西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

はねトびで確認!

昨日(27日)はタイトな一日でした。

3時半起床。
チラシ撒き!
稽古明けの身体はお休みの言い訳を考えるが、何一つ納得できるものが無く、出撃する。

チャリで約10分以内の目立ったマンションに撒く。
2,000枚が2時間半でなくなる。
帰宅、入浴、食事、メールチェックなどであっという間に昼に。
昼からお客様なので、即施療院へ。
干したマットなどを取り込み、セッティング。
16時頃にようやく時間が空く。
日記書く。

その後、すぐに空手道場へ。
世田谷大会直前の稽古をがっちりと。

先日の日記にアップした、はねトびの回転寿司の椅子を回すお兄さんは向かって左側(ヒゲ無し)が石嶋でした。
前回の放送で確認できたので、師範をはじめ皆さんに報告していると、ひょっこり本人がやって来ました(笑)。

稽古後に、バク宙、連続バク転、ジャンプした後に横にスクリュウするなど、数々のアクション技を披露してもらいました。
身長180を超えるので、その迫力は大変なものです。
小学校の男子、女子共に大興奮です(私もww)。
特に女の子は、「あの人ダレ?!」
と、もの凄いスピードで情報のやりとりをしています(笑)。
男子も女子も遠巻きにして、自分にも出来ないか密かに試していました。
その後、女の子はどこからかメモ用紙を持ってきて、サインをもらっていました。
集団で取り囲むその姿は、女の子だな〜と微笑ましい。

「サインなんかありませんよ」
と言いながらも彼は嬉しそうでした。
一生懸命にメモ用紙に書いてあげていました。

現在は、はねトびの回転寿司で椅子を回すのと、NHKの風林火山などのエキストラ、おはスタのスパイダーマンの操演など。(中身ではなく、ワイヤーを引いているそうです)

写真はツーショットで稽古後に写しておきました。
彼は、身長180オーバー、手足も長く日本人では珍しく恵まれたスタイルです。
応援してあげてください!



今日のテーマ
  「積み重ねと瞬間と」

整体は身体の歪みを調整していきます。
ではなぜからだが歪むのでしょうか?
要因は様々ですが、大きく二つのカテゴリーに分けられることが出来ると思います。

1.姿勢や、生活習慣など長い時間で形成されたもの

2.つまずく、捻る、落ちる、ぶつかるなど、瞬間的に大きな外力を受けてズレてしまったもの


1.は、生活習慣や仕事の種類などによる姿勢の固定が問題になってきます。
一般的に“悪い姿勢”と言われているものですが、いくつか代表的な物を上げてみます。

1.足を組んで椅子に座る
2.腰を前に出して椅子に座る
3.同じ側の手で荷物を持つ
4.同じ姿勢を長時間とる
5.片方の足だけに体重をかけて立つ
6.まえかがみになる
7.肩が前に出る
8.足を深く重ねて正座をする
 その他、自分の姿勢や目線を気がついたときにチェックしてください


上記のような姿勢や習慣の積み重ねで、身体は歪んでいきます。
ある程度の骨格の歪みは『悪い姿勢』を直すと自然に整っていきますが、最初は日頃の状態の確認だけにしておくのが、良いと思います。

なぜなら、正しい姿勢の維持は慣れないとかえって疲れてしまうからです。

最初は無理のない範囲から、徐々に初めてゆくのが良いでしょう。

このような自己チェックと、正しい姿勢を習慣づけることにより、随分と姿勢は整ってきます。
施療院ではこのようなチェックや、アドバイスなども行ってますので、ご遠慮なくご質問ください。

2.の解説は次回にあっぷさせていただきます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年04月28日 11時04分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*