJ3M8GHAvB8


2分55秒から、ハンス・ナイマンが出てきます。
キレ、バランス、スピード、最高の蹴りが出せる選手の一人だと思います。

その他、コピロフ、ハン、など関節技、サンボ・レスリング色の濃い投げ技。
最高です!
フライのパワーのある蹴りや、ビターゼ・タリエルの重そうな突き、蹴り。
元気が出る動画です!

特にハンス・ナイマンの蹴りは、良く伸びて、バランスも良く、格闘技に興味がない方でも“奇麗な動き”として鑑賞できると思います。
一度ご覧ください。
感動ものです!
2分55秒からですよ(笑)。

そんなこんなで、夜は友人とプチ勉強会。
ありがとう!



今日のテーマ
  「アイシングは面倒くさいですか?」

昨日の続きです。

例えば、一日中マウスを使用して手首や肘が重くなったとき、アイシングをしてみませんか。
もちろん、痛みなどがひどいときはお医者様を受診して、状況を確認するのが一番です。
そこまでいかなくても、日常で出来る簡単なケアとして考えてみましょう。

きちんとやろうとすれば、時間や冷やし方、機材など諸条件があり大変に思うかもしれません。
しかし、ちょっと冷やしておくだけなら、家庭用のビニール袋で充分です。
翌日の感じが全然違ってきまよ。
それが気に入れば、もっとしっかりやってみるのも良いと思います。

準備は氷袋を用意するだけです。

1.氷袋を作る
・ビニール袋を二重にして、中に氷と少量の水を入れる。
・空気を抜いて、口を結わく。
・その時に、平たくなるように結ぶ場所を上の方にするのがコツ。
(冷やしたいところに、隙間無く乗せたいため)

2.そして、テレビでも見ながら10分ほど疲労したところに乗せてください。

最長でも20分【重要】。

それで終了!

テレビで見るような、専門的な氷嚢や、包帯などで固定などしなくても良いと思います。
取りあえずは乗せておくだけ。
これから熱くなりますし、氷袋を当てる感覚の、

「く〜〜〜っ、冷たい〜 (>_<)」

はクセになります(笑)。
一度お試しください。


注意!
※乗せたところの感覚が無くなってきたら、時間に関係なくすぐに外してください。
※凍傷予防のため、氷を直接乗せるなどはしない。
家庭用の冷凍庫でも0度以下になっているため、一度水通しをするなどして使用してください。
保冷剤などは特に注意が必要です。
※乗せたままで寝込まないこと

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年06月27日 08時08分07秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*