西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

クーラーバンザイ!

昨日(24日)は科学技術文明を堪能いたしました。

午前中はいつものごとし。
しかし、微妙に疲れが残っている。

施療記録やシートの確認など事務仕事と、ご予約いただいた施療と、その合間をぬって仮眠。
エアコン最大出力!
あっという間に、部屋もお肌もサラサラに!
短時間ですが、気持ち良く眠ることが出来ます。
テクノロジーバンザイ!
(あじましでお風ww)

マイミク様が出張の最後にご来院。
奥様用のCDなどを、チョイスしていたら時間ギリギリになってしまいました。バタバタしてすいません。
しっかりと施療させていただきました。
お疲れのようなので、暴走は控えめにしてください。
ありがとうございました。
いつでも、お待ちしています!

夕方になり、新たにご予約の依頼を受けるが、既に予約が入っているため、時間が折り合わず。
残念です。
どうもすいませんでした。
また、お電話ください。

夜はK-1の録画を見ながら一杯飲む予定でしたが、少しお疲れ気味のようなので、今夜も自重!
一滴も飲まずにお土産でいただいた「焼きラーメン」を食べて即寝。
美味かった!
感謝です。



今日のテーマ
  「腰痛体操を考える」

腰痛体操やストレッチなどを、コツコツ続けていらっしゃる方も多いと思います。
身体を捻ったり、腰を回したりなど、腰部の筋肉を動かすことが中心になっていませんか?
それだけでも気持ちの良いものですが、 もう少し視野を広げて考えてみましょう。

腰痛体操の書籍やネット情報など、ほとんどのものには腰部の運動だけではなく、下肢や背中の運動(ストレッチ)が含まれていますが、時間の都合や、手間などを考えて、腰部の運動以外を割愛している方もいらっしゃると思います。
腰痛の原因は多岐に渡り、一概には言えないのですが、体操として腰部を解していくときには、そういった周辺の筋群を伸ばしたり解したりすることも、重要な運動なのです。

例えば、腰を曲げたときに、ふくらはぎや太股の裏側の筋肉が固いと、腰部の筋肉だけが伸ばされるようになり、その部分の負担が増えるようになります。
背中の上部や股関節の周辺、腹筋などが固いと、同じように腰部だけに負担がかかるようになります。
これらの累積が腰痛を引き起こしている場合も多いのです。

腰部が伸びればそれで終わりではなく、前後の筋群もしっかりと解してあげて、

「全体が良く伸びているからこそ、全体がスムーズに動く。そして、腰部にかかる負担も軽減できる」

このようなイメージを持って運動すると、良いのではないでしょうか。

施療を行うときも同じで、腰を解すのに対して、腰部だけでは不十分と考えています。
背中や下肢、大臀筋・腹筋など、前後、上下の筋群の状態も視野に入れて、様子を見ていきます。

腰痛なのに、何故ふくらはぎを解すのか?
腰痛なのに、何故最初から腰に触れないのか?

施療の際に説明させていただいていますが、全体的にはこのような考え方に基づいております。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
レーベル: フォーライフミュージックエンタテインメント
「登場」 泉谷しげる (アーティスト)
若き日の泉谷しげるデビューです。
熱く、しゃいで、ピュアな当時が蘇ります。
「黒いカバン」を小学生の時に知り、このアルバムを友人の兄から借りて聴きました。
一生、注目していこうと決めました。
破壊力とパッションがてんこ盛りになっています!!

Posted at 2007年06月25日 13時32分31秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*